ニュース

ペット・ショップ・ボーイズ、初のライヴ・アルバムを発表!

ペット・ショップ・ボーイズ(Pet Shop Boys)   2006/09/20掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
ペット・ショップ・ボーイズ、初のライヴ・アルバムを発表!
 トレヴァー・ホーンがプロデュースした最新スタジオ・アルバム『ファンダメンタル』(写真)も記憶に新しいペット・ショップ・ボーイズから、早くも新たな作品が届けられることに! 新作は20年以上のキャリアを誇る彼らが初めて放つライヴ・アルバムとなります。

 『Concrete』と題された本作は、ロンドンのMermaid Theatreにて今年5月8日に行なわれたコンサートの模様を収めたもの。BBCコンサート・オーケストラとの共演を果たしたコンサートで、そのほかにロビー・ウィリアムスルーファス・ウェインライトらがゲスト・ミュージシャンとして参加していました。

 もともとはBBC Radio 2用に企画され、同ラジオでも放送されていましたが、いよいよCD作品としてもリリースされることが決定! CD2枚組となるそうで、英国にて10月23日にリリースされます。耳になじむポップ・センスで人気を博す彼らをライヴ音源でも楽しみましょう!
続報
ペット・ショップ・ボーイズ初のライヴ盤、収録曲&ジャケ判明
収録曲とジャケット・アートワークが判明しましたので、再掲載いたしました。
[ 2006/10/02掲載 ]


『Concrete』
≪ディスク1≫
1. Left To My Own Devices (Ft Sally Bradshaw)
2. Rent
3. You Only Tell Me You Love Me When You're Drunk
4. The Sodom And Gomorrah Show
5. Casanova In Hell (Ft Rufus Wainright)
6. After All
7. Friendly Fire (Ft Frances Barber)
8. Integral

≪ディスク2≫
1. Numb
2. It's Alright (Ft Sally Bradshaw)
3. Luna Park
4. Nothing Has Been Proved
5. Jealousy (Ft Robbie Williams)
6. Dreaming Of The Queen
7. It's A Sin
8. Indefinite Leave To Remain
9. West End Girls
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] とにかく一緒に制作するのが楽しい――“馴染んだ”PUSHIM×韻シスト『TO THE NEXT』[インタビュー] 一緒に挑戦していきたい――すべてを出すことができるアンサンブル“MIZUTANI×TAIRIKU”
[インタビュー] “雑食主義”のフィメール・ラッパー、HITが放つファースト・アルバム『THE HIT』![インタビュー] 一音一音の美しさを目指して――本田珠也がICTUS Trioを始動
[インタビュー] ジャズ・シンガーとして新たな一歩を踏み出したMoon『Kiss Me』[インタビュー] ソムリエのように、ピアノ音楽の楽しさを伝える――大井 健が初の映像作品『Piano Love The Movie』を発表
[インタビュー] 自分たちも知らない、さらなる可能性を求めて――DaizyStripper「4GET ME NOT」[インタビュー] スペシャルインタビュー 坂本慎太郎
[インタビュー] 飼い慣らされない女たち――キノコホテル創業10周年 マリアンヌ東雲が2017年を振り返る[インタビュー] 静的でありながら“不穏の予感”それでいて“快楽そのもの” ギリシャラブ・天川悠雅が目指す、理想の音楽
[インタビュー] 西恵利香、2018年へ “いつでもそこで歌ってる人でありたい”[インタビュー] サクソフォン奏者として、新たにバッハの音楽に息を吹き込む――上野耕平が挑むJ.S.バッハの無伴奏作品集
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015