ニュース

ニュー・ザイオン・トリオ・ウィズ・シロ・バチスタ、注目コラボの来日公演が決定

ニュー・ザイオン・トリオ   2017/05/15 14:42掲載
はてなブックマークに追加
ニュー・ザイオン・トリオ・ウィズ・シロ・バチスタ、注目コラボの来日公演が決定
 2016年にコラボレーション・アルバム『サンシャイン・シーズ』を発表したジャズ×レゲエ・バンドのニュー・ザイオン・トリオと、ブラジル人パーカッショニストのシロ・バチスタの来日が決定。8月25日(金)に東京・渋谷 WWW、8月27日(日)に熊本・山鹿 天聴の蔵で公演を行ないます。

 東京公演は入替制の1日2回公演。1stセットは170席限定・全席自由で座席あり、2ndセットはオールスタンディングとなっています。熊本公演は、アルカリ性硫黄泉と灯篭まつりで有名な山鹿市の古い酒蔵を改装したイベント・スペースでの開催。音楽のみならず、地元の食材を使ったオーガニック / 自然栽培系レストランやカフェの出店も予定されています。

 ジョン・ゾーンMerzbowなどとの共演歴を持つニューヨークのピアニスト、ジェイミー・サフトを中心に、ジャズとレゲエ / ダブに取り組むニュー・ザイオン・トリオは2011年にデビュー・アルバム『ファイト・アゲインスト・バビロン』を発表。ピアノ・トリオ編成で演奏されるレゲエ / ダブは大きな反響を呼びました。サフトとバチスタの20年を超える交友関係から実現した今回のコラボレーションでは、さらなる音楽的冒険が楽しめます。



New Zion Trio with Cyro Baptista
Fight against Babylon Japan Tour 2017


2017年8月25日(金)
東京 渋谷WWW
1st 開場 18:15 / 開演 19:00
前売 7,500円(税込 / 別途飲食代 / 全席自由)
2nd 開場 21:00 / 開演 21:30
前売 6,500円(税込 / 別途飲食代 / オールスタンディング)

2017年8月27日(日)
熊本 山鹿 天聴の蔵
開場 15:00 / 開演 19:00
前売 3,500円(税込 / 別途飲食代 / オールスタンディング)
※お問い合わせ: frue.jp

[メンバー]
Jamie Saft(p, Rhodes)
Brad Jones(b)
Ben Perowsky(dr)
Cyro Baptista(per, vo)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] とにかく一緒に制作するのが楽しい――“馴染んだ”PUSHIM×韻シスト『TO THE NEXT』[インタビュー] 一緒に挑戦していきたい――すべてを出すことができるアンサンブル“MIZUTANI×TAIRIKU”
[インタビュー] “雑食主義”のフィメール・ラッパー、HITが放つファースト・アルバム『THE HIT』![インタビュー] 一音一音の美しさを目指して――本田珠也がICTUS Trioを始動
[インタビュー] ジャズ・シンガーとして新たな一歩を踏み出したMoon『Kiss Me』[インタビュー] ソムリエのように、ピアノ音楽の楽しさを伝える――大井 健が初の映像作品『Piano Love The Movie』を発表
[インタビュー] 自分たちも知らない、さらなる可能性を求めて――DaizyStripper「4GET ME NOT」[インタビュー] スペシャルインタビュー 坂本慎太郎
[インタビュー] 飼い慣らされない女たち――キノコホテル創業10周年 マリアンヌ東雲が2017年を振り返る[インタビュー] 静的でありながら“不穏の予感”それでいて“快楽そのもの” ギリシャラブ・天川悠雅が目指す、理想の音楽
[インタビュー] 西恵利香、2018年へ “いつでもそこで歌ってる人でありたい”[インタビュー] サクソフォン奏者として、新たにバッハの音楽に息を吹き込む――上野耕平が挑むJ.S.バッハの無伴奏作品集