ニュース

ニュー・センチュリー・ジャズ・クインテット、新作『ソウル・コンヴァージョン』を発表 ツアーも開催

ニュー・センチュリー・ジャズ・クインテット   2017/08/01 13:25掲載
はてなブックマークに追加
 米ニューヨークを中心に活動する日米のプレイヤーたちによる混成グループ、ニュー・センチュリー・ジャズ・クインテット(NCJQ)が、4thアルバム『ソウル・コンヴァージョン』(SOLNS-0008 2,320円 + 税)を7月26日(水)にリリース。発売記念のジャパン・ツアーも決定しています。

 NCJQは、ユリシス・オウエンス Jr.(dr)、中村恭士(b)、大林武司(pf)、ティム・グリーン(as)、ベニー・ベナックIII(tp)が2014年に結成。ジャズの伝統に根ざしながら、若い感性で新時代のジャズを創造することを掲げて活動中。2016年には米〈ワシントンDC・ジャズ・フェスティヴァル〉が新たに設けたジャズ・コンペティション “DC JazzPrix”で優勝。各メンバーはリーダー作の制作や様々なプロジェクトへの参加など、ソロ活動も活発に行なっています。

 新作『ソウル・コンヴァージョン』はタイトル通り、ソウルフルなジャズを打ち出したグルーヴィなアルバム。オウエンスと大林が共同でプロデュースを手がけ、強力なリズム・セクションを柱に、ゴスペルの影響を強く持つグリーン、ベナックのソウルフルなプレイをフィーチャー。オリジナル作品のほかに、パット・メセニージョー・ヘンダーソンハービー・ハンコックキャノンボール・アダレイらの作品を収録しています。

 発売記念ツアーは、8月27日(日)、28日(月)大阪・梅田 Mr.Kelly's、30日(水)岡山・津山市勝北文化センターホール、31日(木)広島県民文化センター福山、9月1日(金)広島市南区民文化センター・ホール、9月2日(土)岡山・Cafe SOHO、3日(日)東京・吉祥寺 Sometimeの7公演。公演の詳細は「スパイスオブライフ」のオフィシャル・サイトにてご確認ください。

■2017年7月26日(水)発売
ニュー・センチュリー・ジャズ・クインテット
ソウル・コンヴァージョン

SOLNS-0008 2,320円 + 税

[収録曲]
01. ソウル・コンヴァージョン1
02. モチ・メロン・マン
03. ノット・フォー・ザ・ヒップ・インペアード
04. ソウル・コンヴァージョン2
05. テンダー・マッドネス
06. ジェームス
07. ブルー・ダリア
08. アフロ・セントリック
09. チャンズ・ソング
10. スポンテニアス・コンバッション

[演奏]
ベニー・ベナックIII(tp)
ティム・グリーン(as)
中村恭士(b)
大林武司(pf)
ユリシス・オウエンス・ジュニア(dr)

ニュー・センチュリー・ジャズ・クインテット
『ソウル・コンヴァージョン』発売記念ツアー2017

8月27日(日) / 28日(月)大阪 梅田 Mr.Kelly's
8月30日(水)岡山 津山市勝北文化センターホール
8月31日(木)広島県民文化センター福山
9月1日(金)広島市南区民文化センター・ホール
9月2日(土)岡山 Cafe SOHO
9月3日(日)東京 吉祥寺 Sometime

※お問い合わせ: スパイスオブライフ
www.spiceoflife.co.jp
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 上原ひろみが驚異のハープ奏者エドマール・カスタネーダとのデュオ・プロジェクトを始動[インタビュー] “いいっすよ”から17年――サイプレス上野とロベルト吉野、ミニ・アルバム『大海賊』でメジャー・デビュー
[インタビュー] “今この時”を、考える――中村雅俊が「どこへ時が流れても / まだ僕にできることがあるだろう」に込めた同世代へのメッセージ[インタビュー] “何があっても”楽しく生きるんだという覚悟 真心ブラザーズ『FLOW ON THE CLOUD』
[インタビュー] サクソフォン四重奏を知らないかたにも素晴らしさを伝えたい――The Rev Saxophone Quartetが追求する伝統とオリジナリティ[インタビュー] ヒグチアイが目指す歌は、おしゃれじゃないけど“大切にしてきたもの”
[インタビュー] 若いリスナーにも良い音楽を届けたい――MASATOとMinnesotahが語る『KANDYTOWN LIFE presents “Land of 1000 Classics”』[インタビュー] Less Than TV25周年 大石規湖監督が記録した“ある家族”の日常、ドキュメンタリー映画「MOTHER FUCKER」
[インタビュー] ISEKIが追求する“自分らしさ”とは J-POPカヴァー集第2弾『AOR FLAVA -sweet blue-』[インタビュー] アイドルやめた――“渋谷系ガールズロックユニット”に転身したCANDY GO!GO!のリアル
[インタビュー] KANDYTOWNの新たな方向性も感じさせるソロ・アルバム、MUD『Make U Dirty』[インタビュー] 音楽にとどまらない、発想としての面白さ――ジェフ・パーカーがゆっくり語る『The New Breed』
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015