ニュース

ジ・オールマイティ、旧友のために2日間だけの再結成

ジ・オールマイティ(The Almighty)   2005/09/12掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 1989年に『ブラッド、ファイアー&ラヴ』(写真)でデビュー、モーターヘッドを想起させる爆走ロックンロールで当時の英国シーンの一端を担ったジ・オールマイティが、2回のショウに限定して再結成することになりました。

 これはリッキー・ウォリック(vo,g)が発表したもので、今回の再結成は英国白血病研究基金(Leukaemia Research)へのベネフィットが目的。ベーシストのフロイド・ロンドンが白血病に侵されており、彼とそのガールフレンドの基金へ寄付したいという意向を受けてのものになります。フロイドは「俺は幸運にも充分な治療を受けることができているが、そうじゃない人々がたくさんいる」と語り、これを受けたリッキーが快諾、再結成が実現する運びとなりました。

 メンバーはリッキー、フロイド、ピート・フリージン(g)、スタンピー・モンロー(ds)の4人。フロイドの病気が完治する確立は“50/50”らしいですが、リッキー曰く「6ヵ月前は顔色が悪くて病気にナーヴァスになっているようだったけど、今は人を食ったような雰囲気が戻って健康そうに見える」とのこと。ファンにとっては複雑な心境の再結成ですが、フロイドが元気になることを祈りながら前向きに捉えましょう。

<ジ・オールマイティ再結成ライヴ日程>
2006年
1月5日(木) 英国・グラスゴー Glasgow Garage
1月6日(金) 英国・ロンドン Mean Fiddler
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 角銅真実&西田修大が語る石若 駿『Songbook2』[特集] [LIVE Report] 愛され続けるシンガー・ソングライター藤田麻衣子のオール『緋色の欠片』曲によるスペシャル・ライヴ!
[インタビュー] 秋本帆華が語るチームしゃちほこの“これまで”と“これから”[インタビュー] 原点回帰を経て再確認した“本気”の在り所 加藤和樹『SPICY BOX』
[インタビュー] “世界の先端で戦うということ” BIGYUKI『リーチング・フォー・ケイローン』[インタビュー] 音楽の“過去と未来”とを想像力でつないでみせる歌 高田 漣『ナイトライダーズ・ブルース』
[インタビュー] 永遠に愛される曲を目指して――サラ・オレインが真価を発揮した『Cinema Music』[インタビュー] ノリとヴァイブスだけで作った音楽を“ヒップホップ”としてパッケージ化する GRADIS NICE & YOUNG MAS(Febb)
[インタビュー] 密接な関係性ありきの音楽 MIKUMARI×OWL BEATS『FINEMALT NO.7』[インタビュー] (想像以上に)挙動不審!? 廣瀬真理子が総勢22人の“ドリアンな奴ら”を率いてアルバムをリリース
[インタビュー] 「知らない土地で出会う風景や人から音楽が生まれる」 ――ピアニスト、ジェイコブ・コーラーが描くシネマティックな世界[インタビュー] 上原ひろみが驚異のハープ奏者エドマール・カスタネーダとのデュオ・プロジェクトを始動
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015