ニュース

MINMIの15thアニヴァーサリー全国ツアーに大阪・香川・福島での追加公演が決定

MINMI   2018/02/07 14:25掲載
はてなブックマークに追加
MINMIの15thアニヴァーサリー全国ツアーに大阪・香川・福島での追加公演が決定
 昨年8月にデビュー15周年を迎え、オールタイム・ベスト・アルバム『ADAM』『EVE』も好評のシンガー・ソングライターMINMIが、アニヴァーサリー・イヤーに合わせた全国ツアー〈MINMI LIVE TOUR 2018“15th Anniversary Premium Live Tour”〉を3月21日(水・祝)の滋賀県立文化産業交流会館公演を皮切りにスタート。かねてより発表されていた11都市11公演に加え、5月18日(金)大阪市中央公会堂、19日(土)香川・高松 festhalle、6月7日(木)福島・チームスマイル いわきPITでの追加公演も決定しています。

 “プレミアムライヴ”と銘打たれた今回のツアーでは自身の原点に回帰し、過去の名曲を歌唱に重きを置いて多彩なスタイルで披露するステージングを予定。MINMIはツアーに向けて「ホールを中心に選んだのも、10代20代から聴いてくれているファンのみんなが大人になり、親になったり、という声をたくさん聞いたから。ライブハウスから遠ざかった人や、いろんな年齢層の人たちに楽しんでもらいたい」と語っています。

 なお、3月24日(土)の京都・FANJ公演はすでにソールドアウト。追加公演のチケットはオフィシャル・ファンクラブ「アイラ部」およびオフィシャル・モバイル・サイト「めっちゃモバい!!」にて先行予約を受付中。

拡大表示


MINMI LIVE TOUR 2018
15th Anniversary Premium Live Tour

minmi.jp/minmi-live-tour-2018

3月21日(水・祝)滋賀県立文化産業交流会館
3月24日(土)京都 FANJ sold out
4月20日(金)北海道 札幌 PENNY LANE 24
4月22日(日)北海道 小樽 GOLD STONE
5月5日(土)熊本 ウイングまつばせ 文化ホール
5月6日(日)佐賀市歴史民俗館 旧古賀銀行内 浪漫座
5月8日(火)大分 T.O.P.S Bitts HALL
5月10日(木)福岡イムズホール
5月18日(金)大阪市中央公会堂 追加公演
5月19日(土)香川 高松 festhalle 追加公演
5月20日(日)広島 BLUELIVE HIROSHIMA
6月5日(火)山形県郷土館 文翔館 議場ホール
6月7日(木)福島 チームスマイル いわきPIT 追加公演
6月8日(金)宮城 仙台 Rensa

[追加公演(大阪 / 香川 / 福島)先行受付]
MINMI オフィシャルファンクラブ「アイラ部」
OFFICIAL MobileSite「めっちゃモバい!!」

[一般発売]
滋賀 / 札幌 / 小樽: 発売中
広島: 2018年2月24日(土)10:00〜
熊本 / 佐賀 / 大分 / 福岡 / 香川 / 山形 / 福島 / 仙台: 2018年3月17日(土)10:00〜
大阪: 2018年3月31日(土)10:00〜
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] とにかく一緒に制作するのが楽しい――“馴染んだ”PUSHIM×韻シスト『TO THE NEXT』[インタビュー] 一緒に挑戦していきたい――すべてを出すことができるアンサンブル“MIZUTANI×TAIRIKU”
[インタビュー] “雑食主義”のフィメール・ラッパー、HITが放つファースト・アルバム『THE HIT』![インタビュー] 一音一音の美しさを目指して――本田珠也がICTUS Trioを始動
[インタビュー] ジャズ・シンガーとして新たな一歩を踏み出したMoon『Kiss Me』[インタビュー] ソムリエのように、ピアノ音楽の楽しさを伝える――大井 健が初の映像作品『Piano Love The Movie』を発表
[インタビュー] 自分たちも知らない、さらなる可能性を求めて――DaizyStripper「4GET ME NOT」[インタビュー] スペシャルインタビュー 坂本慎太郎
[インタビュー] 飼い慣らされない女たち――キノコホテル創業10周年 マリアンヌ東雲が2017年を振り返る[インタビュー] 静的でありながら“不穏の予感”それでいて“快楽そのもの” ギリシャラブ・天川悠雅が目指す、理想の音楽
[インタビュー] 西恵利香、2018年へ “いつでもそこで歌ってる人でありたい”[インタビュー] サクソフォン奏者として、新たにバッハの音楽に息を吹き込む――上野耕平が挑むJ.S.バッハの無伴奏作品集
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015