ニュース

小西康陽監修の7inchアナログ盤プロジェクト始動 第1弾リリースが決定

小西康陽   2017/01/10 16:37掲載
はてなブックマークに追加
小西康陽監修の7inchアナログ盤プロジェクト始動 第1弾リリースが決定
 小西康陽が監修を務める7inchアナログ盤のプロジェクトが始動。第1弾リリースとして、ソニーミュージックから80〜00年代に発表された楽曲の中から、小西が“今、クラブで回したい”“7inchのアナログ盤で出して欲しい”という想いを込めて選曲したコンピレーションCD『エース』が2月22日(水)に登場。これと連動して、アナログ専門レーベル「GREAT TRACKS」よりピチカート・ファイヴの限定7inchシングル2作「カップルズep」「ベリッシマep」も同日発売となることが決定しています。

 小西らが出演し、東京・渋谷 Organ barで毎月第3金曜日に開催されているイベントのタイトルを冠した『エース』には、電気グルーヴ「N.O.」「Shangri-La」、ORANGE RANGE「ロコローション」「上海ハニー」、米米CLUB「愛はふしぎさ」、鈴木雅之菊池桃子「渋谷で5時」など全17曲を収録。ジャケット・デザインは、小西と共にイベントでDJを務めている常盤 響が担当。

 限定7inchシングル「カップルズep」には「七時のニュース」「皆笑った」、「ベリッシマep」は「惑星」「これは恋ではない」と、ピチカート・ファイヴの初期楽曲をカップリング収録。「カップルズep」のジャケット裏面では昨年亡くなった写真家・桑本正士による未発表カットを使用しています。

 現在、特設サイト(www.110107.com/A7inch)では、「『エ―ス』7インチで欲しいね!アンケート」と題し、コンピレーションCD『エース』収録曲の中から7inch化を希望するアンケートを実施中です。

■2017年2月22日(水)発売
エース
MHCL-2677 2,200円 + 税
選曲・解説: 小西康陽

[収録曲]
01. N.O. / 電気グルーヴ
02. 愛はふしぎさ / 米米CLUB
03. 渋谷で5時 / 鈴木雅之&菊池桃子
04. Shangri-La / 電気グルーヴ
05. ロコローション / ORANGE RANGE
06. 上海ハニー / ORANGE RANGE
07. V・A・C・A・T・I・O・N / 吉村由美
08. ウェディングベル / PUFFY
09. バースデイ・ボーイ / 渡辺満里奈
10. うれしい!たのしい!大好き!(‘EVERLASTING’VERSION) / DREAMS COME TRUE
11. 惑星 / ピチカート・ファイヴ
12. 風になりたい / THE BOOM
13. まわれ まわれ / 比屋定篤子
14. ボーイフレンド / 井上睦都実
15. 七時のニュース / ピチカート・ファイヴ
16. 夜をぶっとばせ / ピチカート・ファイヴ
17. だいすき / 岡村靖幸


■2017年2月22日(水)発売
ピチカート・ファイヴ
「カップルズep」

完全生産限定盤 7inchアナログ
MHKL-1 1,800円 + 税

[side A]
01. 七時のニュース

[side B]
01. 皆笑った


■2017年2月22日(水)発売
ピチカート・ファイヴ
「ベリッシマep」

完全生産限定盤 7inchアナログ
MHKL-2 1,800円 + 税

[side A]
01. 惑星

[side B]
01. これは恋ではない
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] アイドルやめた――“渋谷系ガールズロックユニット”に転身したCANDY GO!GO!のリアル[インタビュー] KANDYTOWNの新たな方向性も感じさせるソロ・アルバム、MUD『Make U Dirty』
[インタビュー] 音楽にとどまらない、発想としての面白さ――ジェフ・パーカーがゆっくり語る『The New Breed』[インタビュー] 良い意味で遠回りをしてきた――20周年を前に、韻シストが開けた次への扉
[インタビュー] 過去を否定せず、未来を大切にする 渡瀬マキが語る“Fresh”なLINDBERG[インタビュー] トロピカルハウスを取り入れても、最後は自分たちの曲になる ココロオークションの自信と革新性
[インタビュー] ファースト・キスは1回しかないのがいい メンバーの“リアル”を大声で歌うロック・バンド、The MANJI[インタビュー] “熱さ”が戻ってきた――ユニットとしての自覚が芽生えた“今のChu-Z”
[インタビュー] 便利で何でも手に入る時代だからこそ必要なこと――須永辰緒が導くジャズ最前線[インタビュー] ふっと飛び込んでくるワンフレーズ “現場の音楽”HIT『Be!!』
[インタビュー] 深くて豊かな音楽を目指した“名盤” 石橋 凌『may Burn!』[インタビュー] 私は変わり続ける。それは“出会い”を意味しているから――コリーヌ・ベイリー・レイ
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015