ニュース

ソフィア・コッポラ監督最新作「The Beguiled / ビガイルド 欲望のめざめ」2月に日本公開

ソフィア・コッポラ(Sofia Coppola)   2017/11/24 12:47掲載
はてなブックマークに追加
ソフィア・コッポラ監督最新作「The Beguiled / ビガイルド 欲望のめざめ」2月に日本公開
 『ロスト・イン・トランスレーション』や『マリー・アントワネット』で知られるソフィア・コッポラの長編6作目となる映画「The Beguiled / ビガイルド 欲望のめざめ」が2018年2月23日(金)より東京・TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国で公開。封切に先駆けて特報映像が公開されています。

 本作は、1971年にドン・シーゲルクリント・イーストウッドを主演に迎え映画化したトーマス・カリナンの小説を基にしたスリラー。南北戦争時代のアメリカ南部を舞台に、負傷した兵士が、女子寄宿舎に運び込まれて来たことで女性たちの愛憎劇が繰り広げられていきます。ニコール・キッドマンエル・ファニングキルスティン・ダンストが寄宿舎に暮らす女性を、コリン・ファレルが負傷した兵士を演じています。なお、ソフィア・コッポラは本作で第70回〈カンヌ国際映画祭〉監督賞を受賞しています。

「The Beguiled / ビガイルド 欲望のめざめ」
2018年2月23日(金)よりTOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国で公開
beguiled.jp

[あらすじ]
アメリカ南部の世間から隔絶された女子寄宿学園に暮らす美しき女性7人。ある日、負傷した北部の敵兵に遭遇し屋敷へと運び手当をする。女性に対し紳士的でかつ美しい男性と触れ合う中で、誰もが彼に心を奪われていく。しかし、次第に彼女たちは情欲と危険な嫉妬に支配されてしまう。秩序を守るか、欲望を取るか、彼女たちが最後に下した決断とは――。

監督: ソフィア・コッポラ
出演: ニコール・キッドマン / エル・ファニング / キルスティン・ダンスト / コリン・ファレル


配給: アスミック・エース
©2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved.
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 好きなことや大事にしていることを信じて人生を謳歌しよう ベッド・イン『TOKYO』[インタビュー] 優しく奏でる篠笛で、安らぎにあふれた時間を――佐藤和哉が妹尾武と紡ぐ初のカヴァー・アルバム
[インタビュー] 常に上だけ見ていたい ゆるふわギャング“NENE”初のソロ・アルバムを発表[インタビュー] 歌声で本当の気持ちを伝えられれば一番いい 桐嶋ノドカ「言葉にしたくてできない言葉を」
[インタビュー] 月と対峙してきた人々の想いや営みを、ヴァイオリンの響きで――川井郁子、7年ぶりのオリジナル・アルバム『LUNA』[インタビュー] たぶん、生きる場所を作ってる――バンドマンという名の生活者、Yellow Studsの軌跡と未来
[インタビュー] キャッチーさとストレンジなフィーリングを併せ持つビートメイカー、その名はdoooo[インタビュー] いろんなジャンルの曲をクロマチックハーモニカでどう表現できるか――山下伶の全方位的な新作アルバム
[特集] 音楽好きだからこそハマってしまう! 『アイ★チュウ』のただならぬ中毒性とは?[インタビュー] 証人になって欲しい――ワンマン・ライヴ〈TAKE ME OUT〉開催を控えるlyrical schoolの“いま”
[インタビュー] 角銅真実&西田修大が語る石若 駿『Songbook2』[特集] [LIVE Report] 愛され続けるシンガー・ソングライター藤田麻衣子のオール『緋色の欠片』曲によるスペシャル・ライヴ!
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015