ニュース

Primula、“思春期父さん”となって新作『My 1st Time EP』の配信をスタート

Primula   2014/04/23 22:44掲載
はてなブックマークに追加
Primula、“思春期父さん”となって新作『My 1st Time EP』の配信をスタート
 2012年、夏。Warp、R&S、No Futureといった90sテクノへの憧憬を隠さないノスタルジック・フレイヴァ全開ながら、現代ならではのフレッシュなサウンドメイキングも併せ持つ衝撃の1stフル・アルバム『Youth Center』(写真)を山梨・Neguse Groupよりリリースした“青春おじさん”Primula。彼が待望の新作『My 1st Time EP』(写真)を配信限定リリース。4月23日(水)より、iTunes での配信がスタートしています。

 『Youth Center』から約2年の間に第一子が誕生、“思春期父さん”へのビルドアップを果たしたPrimula。2曲の新曲「My 1st Time」「Hearing You(124 BPM)」を収めた『My 1st Time EP』にはタイトル通り、父親となった喜びや不安が綴られているとのこと。繊細さとタフネスの両面で輪郭を強めた恥ずかしいほどのエモーション、よりグルーヴを増したNo Future末裔ならではの特異なビートワーク。『Youth Center』のラインを引き継いだ作風ながら、一聴して何かが変わったことを予見させる内容となっています。

 また、上記2曲に加え、タイトル・トラックのエクステンデッド的別ヴァージョン、そしてTENGENTOPPA-KUN&盆オドラークニオ、Ametsubの2組によるリミックス・トラックも収録。ジューク / フットワークとの親和性を体現したTENGENTOPPA-KUN&盆オドラークニオ、壮大なサウンドスケープで大胆に包んだAmetsub、どちらのリミックスも必聴。世知辛さを噛み締めながら奮闘する姿を描いたミュージック・ビデオ(youtu.be/qSrLkKgi4kg)も必見です。



■2014年4月23日(水)配信開始
Primula
『My 1st Time』EP

ngep-001 税込600円

[収録曲]
01. My 1st Time
02. Hearing You(124 BPM)
03. My 1st Time(TENGENTOPPA-KUN & 盆オドラークニオ remix)
04. My 1st Time(added & mixed like 12 inches)
05. My 1st Time(Ametsub remix)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] スペシャルインタビュー 坂本慎太郎[インタビュー] 飼い慣らされない女たち――キノコホテル創業10周年 マリアンヌ東雲が2017年を振り返る
[インタビュー] 静的でありながら“不穏の予感”それでいて“快楽そのもの” ギリシャラブ・天川悠雅が目指す、理想の音楽[インタビュー] 西恵利香、2018年へ “いつでもそこで歌ってる人でありたい”
[インタビュー] サクソフォン奏者として、新たにバッハの音楽に息を吹き込む――上野耕平が挑むJ.S.バッハの無伴奏作品集[インタビュー] ビッグバンドは一生もの!――守屋純子がジャズ100周年を祝う「The 100th Anniversary of Jazz: Legends of Yesterday and Today」
[インタビュー] 新しい風が吹いている――吉田ヨウヘイgroupが『ar』で目指したバンド・サウンド[インタビュー] 好きなことや大事にしていることを信じて人生を謳歌しよう ベッド・イン『TOKYO』
[インタビュー] 優しく奏でる篠笛で、安らぎにあふれた時間を――佐藤和哉が妹尾武と紡ぐ初のカヴァー・アルバム[インタビュー] 常に上だけ見ていたい ゆるふわギャング“NENE”初のソロ・アルバムを発表
[インタビュー] 歌声で本当の気持ちを伝えられれば一番いい 桐嶋ノドカ「言葉にしたくてできない言葉を」[インタビュー] 月と対峙してきた人々の想いや営みを、ヴァイオリンの響きで――川井郁子、7年ぶりのオリジナル・アルバム『LUNA』
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015