ニュース

ニュー・ザイオン・トリオ・ウィズ・シロ・バチスタ、注目コラボの来日公演が決定

ニュー・ザイオン・トリオ   2017/05/15 14:42掲載
はてなブックマークに追加
ニュー・ザイオン・トリオ・ウィズ・シロ・バチスタ、注目コラボの来日公演が決定
 2016年にコラボレーション・アルバム『サンシャイン・シーズ』を発表したジャズ×レゲエ・バンドのニュー・ザイオン・トリオと、ブラジル人パーカッショニストのシロ・バチスタの来日が決定。8月25日(金)に東京・渋谷 WWW、8月27日(日)に熊本・山鹿 天聴の蔵で公演を行ないます。

 東京公演は入替制の1日2回公演。1stセットは170席限定・全席自由で座席あり、2ndセットはオールスタンディングとなっています。熊本公演は、アルカリ性硫黄泉と灯篭まつりで有名な山鹿市の古い酒蔵を改装したイベント・スペースでの開催。音楽のみならず、地元の食材を使ったオーガニック / 自然栽培系レストランやカフェの出店も予定されています。

 ジョン・ゾーンMerzbowなどとの共演歴を持つニューヨークのピアニスト、ジェイミー・サフトを中心に、ジャズとレゲエ / ダブに取り組むニュー・ザイオン・トリオは2011年にデビュー・アルバム『ファイト・アゲインスト・バビロン』を発表。ピアノ・トリオ編成で演奏されるレゲエ / ダブは大きな反響を呼びました。サフトとバチスタの20年を超える交友関係から実現した今回のコラボレーションでは、さらなる音楽的冒険が楽しめます。



New Zion Trio with Cyro Baptista
Fight against Babylon Japan Tour 2017


2017年8月25日(金)
東京 渋谷WWW
1st 開場 18:15 / 開演 19:00
前売 7,500円(税込 / 別途飲食代 / 全席自由)
2nd 開場 21:00 / 開演 21:30
前売 6,500円(税込 / 別途飲食代 / オールスタンディング)

2017年8月27日(日)
熊本 山鹿 天聴の蔵
開場 15:00 / 開演 19:00
前売 3,500円(税込 / 別途飲食代 / オールスタンディング)
※お問い合わせ: frue.jp

[メンバー]
Jamie Saft(p, Rhodes)
Brad Jones(b)
Ben Perowsky(dr)
Cyro Baptista(per, vo)
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 優しく奏でる篠笛で、安らぎにあふれた時間を――佐藤和哉が妹尾武と紡ぐ初のカヴァー・アルバム[インタビュー] 常に上だけ見ていたい ゆるふわギャング“NENE”初のソロ・アルバムを発表
[インタビュー] 歌声で本当の気持ちを伝えられれば一番いい 桐嶋ノドカ「言葉にしたくてできない言葉を」[インタビュー] 月と対峙してきた人々の想いや営みを、ヴァイオリンの響きで――川井郁子、7年ぶりのオリジナル・アルバム『LUNA』
[インタビュー] たぶん、生きる場所を作ってる――バンドマンという名の生活者、Yellow Studsの軌跡と未来[インタビュー] キャッチーさとストレンジなフィーリングを併せ持つビートメイカー、その名はdoooo
[インタビュー] いろんなジャンルの曲をクロマチックハーモニカでどう表現できるか――山下伶の全方位的な新作アルバム[特集] 音楽好きだからこそハマってしまう! 『アイ★チュウ』のただならぬ中毒性とは?
[インタビュー] 証人になって欲しい――ワンマン・ライヴ〈TAKE ME OUT〉開催を控えるlyrical schoolの“いま”[インタビュー] 角銅真実&西田修大が語る石若 駿『Songbook2』
[特集] [LIVE Report] 愛され続けるシンガー・ソングライター藤田麻衣子のオール『緋色の欠片』曲によるスペシャル・ライヴ![インタビュー] 秋本帆華が語るチームしゃちほこの“これまで”と“これから”