ニュース

話題のジャズ・ヴォーカリスト、ホセ・ジェイムズ、来日公演が決定!

ホセ・ジェイムズ(JOSE JAMES)   2008/02/13掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 1月23日、デビュー・アルバム『ザ・ドリーマー』を発表し、世界を虜にした若き才人、ジャズ・ヴォーカリスト、ホセ・ジェイムズ。オフィシャル・サイトでのライヴ・ストリーミングにはアクセスが殺到、発売1週目にしてTOWER RECORDS JAZZ-VOCAL チャート1位、HMV CLUBチャート1位に輝くなど、随所で好調なセールス・アクションをみせる彼。満を持しての来日公演が決定! 4月3日、恵比寿リキッドルームで行なわれるライヴ・イベント「20th J-WAVE Gilles Peterson's“WORLDWIDE SHOWCASE 2008”〜3rd Anniversary!!〜」へ出演します。

 『WORLDWIDE』は、世界のクラブ・ジャズ・シーンを牽引しているDJであり、ホセ・ジェイムズを見出したジャイルス・ピーターソンが、UKから世界18ヵ国に向けて発信しているラジオ・プログラム。ここ日本でも2005年からJ-WAVEにて放送がスタートし、4月には放送開始3周年を迎えます。その記念イベントとして開催される「20th J-WAVE  Gilles Peterson's“WORLDWIDE SHOWCASE 2008”〜3rd Anniversary!!〜」、ジャイルス・ピーターソン自身が、東京のリアルな音楽シーンを世界に紹介すべく、極上のパフォーマンスを用意。Jazztronik、KINGDOM☆AFROCKS、J.A.Mに加え、スペシャル・ゲストとして、ホセ・ジェイムズがパフォーマンスを披露するとのこと。これは注目です!

20th J-WAVE Gilles Peterson's“WORLDWIDE SHOWCASE 2008”〜3rd Anniversary!!〜
【日時】2008年4月3日(木)
【会場】恵比寿 リキッドルーム
【開場/開演】Open18:00 / Start19:00
【チケット】3月8日(土) 発売 前売:5,000円 当日:5,500円 (税込・ドリンクチャージ別)
【出演】
《プレゼンター》
Gilles Peterson
《Live》
Jazztronik
KINGDOM☆AFROCKS
J.A.M
Jose James (from NY)
《Tokyo Jazz Originators》
沖野修也
小林径(Routine Jazz)
須永辰緒
Yama a.k.a.Sahib (Jazzbrothers Production /audio sutra sounds)
竹花英二 (JAZZBROTHERS PRODUCTION)
ラファエル セバーグ (U.F.O.,) … and more!
《スペシャルMC》
社長(SOIL & "PIMP" SESSIONS)
【一般プレイガイド】チケットぴあ, ローソンチケット, e+
【お問合せ】LIQUIDROOM/03-5464-0800
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] スペシャルインタビュー 坂本慎太郎[インタビュー] 飼い慣らされない女たち――キノコホテル創業10周年 マリアンヌ東雲が2017年を振り返る
[インタビュー] 静的でありながら“不穏の予感”それでいて“快楽そのもの” ギリシャラブ・天川悠雅が目指す、理想の音楽[インタビュー] 西恵利香、2018年へ “いつでもそこで歌ってる人でありたい”
[インタビュー] サクソフォン奏者として、新たにバッハの音楽に息を吹き込む――上野耕平が挑むJ.S.バッハの無伴奏作品集[インタビュー] ビッグバンドは一生もの!――守屋純子がジャズ100周年を祝う「The 100th Anniversary of Jazz: Legends of Yesterday and Today」
[インタビュー] 新しい風が吹いている――吉田ヨウヘイgroupが『ar』で目指したバンド・サウンド[インタビュー] 好きなことや大事にしていることを信じて人生を謳歌しよう ベッド・イン『TOKYO』
[インタビュー] 優しく奏でる篠笛で、安らぎにあふれた時間を――佐藤和哉が妹尾武と紡ぐ初のカヴァー・アルバム[インタビュー] 常に上だけ見ていたい ゆるふわギャング“NENE”初のソロ・アルバムを発表
[インタビュー] 歌声で本当の気持ちを伝えられれば一番いい 桐嶋ノドカ「言葉にしたくてできない言葉を」[インタビュー] 月と対峙してきた人々の想いや営みを、ヴァイオリンの響きで――川井郁子、7年ぶりのオリジナル・アルバム『LUNA』
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015