ニュース

寺久保エレナ、レギュラー・トリオでの初録音で5thアルバム『リトル・ガール・パワー』をリリース

寺久保エレナ   2018/03/07 10:58掲載
はてなブックマークに追加
 2010年に“天才女子校生サックス奏者”として鮮烈なデビューを果たした寺久保エレナが、通算5作目のニュー・アルバム『リトル・ガール・パワー』(KICJ-778 3,000円 + 税)を3月7日(水)にリリース。

 デビュー・アルバム『ノース・バード』は、18歳の女子高生による作品とは思えない完成度の高さと圧倒的な演奏力が話題となり、続く2ndアルバム『ニューヨーク・アティチュード』(2011年)と共にロング・セールスを記録。その後、米バークリー音楽大学に日本人初のプレジデンシャル・スカラーシップ(学費全額免除)を得て入学し、在学中の2013年には3rdアルバム『ブルキナ』を発表。2014年12月に同校を卒業後は活動拠点をボストンからニューヨークに移し、2016年には4thアルバム『A TIME FOR LOVE』をカナダの名門レーベル「Celler Live Records」より発表しています。

 今作は片倉真由子(pf)、金森もとい(b)、高橋信之介(dr)と組む自身のレギュラー・バンド“寺久保エレナ・カルテット”での録音。収録曲は寺久保による書き下ろし楽曲とスタンダード曲で構成され、“早熟の天才”と呼ばれた寺久保のさらなる進化や成熟を感じさせる内容となっています。

■2018年3月7日(水)発売
寺久保エレナ
リトル・ガール・パワー

KICJ-778 3,000円 + 税

[収録曲]
01. リトル・ガール・パワー
02. ハイタッチ
03. ロッキー
04. ウィンター・ファイアワークス
05. マーマデューク
06. ラヴァー
07. 星に願いを
08. ラヴァーマン
09. バード・リヴズ
10. イントロダクション・トゥ・ア・サンバ
11. ジューシー・ルーシー
12. サンシャイン
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 「でもしょうがないんだよね」と言ってほしい。言ってあげたい――ヒグチアイの“らしさ”が詰まった『日々凛々』[インタビュー] ある意味ニセモノ──半田健人が構築した“メタ・フォーク”アルバム『生活』
[インタビュー] 人を思って、願う気持ちが愛情――YU-A、3年振りの新作『OFF』[インタビュー] やらせたらスゴい──不良のメンタリティとストイックな姿勢を併せ持つラッパー・デュオ、GAZZA CROOKS
[インタビュー] 音楽を作り、演奏する――“覇道を往く”陰陽座の決意表明[インタビュー] GFRIEND 巷で噂のK-POPグループ、日本本格上陸
[インタビュー] シャープだけど薄くない、ただただカッコイイことだけをやりたいグループ――Cracks Brothers[インタビュー] 歌声で彩りを――“ヴォーカル”グループとして新たな道を切り拓くCOLOR CREATION
[インタビュー] パーティは終わった――2018年、STRUGGLE FOR PRIDEが贈る憎しみの音楽[インタビュー] もう変わる必要はないし、これをずっとやっていけばいい “時代を逆走する”小林太郎の決意と信念
[インタビュー] 原動力は愛、すべてのものへの愛――般若『話半分』[インタビュー] 限りあるこの日々を追い続けよう――伝説のアイドル、セイントフォー再始動
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015