ニュース

キース・ジャレット『サンベア・コンサート』が完全限定900セットで世界初SA-CD化

キース・ジャレット(Keith Jarrett)   2017/09/12 14:42掲載
はてなブックマークに追加
キース・ジャレット『サンベア・コンサート』が完全限定900セットで世界初SA-CD化
 名門「ECM Records」の歴史的傑作群を、オリジナル・アナログ・マスターテープ使用したECM公式最新マスタリングで世界初SA-CD化するタワーレコード限定のリイシュー企画〈TOWER RECORDS presents ECM SA-CD HYBRID SELECTION〉。現在までに9タイトルが発売されている同シリーズのスペシャル・リリースとして、キース・ジャレットサンベア・コンサート』(SACDハイブリッド PROZ-1097 13,000円 + 税)が登場。11月1日(水)の発売に向けて、タワーレコードでは予約受付が開始されています。

 1978年にオリジナルが発売された本作は、ECMファウンダー、マンフレート・アイヒャー直々のプロデュースで開催されたキース・ジャレットの1976年のジャパン・ツアーにおける演奏を、10LPというレーベル史に残るセット・パッケージで音源化したもの。今回のSACDハイブリッド・ヴァージョンも、6枚組の大ヴォリュームとなっています。リイシューにあたり、録音を手がけた菅野沖彦によるオリジナル解説に加え、オーディオ評論家・和田博巳による試聴ポイント解説、ライター / ジャーナリスト・原田和典による作品解説を新たに同梱。シリアルナンバー(愛蔵家ナンバー)入りの完全限定900セットで販売されます。

■2017年11月1日(水)発売
Keith Jarrett
Sun Bear Concerts
(タワーレコード限定 / 完全限定盤)
SACDハイブリッド PROZ-1097 13,000円 + 税
取扱店舗: タワーレコード全店 / TOWERmini全店 / タワーレコード オンライン

[disc 1]
01. 京都1976年11月5日(京都会館ホール)パート 1
02. 京都1976年11月5日(京都会館ホール)パート 2

[disc 2]
01. 大阪1976 年11月8日(大阪サンケイホール)パート 1
02. 大阪1976 年11月8日(大阪サンケイホール)パート 2

[disc 3]
01. 名古屋1976 年11月12日(愛知文化講堂)パート 1
02. 名古屋1976 年11月12日(愛知文化講堂)パート 2

[disc 4]
01. 東京1976 年11月14日(中野サンプラザホール)パート 1
02. 東京1976 年11月14日(中野サンプラザホール)パート 2

[disc 5]
01. 札幌1976 年11月18日(札幌厚生年金ホール)パート 1
02. 札幌1976 年11月18日(札幌厚生年金ホール)パート 2

[disc 6]
01. アンコール 札幌
02. アンコール 東京
03. アンコール 名古屋
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 上原ひろみが驚異のハープ奏者エドマール・カスタネーダとのデュオ・プロジェクトを始動[インタビュー] “いいっすよ”から17年――サイプレス上野とロベルト吉野、ミニ・アルバム『大海賊』でメジャー・デビュー
[インタビュー] “今この時”を、考える――中村雅俊が「どこへ時が流れても / まだ僕にできることがあるだろう」に込めた同世代へのメッセージ[インタビュー] “何があっても”楽しく生きるんだという覚悟 真心ブラザーズ『FLOW ON THE CLOUD』
[インタビュー] サクソフォン四重奏を知らないかたにも素晴らしさを伝えたい――The Rev Saxophone Quartetが追求する伝統とオリジナリティ[インタビュー] ヒグチアイが目指す歌は、おしゃれじゃないけど“大切にしてきたもの”
[インタビュー] 若いリスナーにも良い音楽を届けたい――MASATOとMinnesotahが語る『KANDYTOWN LIFE presents “Land of 1000 Classics”』[インタビュー] Less Than TV25周年 大石規湖監督が記録した“ある家族”の日常、ドキュメンタリー映画「MOTHER FUCKER」
[インタビュー] ISEKIが追求する“自分らしさ”とは J-POPカヴァー集第2弾『AOR FLAVA -sweet blue-』[インタビュー] アイドルやめた――“渋谷系ガールズロックユニット”に転身したCANDY GO!GO!のリアル
[インタビュー] KANDYTOWNの新たな方向性も感じさせるソロ・アルバム、MUD『Make U Dirty』[インタビュー] 音楽にとどまらない、発想としての面白さ――ジェフ・パーカーがゆっくり語る『The New Breed』
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015