ニュース

パール・ジャムのライヴ・ドキュメンタリー映画「レッツ・プレイ・トゥー」劇場公開決定

パール・ジャム(Pearl Jam)   2017/10/24 16:07掲載
はてなブックマークに追加
パール・ジャムのライヴ・ドキュメンタリー映画「レッツ・プレイ・トゥー」劇場公開決定
 シカゴ・カブスが108年ぶりにワールド・シリーズ・チャンピオンに輝いた2016年の8月20日と22日に、シカゴ・カブスの本拠地リグレー・フィールドで行なわれたパール・ジャム(Pearl Jam)のライヴ。この公演を捉えたドキュメンタリー映画「レッツ・プレイ・トゥー」が、12月2日(土)から7日まで全国5ヵ所の劇場で公開されます。監督は、フー・ファイターズトム・ウェイツらのミュージック・ビデオを手がけてきたダニー・クリンチ。

 本作に関してダニー・クリンチは「僕の映画と写真を通じて、バンドやファンたち、そしてその地域の関係を描き出したかった」とコメント。また「映画の主役がパール・ジャムとシカゴ・カブス、彼らのファンであり、歴史的瞬間を経験したリグレー・フィールドだということだけで、この映画が傑作になることを約束していると思った。そしてその直感は正しかったよ。結果的にワールドシリーズ7試合を経て108年ぶりのシカゴ・カブスが優勝という未来に語り継がれるイベントを捉えることになったのだから。僕はこの経験から予期せぬ自体を楽しむことを学んだし、備えあれば憂いなしということも身をもって体験した」とも語っています。

 パール・ジャムのヴォーカリストであるエディ・ヴェダーにとって、シカゴはホームタウンであり、これまでパール・ジャムとシカゴ・カブスは親密な関係を築いてきました。『レッツ・プレイ・トゥー』では、25年にわたるキャリアを網羅するライヴと、バンドとシカゴ、シカゴ・カブス、地元のファンとの絆が捉えられています。

「レッツ・プレイ・トゥー」
2017年12月2日(土)〜7日(木)
www.culture-ville.jp/lpttheatricalrelease

監督: ダニー・クリンチ
出演: パール・ジャム(エディ・ヴェダー、ストーン・ゴッサード、マイク・マクレディ、マット・キャメロン、ジェフ・アメン) / シカゴ・カブス / ファンたち

[公開劇場]
東京 新宿ピカデリー
www.smt-cinema.com/site/shinjuku

北海道 札幌シネマフロンティア
www.cinemafrontier.net/cgi-bin/pc/index.cgi

宮城 MOVIX仙台
www.smt-cinema.com/site/sendai

愛知 名古屋 ミッドランドスクエアシネマ
www.midland-sq-cinema.jp

大阪 なんばパークスシネマ
www.parkscinema.com/site/namba

配給: カルチャヴィル合同会社
©2017 Monkeywrench Productions LLC
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 角銅真実&西田修大が語る石若 駿『Songbook2』[特集] [LIVE Report] 愛され続けるシンガー・ソングライター藤田麻衣子のオール『緋色の欠片』曲によるスペシャル・ライヴ!
[インタビュー] 秋本帆華が語るチームしゃちほこの“これまで”と“これから”[インタビュー] 原点回帰を経て再確認した“本気”の在り所 加藤和樹『SPICY BOX』
[インタビュー] “世界の先端で戦うということ” BIGYUKI『リーチング・フォー・ケイローン』[インタビュー] 音楽の“過去と未来”とを想像力でつないでみせる歌 高田 漣『ナイトライダーズ・ブルース』
[インタビュー] 永遠に愛される曲を目指して――サラ・オレインが真価を発揮した『Cinema Music』[インタビュー] ノリとヴァイブスだけで作った音楽を“ヒップホップ”としてパッケージ化する GRADIS NICE & YOUNG MAS(Febb)
[インタビュー] 密接な関係性ありきの音楽 MIKUMARI×OWL BEATS『FINEMALT NO.7』[インタビュー] (想像以上に)挙動不審!? 廣瀬真理子が総勢22人の“ドリアンな奴ら”を率いてアルバムをリリース
[インタビュー] 「知らない土地で出会う風景や人から音楽が生まれる」 ――ピアニスト、ジェイコブ・コーラーが描くシネマティックな世界[インタビュー] 上原ひろみが驚異のハープ奏者エドマール・カスタネーダとのデュオ・プロジェクトを始動
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015