ニュース

レーヴェン、9月の来日公演を前にニュー・アルバム『フィフティーン』をリリース

レーヴェン(RÄFVEN)   2018/06/14 12:21掲載
はてなブックマークに追加
レーヴェン、9月の来日公演を前にニュー・アルバム『フィフティーン』をリリース
 これまでの出演者のうち、もっともアルバムを売った記録を打ち立てたフジロックを含む5度の来日や、24時間以内にもっとも多くの都市(12都市)でライヴをしたバンドとしてギネスに載るなど、ライヴ・バンドとして圧倒的な人気を誇るスウェーデンのインストゥルメンタル・バンド、レーヴェン(Rafven)が3年ぶり6枚目のアルバム『フィフティーン』(HUCD-10264 2,315円 + 税)を7月18日(水)にリリース。アルバム冒頭に収録された「カンペン〜戦い」が公開中。また、9月には東京と大阪での来日公演が決定しています。

 アルバム『フィフティーン』は、“レーヴェン史上最も激しく、ワイルドで、最高に踊れるアルバム”という自信作。バンド結成15周年、日本とスウェーデンの外交関係樹立150周年という記念すべき年に発売されるアルバムです。

 来日公演は、9月26日(水)大阪・SHANGRI-LAと、9月27日(木)東京・渋谷 CLUB QUATTROの2日間。チケットは両公演とも6月23日(土)に一般発売されます。



■2018年7月18日(水)発売
レーヴェン
フィフティーン

HUCD-10264 2,315円 + 税

[収録曲]
01. カンペン〜戦い
02. ジェットラグ・スウェーデン〜時差ぼけスウェーデン
03. ノットナット〜ブヨの夜曲
04. ラ・ミネ・プロア・ク・バニ(フィーチャリング・マリア・ステラス)
05. ジャスト・エキゾチック・イナフ〜ギリギリぴったりエキゾチック
06. キャラメル
07. ヴァルス・ティル・ドーデン〜死へのワルツ
08. ロット・デ・ルーラ〜レット・イット・ロール
09. ウンパ〜楽しいレーヴェン・ミュージック
10. ヒジンゲン・ハイライフ〜ヒジンゲン島での優雅な生活
11. オイ!


レーヴェン ジャパン・ツアー

2018年9月26日(水)
大阪 SHANGRI-LA
開場 19:00 / 開演 20:00
前売 6,000円(税込 / 別途ドリンク代)
※お問い合わせ: SMASH WEST 06-6535-5569

2018年9月27日(木)
東京 渋谷 CLUB QUATTRO
開場 19:00 / 開演 20:00
前売 6,000円(税込 / 別途ドリンク代)
※お問い合わせ: SMASH 03-3444-6751
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ある意味ニセモノ──半田健人が構築した“メタ・フォーク”アルバム『生活』[インタビュー] 人を思って、願う気持ちが愛情――YU-A、3年振りの新作『OFF』
[インタビュー] やらせたらスゴい──不良のメンタリティとストイックな姿勢を併せ持つラッパー・デュオ、GAZZA CROOKS[インタビュー] 音楽を作り、演奏する――“覇道を往く”陰陽座の決意表明
[インタビュー] GFRIEND 巷で噂のK-POPグループ、日本本格上陸[インタビュー] シャープだけど薄くない、ただただカッコイイことだけをやりたいグループ――Cracks Brothers
[インタビュー] パーティは終わった――2018年、STRUGGLE FOR PRIDEが贈る憎しみの音楽[インタビュー] 歌声で彩りを――“ヴォーカル”グループとして新たな道を切り拓くCOLOR CREATION
[インタビュー] もう変わる必要はないし、これをずっとやっていけばいい “時代を逆走する”小林太郎の決意と信念[インタビュー] 原動力は愛、すべてのものへの愛――般若『話半分』
[インタビュー] 限りあるこの日々を追い続けよう――伝説のアイドル、セイントフォー再始動[インタビュー] “生き様が音楽に現れる。だからこそどう生きるかが重要”――デビュー30周年を迎えた寺井尚子
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015