ニュース

シーナ&ロケッツ、鮎川 誠が選曲・監修を務めたアルファレコード・ベスト発売

シーナ&ロケッツ   2017/12/22 14:38掲載
はてなブックマークに追加
シーナ&ロケッツ、鮎川 誠が選曲・監修を務めたアルファレコード・ベスト発売
 シングル「涙のハイウェイ」でのデビューから2018年で40周年を迎えるシーナ&ロケッツの、ベスト・アルバム『ゴールデン☆ベスト シーナ&ロケッツ EARLY ROKKETS 40 + 1』(MHCL-30493〜4 3,000円 + 税)が2018年2月28日(水)に発売されます。本作は、メンバーの鮎川 誠が選曲と監修を手掛け、ソロも含むアルファレコード時代の音源から厳選された40曲に最新のリマスタリングを施し、高品質“Blu-spec CD2”仕様のCD2枚組へと収録。さらにはボーナストラックとして、1981年に録音された代表曲「レモンティー」のライヴ音源が収められています。

 3月2日(金)には、シーナ&ロケッツをテーマにした実写ドラマ「You May Dream」が九州・沖縄地方のNHK総合で放送されます。出演は石橋静河福山翔大徳永玲子佐田正樹バッドボーイズ)、松重 豊ほか。

■2018年2月28日(水)発売
シーナ&ロケッツ
ゴールデン☆ベスト シーナ&ロケッツ EARLY ROKKETS 40 + 1

2CD MHCL-30493〜4 3,000円 + 税

[Disc 1]
01. YOU MAY DREAM
02. ベイビー・メイビー
03. オマエガホシイ
04. YOU REALLY GOT ME
05. レイジー・クレイジー・ブルース
06. ホット・ライン
07. マイ・ボーイフレンド
08. プロポーズ
09. キス・ミー・クイック
10. グッド・ラック
11. BATMAN THEME
12. ミックス・ザット・マン
13. ワンナイト・スタンド
14. サティスファクション
15. クレイジー・クール・キャット
16. ハートに火をつけて
17. たいくつな世界
18. STIFF LIPS
19. スネークマン
20. センチメンタル・フール
21. レモンティー(1981年・絵画館前LIVE音源 / BONUS TRACK)

[Disc 2]
01. レモンティー
02. ピンナップ・ベイビー・ブルース
03. 恋のムーンライトダンス
04. クライ クライ クライ
05. RADIO JUNK
06. スージーQ
07. 浮かびのピーチガール
08. ボン・トン・ルーレ(シーナ)
09. ビューティフル(シーナ)
10. コワレモノ(シーナ)
11. JUKEBOXER(鮎川 誠)
12. DEAD GUITAR(鮎川 誠)
13. ブーン ブーン(鮎川 誠)
14. アイ ラブ ユー(鮎川 誠)
15. ワイ ワイ ワイ(シーナ)
16. ヘルプ・ミー(シーナ)
17. シャネルの5番のオン・ザ・ロック(シーナ)
18. ビールス カプセル(鮎川 誠)
19. 恋のダンス天国
20. オールド・ファッションド・ラブソング
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] スペシャルインタビュー 坂本慎太郎[インタビュー] 飼い慣らされない女たち――キノコホテル創業10周年 マリアンヌ東雲が2017年を振り返る
[インタビュー] 静的でありながら“不穏の予感”それでいて“快楽そのもの” ギリシャラブ・天川悠雅が目指す、理想の音楽[インタビュー] 西恵利香、2018年へ “いつでもそこで歌ってる人でありたい”
[インタビュー] サクソフォン奏者として、新たにバッハの音楽に息を吹き込む――上野耕平が挑むJ.S.バッハの無伴奏作品集[インタビュー] ビッグバンドは一生もの!――守屋純子がジャズ100周年を祝う「The 100th Anniversary of Jazz: Legends of Yesterday and Today」
[インタビュー] 新しい風が吹いている――吉田ヨウヘイgroupが『ar』で目指したバンド・サウンド[インタビュー] 好きなことや大事にしていることを信じて人生を謳歌しよう ベッド・イン『TOKYO』
[インタビュー] 優しく奏でる篠笛で、安らぎにあふれた時間を――佐藤和哉が妹尾武と紡ぐ初のカヴァー・アルバム[インタビュー] 常に上だけ見ていたい ゆるふわギャング“NENE”初のソロ・アルバムを発表
[インタビュー] 歌声で本当の気持ちを伝えられれば一番いい 桐嶋ノドカ「言葉にしたくてできない言葉を」[インタビュー] 月と対峙してきた人々の想いや営みを、ヴァイオリンの響きで――川井郁子、7年ぶりのオリジナル・アルバム『LUNA』
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015