ニュース

POLTAがスズキケンタ監督MV「エンドオブザワールド」を公開 会場限定新作のリリースも決定

POLTA   2017/01/10 16:33掲載
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
 昨年7月にリリースした目下最新作『HELLO AGAIN』が好評となっている尾苗 愛(g, vo)と福田 傑(b)によるギターポップ・デュオ“POLTA”が1月6日、東京・渋谷 TSUTAYA O-nestにて初のワンマン・ライヴ〈IS CONNECTED NEW YEARS PARTY〉を開催。同公演中、『HELLO AGAIN』収録曲「エンドオブザワールド」のミュージック・ビデオを初公開しました。

 現在はYouTubeでも視聴可能となっている同MVは、映像作家・スズキケンタがディレクションを務めた作品。POLTAの2人に加え、さいとうなり古山憲正も出演し、これまでになく硬質な印象を受けるドラマティックな仕上がりとなっています。

 なお初ワンマン・ライヴ中には、会場限定シングルのリリースと同作発売に伴うツアーの開催も併せて発表。今春にはリリース・パーティも予定しているとのこと。詳しくはオフィシャル・サイトにてご確認ください。



■2016年7月27日(水)発売
POLTA
HELLO AGAIN

HFCD-024 1,600円 + 税

[収録曲]
01. 大和撫子
02. エンド オブ ザ ワールド
03. こうじゃこうじゃ
04. キルト
05. ロビタ
06. 春が過ぎても
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] 盛り上がる日本のアイリッシュ / ケルト音楽シーン[後編][インタビュー] “ポスト何々”の次を求めて――tofubeatsが『FANTASY CLUB』で目指した新たなステージ
[インタビュー] 経験と生き方を歌う。ただ、それだけ――MC KHAZZ『SNOWDOWN』[インタビュー] シンプルに“音楽であること”――KASHIFが徹底して単身で挑んだ処女航海『BlueSongs』
[インタビュー] 思い出すのは些細なこと――新しい「美女と野獣」とアラン・メンケン30年の想い[インタビュー] 曲が意志を持ったように完成していった――ミューならではの“色”に満ちた2年ぶりの新作『ヴィジュアルズ』
[インタビュー] 自分にとってなにが気持ちいいのかを見極める3年間――“抜けの良さ”を求めたYOUR SONG IS GOOD『Extended』[インタビュー] 盛り上がる日本のアイリッシュ / ケルト音楽シーン[前編] インタビュー: 豊田耕三(O’Jizo)
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015