ニュース

実在の連続殺人鬼を描いた『ハネムーン・キラーズ』映像特典満載で国内初Blu-ray化

レナード・カッスル(LEONARD KASTLE)   2017/12/14 13:11掲載
はてなブックマークに追加
実在の連続殺人鬼を描いた『ハネムーン・キラーズ』映像特典満載で国内初Blu-ray化
 “ロンリー・ハーツ・キラー事件”と呼ばれ、1940年代に全米を震撼させた殺人鬼カップル、レイモンド・フェルナンデスとマーサ・ベックの実話を基に制作された映画『ハネムーン・キラーズ』。レナード・カッスルが監督と脚本を務め、1970年に公開されたこの映画のBlu-ray(KIXF-543 4,800円 + 税)が2018年1月17日(水)に発売されます。国内では今回が初のBlu-ray化となり、同日にはDVD(KIBF-1565 3,800円 + 税)も再発売されます。

 今回のリリースにあたってBlu-ray&DVDには、後年ロンリー・ハーツ・キラー事件を映画化したトッド・ロビンソン監督(『ロンリーハート』 / 2006年)、ファブリス・ドゥ・ヴェルツ監督(『地獄愛』 / 14年)や、本作で主演を務めたトニー・ロー・ビアンコらによる貴重な証言を集めた、日本初登場となる映像特典を約74分に亘って収録。なかでも、祖父が実際に事件で捜査にあたった殺人課の刑事だったというトッド・ロビンソンは、その豊富な知識を披露しています。

拡大表示拡大表示


©1969 ROXANNE CO. ALL RIGHTS RESERVED.

■2018年1月17日(水)発売
『ハネムーン・キラーズ』
Blu-ray KIXF-543 4,800円 + 税
DVD KIBF-1565 3,800円 + 税

[映像特典]
・ラブレター(トニー・ロー・ビアンコ、マリリン・クリス、編集のスタン・ワーナウが作品を語る)
・モラルを超えて(『変態村』『地獄愛』のファブリス・ドゥ・ヴェルツ監督が語る)
・体形差別(『ロンリーハート』のトッド・ロビンソン監督が語る)
・イカれた2人組(トッド・ロビンソン監督が実際の事件について語る)
・オリジナル予告編
・日本版予告篇

※Blu-ray&DVD共通

発売・販売: キングレコード
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ある意味ニセモノ──半田健人が構築した“メタ・フォーク”アルバム『生活』[インタビュー] 人を思って、願う気持ちが愛情――YU-A、3年振りの新作『OFF』
[インタビュー] やらせたらスゴい──不良のメンタリティとストイックな姿勢を併せ持つラッパー・デュオ、GAZZA CROOKS[インタビュー] 音楽を作り、演奏する――“覇道を往く”陰陽座の決意表明
[インタビュー] GFRIEND 巷で噂のK-POPグループ、日本本格上陸[インタビュー] シャープだけど薄くない、ただただカッコイイことだけをやりたいグループ――Cracks Brothers
[インタビュー] パーティは終わった――2018年、STRUGGLE FOR PRIDEが贈る憎しみの音楽[インタビュー] 歌声で彩りを――“ヴォーカル”グループとして新たな道を切り拓くCOLOR CREATION
[インタビュー] もう変わる必要はないし、これをずっとやっていけばいい “時代を逆走する”小林太郎の決意と信念[インタビュー] 原動力は愛、すべてのものへの愛――般若『話半分』
[インタビュー] 限りあるこの日々を追い続けよう――伝説のアイドル、セイントフォー再始動[インタビュー] “生き様が音楽に現れる。だからこそどう生きるかが重要”――デビュー30周年を迎えた寺井尚子
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015