ニュース

ビートルズUS公演の狂騒を描いた青春コメディ映画『抱きしめたい』Blu-ray&DVD発売

ロバート・ゼメキス(Robert Zemeckis)   2018/05/18 12:39掲載
はてなブックマークに追加
ビートルズUS公演の狂騒を描いた青春コメディ映画『抱きしめたい』Blu-ray&DVD発売
 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズや『フォレスト・ガンプ / 一期一会』を手掛けたことで知られるロバート・ゼメキスによる初監督作品であり、かのスティーヴン・スピルバーグがキャリアで初めて製作総指揮を務めた映画『抱きしめたい』(1978年)のBlu-ray + DVDの2枚組セット(GNXF-2351 3,990円 + 税)が8月8日(水)に発売されます。

 映画の軸となるのは、1964年2月に行われたザ・ビートルズ初のアメリカ公演。「エド・サリバン・ショウ」の招待状に当選したニュージャージーの女子が仲間たちと繰り広げる、ニューヨークへの珍道中を活き活きと描いた青春コメディです。劇中では、主題曲「抱きしめたい」をはじめ、「プリーズ・プリーズ・ミー」「シー・ラブズ・ユー」「フロム・ミー・トゥ・ユー」といった17曲にも及ぶ初期ビートルズのヒット・ナンバーが全編に亘って流れ、当時のグッズも数多く登場。エド・サリバン・ショウのシーンでは実際の出演時のフィルムも使用してスタジオの熱狂を再現。特典映像には、ロバート・ゼメキス監督と、脚本を担当したボブ・ゲイル(『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズ)による本編音声解説を収録。

■2018年8月8日(水)発売
『抱きしめたい ブルーレイ+DVDセット』
Blu-ray + DVD GNXF-2351 3,990円 + 税
特典映像: ロバート・ゼメキスとボブ・ゲイルによる本編音声解説

発売・販売元: NBCユニバーサル・エンターテイメント

※ジャケット写真はイギリス版につき予告なく変更される場合があります。

Film © 1978 Universal Studios. All rights reserved.
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] もう変わる必要はないし、これをずっとやっていけばいい “時代を逆走する”小林太郎の決意と信念[インタビュー] 原動力は愛、すべてのものへの愛――般若『話半分』
[インタビュー] 限りあるこの日々を追い続けよう――伝説のアイドル、セイントフォー再始動[インタビュー] “生き様が音楽に現れる。だからこそどう生きるかが重要”――デビュー30周年を迎えた寺井尚子
[インタビュー] “シンガー・ソングライターとして”前に進むための一歩、山森大輔『銀のピストル』[インタビュー] 踊Foot Worksみたいなヤツ、いなくない? 自由奔放な音楽の魅力が詰まった『odd foot works』
[インタビュー] 屈強でしなやかな東京のヒップホップ――KANDYTOWNのビートメイカー、MIKIがファースト・ソロ・アルバム『137』を発表[インタビュー] より肉体的なものへ――神奈川・逗子を拠点とするHalf Mile Beach Clubが初の単独作を発表
[インタビュー] “続編”ではなく“新作”を作ろう きゃりーぱみゅぱみゅ「きみのみかた」[インタビュー] “俺の不幸で踊ってくれ!”――沖縄出身のラッパー、唾奇が最新作『道-TAO-』をリリース
[特集] [LIVE Report] まっすぐな気持ちを届けてくれる藤田麻衣子の歌[インタビュー] 自分というジャンルをちゃんと作りたい “シンガー・ソングライター”Nao Kawamura初のフル・アルバム『Kvarda』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015