ニュース

Mayday、ワールド・ツアー〈LIFE〉日本公演を5月に開催

Mayday(五月天)(MAYDAY)   2018/01/11 13:38掲載
はてなブックマークに追加
Mayday、ワールド・ツアー〈LIFE〉日本公演を5月に開催
 結成20周年を迎えた2017年より10度目となるワールド・ツアー〈LIFE〉をスタートさせたMaydayが、日本公演〈Mayday 2018 LIFE TOUR in TOKYO〉を5月19日(土)、20日(日)に日本武道館で開催。オフィシャル・サイトではチケットの最速先行受付を実施中です。

 前回から約3年半ぶりの開催となったワールド・ツアー〈LIFE〉は、ポール・マッカートニーレディー・ガガなどのライヴほか、〈グラミー賞〉やスーパーボール・ハーフタイムショーなどのステージ演出も手掛けているLeRoy BennettとSeven Design Worksが総合演出を担当。2017年にリリースされた、Maydayの最新オリジナル・アルバム『自伝 History of Tomorrow』で描かれたテーマも反映したステージを展開します。

 メンバーのSTONE(g)は日本公演について「今までMaydayのライブを見たことがあるみなさんに、もう一度会いたいと思っていますし、新たな出会いも出来れば嬉しいので、みなさん友達と一緒にMaydayのライブに来てほしいなと思います」とコメントしています。


今回のツアーはアジア、アメリカ、カナダでの公演を既に行っていて、ヨーロッパでの開催も決定していますが、沢山の地名の中に、もし「東京」がなかったら、とてもとても寂しいことです。
幸い、皆さんのおかげで、また武道館のステージ立てることが決定しました。
僕らは、今回のライブを今まで以上に大切にして、頑張ります。
みなさんも「Maydayのライブに来ることは、決して遅くない!」ということを確かめてほしいと思っています。

――ASHIN(vo)

「LIFE」World Tourは構想当初から僕らが一緒に話し合いに参加し、内容やセットリストを最初から考えて、音楽もこのツアーの為だけに別なアレンジをして、違うスタイルのMaydayを表現しています。日本のみなさんにも是非そんなところも一緒に感じてほしいです。
――MONSTER(g)

今までMaydayのライブを見たことがあるみなさんに、もう一度会いたいと思っていますし、新たな出会いも出来れば嬉しいので、みなさん友達と一緒にMaydayのライブに来てほしいなと思います。
――STONE(g)

今回は、僕らMaydayとして、3度目の武道館になります。
日本のコンサートの聖地に戻ることをとっても楽しみしていますので、今回も全力でパフォーマンスをすることを約束します。
そして、全力で日本の美食を食べ尽くします!

――MASA(b)

「LIFE」World Tourは僕らの最新コンセプトのコンサートであり、とても満足しているツアーです。この内容を日本武道館へ持って行けることを本当に嬉しく思っています。
――MING(ds)

Mayday 2018 LIFE TOUR in TOKYO
2018年5月19日(土)、20日(日)
東京 日本武道館
19日 開場 16:30 / 開演 17:30
20日 開場 16:00 / 開演 17:00
S指定席 12,800円 / A指定席 9,800円 / B指定席 8,800円
※3歳以上チケット必要 / 枚数制限6枚

チケット一般発売日: 2018年4月21日(土)
お問い合わせ: DISK GARAGE 050-5533-0888(平日12:00〜19:00)

最速チケット先行受付
2018年1月10日(水)15:00〜1月22日(月)23:59

www.mayday.jp
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] もう変わる必要はないし、これをずっとやっていけばいい “時代を逆走する”小林太郎の決意と信念[インタビュー] 原動力は愛、すべてのものへの愛――般若『話半分』
[インタビュー] 限りあるこの日々を追い続けよう――伝説のアイドル、セイントフォー再始動[インタビュー] “生き様が音楽に現れる。だからこそどう生きるかが重要”――デビュー30周年を迎えた寺井尚子
[インタビュー] “シンガー・ソングライターとして”前に進むための一歩、山森大輔『銀のピストル』[インタビュー] 踊Foot Worksみたいなヤツ、いなくない? 自由奔放な音楽の魅力が詰まった『odd foot works』
[インタビュー] 屈強でしなやかな東京のヒップホップ――KANDYTOWNのビートメイカー、MIKIがファースト・ソロ・アルバム『137』を発表[インタビュー] より肉体的なものへ――神奈川・逗子を拠点とするHalf Mile Beach Clubが初の単独作を発表
[インタビュー] “続編”ではなく“新作”を作ろう きゃりーぱみゅぱみゅ「きみのみかた」[インタビュー] “俺の不幸で踊ってくれ!”――沖縄出身のラッパー、唾奇が最新作『道-TAO-』をリリース
[特集] [LIVE Report] まっすぐな気持ちを届けてくれる藤田麻衣子の歌[インタビュー] 自分というジャンルをちゃんと作りたい “シンガー・ソングライター”Nao Kawamura初のフル・アルバム『Kvarda』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015