ニュース

川本真琴が新プロジェクト“川本真琴ビッグバンド”のお披露目ライヴを2018年3月に開催

川本真琴   2017/12/18 13:06掲載
はてなブックマークに追加
川本真琴が新プロジェクト“川本真琴ビッグバンド”のお披露目ライヴを2018年3月に開催
 昨年デビュー20周年を迎えたソロのシンガー・ソングライターとしてのみならず、三沢洋紀(g / ラブクライ)、植野隆司(g / テニスコーツ)、池上加奈恵(b / はこモーフ, 団欒)、澤部 渡(dr / スカート)と組んだロックバンド“川本真琴 with ゴロニャンず”の一員としても活動する川本真琴が、新プロジェクト“川本真琴ビッグバンド”を始動。お披露目ライヴ〈HAPPYO!〉を2018年3月8日(木)、東京・渋谷 WWWにて開催します。

 同バンドは川本真琴(vo)以下、ハラナツコ(a.sax / biobiopatata, クンクンニコニコ共和国)、チャンケン(tp / videobrother, ONE TIME BRASS BAND)、小池隼人(tb / オーライブラス, MORE THE MAN)、山本紗織(fl / 井手健介と母船)、西田修大(g / 吉田ヨウヘイgroup)、植野隆司(g / テニスコーツ)、池上加奈恵(b)、村野瑞希(dr / ザ・なつやすみバンド)から成るホーンセクション含む9人編成。THE NOVEMBERSをゲストに迎えて開催される〈HAPPYO!〉では、過去の川本楽曲に異なるアレンジメントで新たな切り口を与えるだけでなく、新曲も披露される予定。チケットの一般販売は12月23日(土)10:00よりスタート。

川本真琴ビッグバンド
HAPPYO!
guest THE NOVEMBERS


2018年3月8日(木)
東京 渋谷 WWW
開場 19:00 / 開演 20:00
前売 3,500円 / 当日 4,000円
一般発売: 2017年12月23日(土)10:00〜
e+ / ぴあ / ローソン


[バンドメンバー]
川本真琴(vo)
ハラナツコ(a.sax / biobiopatata, クンクンニコニコ共和国)
チャンケン(tp / videobrother, ONE TIME BRASS BAND)
小池隼人(tb / オーライブラス, MORE THE MAN)
山本紗織(fl / 井手健介と母船)
西田修大(g / 吉田ヨウヘイgroup)
植野隆司(g / テニスコーツ)
池上加奈恵(b / 団欒)
村野瑞希(dr / ザ・なつやすみバンド)


※お問い合わせ: WWW 03-5458-7685
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 静的でありながら“不穏の予感”それでいて“快楽そのもの” ギリシャラブ・天川悠雅が目指す、理想の音楽[インタビュー] 西恵利香、2018年へ “いつでもそこで歌ってる人でありたい”
[インタビュー] サクソフォン奏者として、新たにバッハの音楽に息を吹き込む――上野耕平が挑むJ.S.バッハの無伴奏作品集[インタビュー] ビッグバンドは一生もの!――守屋純子がジャズ100周年を祝う「The 100th Anniversary of Jazz: Legends of Yesterday and Today」
[インタビュー] 新しい風が吹いている――吉田ヨウヘイgroupが『ar』で目指したバンド・サウンド[インタビュー] 好きなことや大事にしていることを信じて人生を謳歌しよう ベッド・イン『TOKYO』
[インタビュー] 優しく奏でる篠笛で、安らぎにあふれた時間を――佐藤和哉が妹尾武と紡ぐ初のカヴァー・アルバム[インタビュー] 常に上だけ見ていたい ゆるふわギャング“NENE”初のソロ・アルバムを発表
[インタビュー] 歌声で本当の気持ちを伝えられれば一番いい 桐嶋ノドカ「言葉にしたくてできない言葉を」[インタビュー] 月と対峙してきた人々の想いや営みを、ヴァイオリンの響きで――川井郁子、7年ぶりのオリジナル・アルバム『LUNA』
[インタビュー] たぶん、生きる場所を作ってる――バンドマンという名の生活者、Yellow Studsの軌跡と未来[インタビュー] キャッチーさとストレンジなフィーリングを併せ持つビートメイカー、その名はdoooo
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015