ニュース

柴山一幸、ニュー・アルバム『YELLING』をリリース

柴山一幸   2015/05/27 15:19掲載
はてなブックマークに追加
 昨年リリースの4thアルバム『君とオンガク』が好評のシンガー・ソングライター、柴山一幸が、早くもニュー・アルバム『YELLING』(INPH-011 2,500円 + 税)をリリース。前作に引き続き「GO→ST」(go-st.net)より、5月27日(水)の発売です。

 2001年に鈴木博文ムーンライダーズ)によるプロデュースの下、「Metrotron Records」からのアルバム『Everything』でデビュー。以降、ブリティッシュ薫るスウィートかつ力強いメロディのポップスを多く届けてきた柴山一幸。新作『YELLING』では演奏陣に矢部浩志(dr / Controversial Spark, 元カーネーション)、杉浦琢雄(key / 東京60watts)、加藤ケンタ(g / 元NaturalRecords)、若山隆行(b / タンゴアカシアーノ)、森 芳樹(per / 泰山に遊ぶ)、西村哲也(g / grandfathers, O.L.H.)、青木孝明(g)を迎え、ガレージィな手触りのバンドサウンドを前面に押し出した仕上がりとなっています。

 また、同作の発売を記念したワンマン・ライヴが6月12日(金)愛知・名古屋 今池 valentine drive、21日(日)東京・北青山 HEAVEN青山にて開催されることも決定。6月25日(木)には、東京・新宿 dues新宿にてディスクユニオンでの『YELLING』ご購入者様を対象とした購入特典イベントも行われます。詳しくはオフィシャル・サイト(nicomusic.net)にてご確認ください。



■2015年5月27日(水)発売
柴山一幸
『YELLING』

INPH-011 2,500円 + 税

[収録曲]
01. Headway
02. 一つの幸せ
03. song of superman
04. Why Why Why
05. りんご病のあの娘
06. SAYONARA
07. コタツでアイス
08. 機関銃とセーラー服
09. カプセルラブ
10. 愛こそは不得手

[演奏]
dr 矢部浩志 / key 杉浦琢雄 / g 加藤ケンタ / b 若山隆行 / per 森 芳樹 / g 西村哲也 / g 青木孝明

柴山一幸
「YELLING」発売記念ワンマン・ライヴ

 
・2015年6月12日(金)
愛知 名古屋 今池 valentine drive
メンバー: key 杉浦琢雄 / g 加藤ケンタ / b 若山隆行 / dr 矢部浩志
ゲスト: 高橋てつや / The Swastika

開場 18:30 / 開演 19:00
前売 2,500円 / 当日 3,000円(税込 / 別途オーダー / 学割あり)
※お問い合わせ: バレンタインドライブ 052-733-3365

valentinedrive.com

・2015年6月21日(日)
東京 北青山 HEAVEN青山
メンバー: key 杉浦琢雄 / g 加藤ケンタ / b 若山隆行 / dr 矢部浩志 / per 森 芳樹
ゲスト: 伊藤俊吾と佐々木 良

開場 18:00 / 開演 18:30
前売 3,000円 / 当日 3,500(税込 / 別途オーダー)
※お問い合わせ: HEAVEN青山 03-6447-0558

www.heaven-aoyama.jp

柴山一幸
「YELLING」ディスクユニオン購入特典イベント


2015年6月25日(木)
東京 新宿 dues新宿
メンバー: key 杉浦琢雄 / g 加藤ケンタ / b 若山隆行 / dr 矢部浩志 / per 森 芳樹
開場 19:45 / 開演 20:00
※このライヴ・イベントへのご参加は、ディスクユニオンで「YELLING」をご購入の方に限られます。
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] スペシャルインタビュー 坂本慎太郎[インタビュー] 飼い慣らされない女たち――キノコホテル創業10周年 マリアンヌ東雲が2017年を振り返る
[インタビュー] 静的でありながら“不穏の予感”それでいて“快楽そのもの” ギリシャラブ・天川悠雅が目指す、理想の音楽[インタビュー] 西恵利香、2018年へ “いつでもそこで歌ってる人でありたい”
[インタビュー] サクソフォン奏者として、新たにバッハの音楽に息を吹き込む――上野耕平が挑むJ.S.バッハの無伴奏作品集[インタビュー] ビッグバンドは一生もの!――守屋純子がジャズ100周年を祝う「The 100th Anniversary of Jazz: Legends of Yesterday and Today」
[インタビュー] 新しい風が吹いている――吉田ヨウヘイgroupが『ar』で目指したバンド・サウンド[インタビュー] 好きなことや大事にしていることを信じて人生を謳歌しよう ベッド・イン『TOKYO』
[インタビュー] 優しく奏でる篠笛で、安らぎにあふれた時間を――佐藤和哉が妹尾武と紡ぐ初のカヴァー・アルバム[インタビュー] 常に上だけ見ていたい ゆるふわギャング“NENE”初のソロ・アルバムを発表
[インタビュー] 歌声で本当の気持ちを伝えられれば一番いい 桐嶋ノドカ「言葉にしたくてできない言葉を」[インタビュー] 月と対峙してきた人々の想いや営みを、ヴァイオリンの響きで――川井郁子、7年ぶりのオリジナル・アルバム『LUNA』
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015