音楽出版社 データ提供サービス
ニュース

POLTAがスズキケンタ監督MV「エンドオブザワールド」を公開 会場限定新作のリリースも決定

POLTA   2017/01/10 16:33掲載
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
 昨年7月にリリースした目下最新作『HELLO AGAIN』が好評となっている尾苗 愛(g, vo)と福田 傑(b)によるギターポップ・デュオ“POLTA”が1月6日、東京・渋谷 TSUTAYA O-nestにて初のワンマン・ライヴ〈IS CONNECTED NEW YEARS PARTY〉を開催。同公演中、『HELLO AGAIN』収録曲「エンドオブザワールド」のミュージック・ビデオを初公開しました。

 現在はYouTubeでも視聴可能となっている同MVは、映像作家・スズキケンタがディレクションを務めた作品。POLTAの2人に加え、さいとうなり古山憲正も出演し、これまでになく硬質な印象を受けるドラマティックな仕上がりとなっています。

 なお初ワンマン・ライヴ中には、会場限定シングルのリリースと同作発売に伴うツアーの開催も併せて発表。今春にはリリース・パーティも予定しているとのこと。詳しくはオフィシャル・サイトにてご確認ください。



■2016年7月27日(水)発売
POLTA
HELLO AGAIN

HFCD-024 1,600円 + 税

[収録曲]
01. 大和撫子
02. エンド オブ ザ ワールド
03. こうじゃこうじゃ
04. キルト
05. ロビタ
06. 春が過ぎても
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 政府は飢えを武器にして人々を統制している――ケン・ローチ監督が語る「わたしは、ダニエル・ブレイク」[特集] ジェイソン・モランに死角なし――「スガダイローとJASON MORANと東京と京都」
[インタビュー] わたし自身が大好きな曲ばかり――寺下真理子『ロマンス』は様々な形の“愛”に因んだ作品[インタビュー] クラシックの名曲を鼻歌のように――渋さ知らズが世界最古のアシッド・ミュージックに挑んだ『渋樹』
[インタビュー] すでに“魂”は失われてしまった――チュス・グティエレス監督自身が語る「サクロモンテの丘〜ロマの洞窟フラメンコ」[インタビュー] なんかいいのできた! どう? “Diggy-MO’ならでは”と“いい曲”の理想的なバランス『BEWITCHED』
[インタビュー] “呼吸”こそ歌――双子ソプラノ・デュオ、山田姉妹が歌う昭和の名曲たち[インタビュー] こいつガチだ――覚悟を決めたCANDY GO!GO!の自信作『IDOROCK』
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015