ニュース

ペット・ショップ・ボーイズ、初のライヴ・アルバムを発表!

ペット・ショップ・ボーイズ(Pet Shop Boys)   2006/09/20掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
ペット・ショップ・ボーイズ、初のライヴ・アルバムを発表!
 トレヴァー・ホーンがプロデュースした最新スタジオ・アルバム『ファンダメンタル』(写真)も記憶に新しいペット・ショップ・ボーイズから、早くも新たな作品が届けられることに! 新作は20年以上のキャリアを誇る彼らが初めて放つライヴ・アルバムとなります。

 『Concrete』と題された本作は、ロンドンのMermaid Theatreにて今年5月8日に行なわれたコンサートの模様を収めたもの。BBCコンサート・オーケストラとの共演を果たしたコンサートで、そのほかにロビー・ウィリアムスルーファス・ウェインライトらがゲスト・ミュージシャンとして参加していました。

 もともとはBBC Radio 2用に企画され、同ラジオでも放送されていましたが、いよいよCD作品としてもリリースされることが決定! CD2枚組となるそうで、英国にて10月23日にリリースされます。耳になじむポップ・センスで人気を博す彼らをライヴ音源でも楽しみましょう!
続報
ペット・ショップ・ボーイズ初のライヴ盤、収録曲&ジャケ判明
収録曲とジャケット・アートワークが判明しましたので、再掲載いたしました。
[ 2006/10/02掲載 ]


『Concrete』
≪ディスク1≫
1. Left To My Own Devices (Ft Sally Bradshaw)
2. Rent
3. You Only Tell Me You Love Me When You're Drunk
4. The Sodom And Gomorrah Show
5. Casanova In Hell (Ft Rufus Wainright)
6. After All
7. Friendly Fire (Ft Frances Barber)
8. Integral

≪ディスク2≫
1. Numb
2. It's Alright (Ft Sally Bradshaw)
3. Luna Park
4. Nothing Has Been Proved
5. Jealousy (Ft Robbie Williams)
6. Dreaming Of The Queen
7. It's A Sin
8. Indefinite Leave To Remain
9. West End Girls
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ある意味ニセモノ──半田健人が構築した“メタ・フォーク”アルバム『生活』[インタビュー] 人を思って、願う気持ちが愛情――YU-A、3年振りの新作『OFF』
[インタビュー] やらせたらスゴい──不良のメンタリティとストイックな姿勢を併せ持つラッパー・デュオ、GAZZA CROOKS[インタビュー] 音楽を作り、演奏する――“覇道を往く”陰陽座の決意表明
[インタビュー] GFRIEND 巷で噂のK-POPグループ、日本本格上陸[インタビュー] シャープだけど薄くない、ただただカッコイイことだけをやりたいグループ――Cracks Brothers
[インタビュー] パーティは終わった――2018年、STRUGGLE FOR PRIDEが贈る憎しみの音楽[インタビュー] 歌声で彩りを――“ヴォーカル”グループとして新たな道を切り拓くCOLOR CREATION
[インタビュー] もう変わる必要はないし、これをずっとやっていけばいい “時代を逆走する”小林太郎の決意と信念[インタビュー] 原動力は愛、すべてのものへの愛――般若『話半分』
[インタビュー] 限りあるこの日々を追い続けよう――伝説のアイドル、セイントフォー再始動[インタビュー] “生き様が音楽に現れる。だからこそどう生きるかが重要”――デビュー30周年を迎えた寺井尚子
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015