ニュース

ロン・セクスミスの新ユニット“Sexsmith & Kerr”、デビュー!

ロン・セクスミス(Ron Sexsmith)   2005/08/04掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
 元・郵便局員という異色の経歴を持ち、一躍新世代のシンガー・ソングライターとしてエリオット・スミスなどとともに注目された、カナダ生まれのシンガー・ソングライター、ロン・セクスミス。その彼が新たにカナダのロック・バンド、Rheostaticsの元ドラマーである、ドン・カー(Don Kerr)とともに“Sexsmith & Kerr”なるユニットを結成! そのユニットのデビュー作となる『Destination Unknown』がリリースされます!

 もともとドン・カーはロン・セクスミスのツアー・ドラマとしても活躍しており、来日時にも一緒のステージに立ったこともあるので、ファンにはお馴染みの人物。アルバムでは、ロン・セクスミスがすべての曲を書いているそうで、“前向きモード”へと転じて放たれた、2002年発表のソロ作『コブルストーン・ランウェイ』(写真)にも通じる作風となっている模様です。アルバムには、マンドリンがフィーチャーされた「Listen」、カントリー風の「Reacquainted」、ドリーミーな「Chasing Forever」など全13曲を収録予定。リリースはUSにて9月6日を予定しています。

『Destination Unknown』
01. Listen
02. One Less Shadow
03. Lemonade Stand
04. Reaquainted
05. Chasing Forever
06. Counting On Time
07. Only Me
08. You’ve Been Waiting
09. Raindrops In My Coffee
10. I’ve Been Away
11. Diana Sweets
12. Your Guess Is As Good As Mine
13. Tree Lined Street
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “好きだ!”という気持ちをぶつける対象があるだけで、人生はとても豊かになる――寺嶋由芙が目指す“ゆるドル”とは[インタビュー] 政府は飢えを武器にして人々を統制している――ケン・ローチ監督が語る「わたしは、ダニエル・ブレイク」
[特集] ジェイソン・モランに死角なし――「スガダイローとJASON MORANと東京と京都」[インタビュー] わたし自身が大好きな曲ばかり――寺下真理子『ロマンス』は様々な形の“愛”に因んだ作品
[インタビュー] クラシックの名曲を鼻歌のように――渋さ知らズが世界最古のアシッド・ミュージックに挑んだ『渋樹』[インタビュー] すでに“魂”は失われてしまった――チュス・グティエレス監督自身が語る「サクロモンテの丘〜ロマの洞窟フラメンコ」
[インタビュー] なんかいいのできた! どう? “Diggy-MO’ならでは”と“いい曲”の理想的なバランス『BEWITCHED』[インタビュー] “呼吸”こそ歌――双子ソプラノ・デュオ、山田姉妹が歌う昭和の名曲たち
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015