ニュース

Mayday、ワールド・ツアー〈LIFE〉日本公演を5月に開催

Mayday(五月天)(MAYDAY)   2018/01/11 13:38掲載
はてなブックマークに追加
Mayday、ワールド・ツアー〈LIFE〉日本公演を5月に開催
 結成20周年を迎えた2017年より10度目となるワールド・ツアー〈LIFE〉をスタートさせたMaydayが、日本公演〈Mayday 2018 LIFE TOUR in TOKYO〉を5月19日(土)、20日(日)に日本武道館で開催。オフィシャル・サイトではチケットの最速先行受付を実施中です。

 前回から約3年半ぶりの開催となったワールド・ツアー〈LIFE〉は、ポール・マッカートニーレディー・ガガなどのライヴほか、〈グラミー賞〉やスーパーボール・ハーフタイムショーなどのステージ演出も手掛けているLeRoy BennettとSeven Design Worksが総合演出を担当。2017年にリリースされた、Maydayの最新オリジナル・アルバム『自伝 History of Tomorrow』で描かれたテーマも反映したステージを展開します。

 メンバーのSTONE(g)は日本公演について「今までMaydayのライブを見たことがあるみなさんに、もう一度会いたいと思っていますし、新たな出会いも出来れば嬉しいので、みなさん友達と一緒にMaydayのライブに来てほしいなと思います」とコメントしています。


今回のツアーはアジア、アメリカ、カナダでの公演を既に行っていて、ヨーロッパでの開催も決定していますが、沢山の地名の中に、もし「東京」がなかったら、とてもとても寂しいことです。
幸い、皆さんのおかげで、また武道館のステージ立てることが決定しました。
僕らは、今回のライブを今まで以上に大切にして、頑張ります。
みなさんも「Maydayのライブに来ることは、決して遅くない!」ということを確かめてほしいと思っています。

――ASHIN(vo)

「LIFE」World Tourは構想当初から僕らが一緒に話し合いに参加し、内容やセットリストを最初から考えて、音楽もこのツアーの為だけに別なアレンジをして、違うスタイルのMaydayを表現しています。日本のみなさんにも是非そんなところも一緒に感じてほしいです。
――MONSTER(g)

今までMaydayのライブを見たことがあるみなさんに、もう一度会いたいと思っていますし、新たな出会いも出来れば嬉しいので、みなさん友達と一緒にMaydayのライブに来てほしいなと思います。
――STONE(g)

今回は、僕らMaydayとして、3度目の武道館になります。
日本のコンサートの聖地に戻ることをとっても楽しみしていますので、今回も全力でパフォーマンスをすることを約束します。
そして、全力で日本の美食を食べ尽くします!

――MASA(b)

「LIFE」World Tourは僕らの最新コンセプトのコンサートであり、とても満足しているツアーです。この内容を日本武道館へ持って行けることを本当に嬉しく思っています。
――MING(ds)

Mayday 2018 LIFE TOUR in TOKYO
2018年5月19日(土)、20日(日)
東京 日本武道館
19日 開場 16:30 / 開演 17:30
20日 開場 16:00 / 開演 17:00
S指定席 12,800円 / A指定席 9,800円 / B指定席 8,800円
※3歳以上チケット必要 / 枚数制限6枚

チケット一般発売日: 2018年4月21日(土)
お問い合わせ: DISK GARAGE 050-5533-0888(平日12:00〜19:00)

最速チケット先行受付
2018年1月10日(水)15:00〜1月22日(月)23:59

www.mayday.jp
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] スペシャルインタビュー 坂本慎太郎[インタビュー] 飼い慣らされない女たち――キノコホテル創業10周年 マリアンヌ東雲が2017年を振り返る
[インタビュー] 静的でありながら“不穏の予感”それでいて“快楽そのもの” ギリシャラブ・天川悠雅が目指す、理想の音楽[インタビュー] 西恵利香、2018年へ “いつでもそこで歌ってる人でありたい”
[インタビュー] サクソフォン奏者として、新たにバッハの音楽に息を吹き込む――上野耕平が挑むJ.S.バッハの無伴奏作品集[インタビュー] ビッグバンドは一生もの!――守屋純子がジャズ100周年を祝う「The 100th Anniversary of Jazz: Legends of Yesterday and Today」
[インタビュー] 新しい風が吹いている――吉田ヨウヘイgroupが『ar』で目指したバンド・サウンド[インタビュー] 好きなことや大事にしていることを信じて人生を謳歌しよう ベッド・イン『TOKYO』
[インタビュー] 優しく奏でる篠笛で、安らぎにあふれた時間を――佐藤和哉が妹尾武と紡ぐ初のカヴァー・アルバム[インタビュー] 常に上だけ見ていたい ゆるふわギャング“NENE”初のソロ・アルバムを発表
[インタビュー] 歌声で本当の気持ちを伝えられれば一番いい 桐嶋ノドカ「言葉にしたくてできない言葉を」[インタビュー] 月と対峙してきた人々の想いや営みを、ヴァイオリンの響きで――川井郁子、7年ぶりのオリジナル・アルバム『LUNA』
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015