ニュース

ピクシーズ、イスラエルのファンが制作した新しいミュージック・ビデオを公開

ピクシーズ(Pixies)   2014/09/17 16:38掲載
はてなブックマークに追加
ピクシーズ、イスラエルのファンが制作した新しいミュージック・ビデオを公開
 カート・コバーンなどその後の数々のアーティストに影響を与えてきた伝説のUSロック・バンド、ピクシーズ(Pixies)。今年4月には、23年ぶりとなるニュー・アルバム『インディ・シンディ』をリリースし、さる8月にはサマーソニックに出演してファンを沸かせてくれた彼らが、新作から「Ring The Bell」のミュージック・ビデオを公開しました。

 先週ティーザーと称して公開されたビデオは、ピクシーズのファンであるイスラエル出身の少女2人、Lital MizelとAdi Frimmermanが2005年に自主制作したピクシーズの楽曲「Hey」にあわせて口パクをするというビデオ。あっという間にそのビデオは話題となり、今では3,400万の再生回数を記録するほどの人気に。そんななか、今年6月に2人はイスラエル公演を行なったピクシーズの舞台裏に招待され、念願の対面を果たしたそう。そこで冗談半分にバンドに新たなビデオ作成を提案したところ、今回の「Ring The Bell」で実現することとなったのでした。

 ショッピングカートを手に、ところどころに破棄されたものを拾い集めながら旅をする2人はやがて友人らが集う神聖な場所へとたどり着く……そこで、今となっては懐かしのアイテムとなってしまったVHSやカセットテープ、ローラースケート、レコードプレーヤーなどが多数登場する、という今回のビデオ。「この曲は何かが終わる瞬間、儚い時間の中で過去を振り返って何かを恋しく思う気持ちを歌っている気がする」とMizelが言うような思いがシナリオの背景にあるよう。「80年代に生まれた私たちがノスタルジックをテーマにした作品を、今では形を変えてしまったものなどとともに、子供の頃の思い出をベースに作りたかったの」と彼女は語っています。

※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 好きなことや大事にしていることを信じて人生を謳歌しよう ベッド・イン『TOKYO』[インタビュー] 優しく奏でる篠笛で、安らぎにあふれた時間を――佐藤和哉が妹尾武と紡ぐ初のカヴァー・アルバム
[インタビュー] 常に上だけ見ていたい ゆるふわギャング“NENE”初のソロ・アルバムを発表[インタビュー] 歌声で本当の気持ちを伝えられれば一番いい 桐嶋ノドカ「言葉にしたくてできない言葉を」
[インタビュー] 月と対峙してきた人々の想いや営みを、ヴァイオリンの響きで――川井郁子、7年ぶりのオリジナル・アルバム『LUNA』[インタビュー] たぶん、生きる場所を作ってる――バンドマンという名の生活者、Yellow Studsの軌跡と未来
[インタビュー] キャッチーさとストレンジなフィーリングを併せ持つビートメイカー、その名はdoooo[インタビュー] いろんなジャンルの曲をクロマチックハーモニカでどう表現できるか――山下伶の全方位的な新作アルバム
[特集] 音楽好きだからこそハマってしまう! 『アイ★チュウ』のただならぬ中毒性とは?[インタビュー] 証人になって欲しい――ワンマン・ライヴ〈TAKE ME OUT〉開催を控えるlyrical schoolの“いま”
[インタビュー] 角銅真実&西田修大が語る石若 駿『Songbook2』[特集] [LIVE Report] 愛され続けるシンガー・ソングライター藤田麻衣子のオール『緋色の欠片』曲によるスペシャル・ライヴ!
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015