ニュース

ネーネーズ、ニュー・アルバム『MAPAI』を発表 収録曲「若夏ジントーヨー」先行配信

ネーネーズ   2018/06/14 13:44掲載
はてなブックマークに追加
 メンバー交代を重ね、2015年には結成25周年を迎えた沖縄のヴォーカル・グループ、ネーネーズがニュー・アルバム『MAPAI』(KICS-3716 3,000円 + 税)を6月22日(金)にリリース。収録曲より、島袋 優BEGIN)が作詞・作曲を務めた「若夏ジントーヨー」が先行配信中です。

 現在は、グループ史上初となる3人体制にて活動しているネーネーズ。“真南風”の八重山地方での読み方である“マパイ”をタイトルとした『MAPAI』には、知名定男のプロデュースのもと、島袋 優をはじめ、宮沢和史(ex-THE BOOM)、前川真悟(かりゆし58)らが楽曲を提供しているほか、メンバーによる書き下ろし曲も収録。今後はアルバムを携え、全国各地でライヴを行う予定です。

■2018年6月13日(木)発売
ネーネーズ
「若夏ジントーヨー」

250円(税込)


■2018年6月22日(金)発売
ネーネーズ
MAPAI

KICS-3716 3,000円 + 税

[収録曲]
01. FaiFai
02. 千惚り万惚り
03. 美童歌心
04. 若夏ジントーヨー
05. 人生半分・酒半分
06. 梅の香り
07. 島季節
08. 海の声
09. 乾杯
10. あなたの声
11. 亜壇の心
12. ハーモニー
13. ハリクヤマク(ボーナストラック)


ネーネーズLIVE in KUMAMOTO
「〜琉球の風2018先行ライブ〜」

6月24日(日)
熊本 felicia
開場 15:30 / 開演 16:00
事前電話予約 3,500円 / 当日 4,000円(税込 / 1ドリンク付)
※休憩1回・2部構成
※80名限定・全席自由
※予約・お問い合わせ: フェリシア 096-354-7539

〜MAPAIリリースツアー〜
ネーネーズLIVE 2018 in FUKUOKA

2018年6月26日(火)
福岡 ROOMS
開場 18:30 / 開演 19:30
前売 3,500円 / 当日 4,000円(税込 / 別途ドリンク代)
※休憩1回・2部構成
※入場整理順: プレイガイド・ROOOMS前売予約・当日予約
※小学生以上有料 / 未就学児席無し無料
※お問合わせ: (有)ディグ音楽プロモーション 098-863-0839

〜MAPAIリリースツアー〜
ネーネーズ LIVE 2018 in HIROSHIMA

2018年6月27日(水)
広島 club cream
開場 18:30 / 開演 19:30
前売 3,500円 / 当日 4,000円(税込 / 別途ドリンク代)
※休憩1回・2部構成
※小学生以上有料、未就学児 席無し無料
※お問合せ: クラブクリーム 082-241-3838

ネーネーズ アルバムリリースツアー
〜MAPAI 2018夏〜


7月9日(月)
東京 小岩 居酒や こだま
開場 17:30 / 開演 19:30
ライブチャージ 4,000円(飲食代別)
※予約: 居酒や こだま 03-5668-2098(16:00〜)

7月10日(火)
宮城 仙台 enn 2nd
開場 18:30 / 開演 19:30
前売 3,500円 / 当日 4,000円(税込 / 別途ドリンク代)
※お問合せ: enn 022-212-2678

7月11日(水)
北海道 札幌 KRAPS HALL
開場 18:30 / 開演 19:30
前売 3,500円 / 当日 4,000円(税込 / 別途ドリンク代)
※お問合せ: KRAPS HALL 011-518-5522
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ある意味ニセモノ──半田健人が構築した“メタ・フォーク”アルバム『生活』[インタビュー] 人を思って、願う気持ちが愛情――YU-A、3年振りの新作『OFF』
[インタビュー] やらせたらスゴい──不良のメンタリティとストイックな姿勢を併せ持つラッパー・デュオ、GAZZA CROOKS[インタビュー] 音楽を作り、演奏する――“覇道を往く”陰陽座の決意表明
[インタビュー] GFRIEND 巷で噂のK-POPグループ、日本本格上陸[インタビュー] シャープだけど薄くない、ただただカッコイイことだけをやりたいグループ――Cracks Brothers
[インタビュー] パーティは終わった――2018年、STRUGGLE FOR PRIDEが贈る憎しみの音楽[インタビュー] 歌声で彩りを――“ヴォーカル”グループとして新たな道を切り拓くCOLOR CREATION
[インタビュー] もう変わる必要はないし、これをずっとやっていけばいい “時代を逆走する”小林太郎の決意と信念[インタビュー] 原動力は愛、すべてのものへの愛――般若『話半分』
[インタビュー] 限りあるこの日々を追い続けよう――伝説のアイドル、セイントフォー再始動[インタビュー] “生き様が音楽に現れる。だからこそどう生きるかが重要”――デビュー30周年を迎えた寺井尚子
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015