ニュース

スティング&シャギー、コラボレーション楽曲「ドント・メイク・ミー・ウェイト」を公開

スティング(Sting)   2018/02/02 12:16掲載
はてなブックマークに追加
スティング&シャギー、コラボレーション楽曲「ドント・メイク・ミー・ウェイト」を公開
 第60回〈グラミー賞〉でもパフォーマンスを披露したスティング(Sting)とシャギー(Shaggy)がコラボレーション楽曲「ドント・メイク・ミー・ウェイト」を公開。2人は4月20日に共作アルバム『44 / 876』を発表予定。

 異色とも思えるこのコラボレーションは、スティングのマネージャーで最新作『ニューヨーク9番街57丁目』のプロデューサーでもあるマーティン・キーゼンバウムが、以前シャギーのA&Rエグゼクティヴだったことから実現したもの。シャギーの制作中楽曲を聴いたスティングは、スタジオに向かい1曲のみシャギーとのレコーディングを予定していたものの、スタジオでは多くの新曲が誕生。そのため予定を変更し、2人は数週間にわたってニューヨークで共に曲を書き、ジャム・セッションを行ない、伝統的かつ現代的なスタイルでカリビアン・リズムとポップな要素、ロックのエナジーが融合した音楽を作り出しました。

 レコーディングにはジャマイカとニューヨークのミュージシャンを迎え、ロビー・シェイクスピアスライ&ロビー)や、スティングを長きに亘って支えるギタリスト、ドミニク・ミラーも参加。プロデューサーはSting International(シャギー「エンジェル」「イット・ワズント・ミー」「ブンバスティック」「おぉキャロライナ!!」などを手掛けたレゲエ・プロデューサー / DJ)、エグゼクティヴ・プロデューサーはマーティン・キーゼンバウムが担当しています。



■2018年1月25日(木)発売
Sting & Shaggy
「Don't Make Me Wait」

税込250円
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 一緒に挑戦していきたい――すべてを出すことができるアンサンブル“MIZUTANI×TAIRIKU”[インタビュー] “雑食主義”のフィメール・ラッパー、HITが放つファースト・アルバム『THE HIT』!
[インタビュー] 一音一音の美しさを目指して――本田珠也がICTUS Trioを始動[インタビュー] ジャズ・シンガーとして新たな一歩を踏み出したMoon『Kiss Me』
[インタビュー] ソムリエのように、ピアノ音楽の楽しさを伝える――大井 健が初の映像作品『Piano Love The Movie』を発表[インタビュー] 自分たちも知らない、さらなる可能性を求めて――DaizyStripper「4GET ME NOT」
[インタビュー] スペシャルインタビュー 坂本慎太郎[インタビュー] 飼い慣らされない女たち――キノコホテル創業10周年 マリアンヌ東雲が2017年を振り返る
[インタビュー] 静的でありながら“不穏の予感”それでいて“快楽そのもの” ギリシャラブ・天川悠雅が目指す、理想の音楽[インタビュー] 西恵利香、2018年へ “いつでもそこで歌ってる人でありたい”
[インタビュー] サクソフォン奏者として、新たにバッハの音楽に息を吹き込む――上野耕平が挑むJ.S.バッハの無伴奏作品集[インタビュー] ビッグバンドは一生もの!――守屋純子がジャズ100周年を祝う「The 100th Anniversary of Jazz: Legends of Yesterday and Today」
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015