ニュース

竹内朋康(マボロシ / ex-SUPER BUTTER DOG)、待望のソロ・アルバム『Cosmos』発売!

竹内朋康   2014/10/17 15:11掲載
はてなブックマークに追加
竹内朋康(マボロシ / ex-SUPER BUTTER DOG)、待望のソロ・アルバム『Cosmos』発売!
 元SUPER BUTTER DOGのギタリストであり、Mummy-Dとのマボロシ、また、数え切れない程のアーティストとのレコーディングやライヴを通してその名を馳せる竹内朋康による初のソロ・アルバム『Cosmos』がorigami PRODUCTIONSから2014年12月10日(水)にリリースされます。フジテレビの超人気リアリティ・ショー『テラスハウス』挿入歌として話題を呼んでいる「Step by Step feat. Full Of Harmony」をはじめ12曲を収録。

 竹内は、1997年、SUPER BUTTER DOGのギタリストとしてメジャー・デビュー(2008年に解散)。2004年、RHYMESTERのMummy-Dと共にユニット、マボロシを結成。KREVAプロデュースのレーベル・コンピレーションではラップも披露。また、椎名純平と共に結成したファンク・バンド「Dezille Brothers」として『だしの取りかた』をキングレコードよりリリース。

 さらに2010年、屋敷豪太(ds)、鈴木 渉(b)らと共にギター・トリオ、Fiasco 3を結成。またギタリストとして、堂本 剛率いるENDLICHERI☆ENDLICHERIへの参加をはじめ、安室奈美恵忌野清志郎Crystal Kayさかいゆう椎名林檎Sugar SoulNITRO MICROPHONE UNDERGROUNDなど、多数のプロデュース・ワークやレコーディングに参加しています。

 今作にもMummy-D、Full Of Harmony、椎名純平、DABOといった盟友ともいえるアーティストが参加。ファンク、R&B、ヒップホップなど、ブラック・ミュージックをバックボーンに持つ彼の、ミュージシャンとしての奥深い魅力を感じさせる作品に仕上がっています。

■2014年12月10日(水)発売
竹内朋康
『Cosmos』(コスモス)

OPCA-1029 2,300円 + 税
 
[収録曲]
01. Bitch!!!
02. G.R.O.O.V.E feat. Mummy-D
03. Step by Step feat. Full Of Harmony
04. Sweet And Sour It
05. Look Back
06. Nude
07. Musical Massage feat. 椎名純平
08. Mars Dog
09. 7th Delic
10. Whole Tomato Boogie
11. 気づけばモーニン feat. DABO
12. A Walk On The Cloud
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 屈強でしなやかな東京のヒップホップ――KANDYTOWNのビートメイカー、MIKIがファースト・ソロ・アルバム『137』を発表[インタビュー] より肉体的なものへ――神奈川・逗子を拠点とするHalf Mile Beach Clubが初の単独作を発表
[インタビュー] “続編”ではなく“新作”を作ろう きゃりーぱみゅぱみゅ「きみのみかた」[インタビュー] “俺の不幸で踊ってくれ!”――沖縄出身のラッパー、唾奇が最新作『道-TAO-』をリリース
[特集] [LIVE Report] まっすぐな気持ちを届けてくれる藤田麻衣子の歌[インタビュー] 自分というジャンルをちゃんと作りたい “シンガー・ソングライター”Nao Kawamura初のフル・アルバム『Kvarda』
[インタビュー] 「アワ・マン・イン・トーキョー〜バラッド・オブ・シン・ミヤタ」、宮田 信の仕事とは?[特集] ヘルベルト・フォン・カラヤン生誕110年記念! 数々の名盤が“理想の音”に迫る高音質で登場
[インタビュー] いい歌をたくさん歌って、レコーディングして残したい――フォルテ・ディ・クアトロのセカンド・アルバム『アヴェ・マリア〜CLASSICA』[インタビュー] 決め手は興奮が蘇ってくるかどうか――THOUSAND EYESが放つ“最高傑作”『DAY OF SALVATION』
[インタビュー] “ヤバさ”はこれだ――BES&ISSUGIの自信が浮かび上がる『VIRIDIAN SHOOT』[インタビュー] 小曽根 真 既存の概念を打ち壊すのではなく、共存するイメージで―― ニューヨーク・フィルハーモニックと共演した『ビヨンド・ボーダーズ』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015