ニュース

ビーチ・ボーイズの未発表+新ステレオ・ミックス入り編集盤、日本発売決定

ビーチ・ボーイズ(The Beach Boys)   2009/05/21 16:39掲載
はてなブックマークに追加
 米キャピトルによるビーチ・ボーイズ(The Beach Boys)の最新編集盤『サマー・ラヴ・ソングス(Summer Love Songs)』(写真)が、いよいよ日本でも発売決定! 日本盤(TOCP-70789 税込2,500円)は7月1日にリリースされます。

 以前に海外盤をお伝えしたように、本作はビーチ・ボーイズが残したラヴ・ソングを集めたアルバムで、キャピトル時代の音源で構成された全20曲入り。うち6曲のニュー・ステレオ・ミックス、そして、デニス・ウィルソン(Dennis Wilson)によって書かれた未発表曲「Fallin' In Love」の収録が話題です! 「Fallin' In Love」はデニスが自身の名義で1970年に発表した「Lady」の元曲として知られている楽曲で、公式にリリースされるのは今回が初めてです。貴重な音源も収めたビーチ・ボーイズの最新コンピ、アナタもぜひお手元に!


『サマー・ラヴ・ソングス』
(TOCP-70789 税込2,500円):7月1日発売
01. Don't Worry Baby (2009 New Stereo Mix)
02. Why Do Fools Fall In Love (2009 New Stereo Mix w/Intro)
03. Wouldn't It Be Nice (The Stereo Mix;2000 Digital Remaster)
04. God Only Knows (The Stereo Mix;1996 Digital Remaster)
05. Surfer Girl (2001 Digital Remaster;U.S. Version)
06. California Girls (2001 Stereo Remix)
07. Please Let Me Wonder (2007 Digital Remaster;Stereo)
08. In The Parkin' Lot (2009 Digital Remaster)
09. Your Summer Dream (2009 Digital Remaster)
10. Kiss Me、Baby (Stereo)
11. Hushbye (2009 New Stereo Mix)
12. I'm So Young (2009 New Stereo Mix)
13. Good To My Baby (2009 New Stereo Mix)
14. Fallin' In Love
15. Time To Get Alone (2009 New Stereo Mix)
16. Our Sweet Love (2009 Digital Remaster)
17. Help Me、Rhonda (2001 Digital Remaster;Mono)
18. Keep An Eye On Summer (2009 Digital Remaster)
19. Don't Talk (Put Your Head On My Shoulder) (The Stereo Mix;1996 Digital Remaster)
20. Girls On The Beach (2009 Digital Remaster w/Outro)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] アイドルやめた――“渋谷系ガールズロックユニット”に転身したCANDY GO!GO!のリアル[インタビュー] KANDYTOWNの新たな方向性も感じさせるソロ・アルバム、MUD『Make U Dirty』
[インタビュー] 音楽にとどまらない、発想としての面白さ――ジェフ・パーカーがゆっくり語る『The New Breed』[インタビュー] 良い意味で遠回りをしてきた――20周年を前に、韻シストが開けた次への扉
[インタビュー] 過去を否定せず、未来を大切にする 渡瀬マキが語る“Fresh”なLINDBERG[インタビュー] トロピカルハウスを取り入れても、最後は自分たちの曲になる ココロオークションの自信と革新性
[インタビュー] ファースト・キスは1回しかないのがいい メンバーの“リアル”を大声で歌うロック・バンド、The MANJI[インタビュー] “熱さ”が戻ってきた――ユニットとしての自覚が芽生えた“今のChu-Z”
[インタビュー] 便利で何でも手に入る時代だからこそ必要なこと――須永辰緒が導くジャズ最前線[インタビュー] ふっと飛び込んでくるワンフレーズ “現場の音楽”HIT『Be!!』
[インタビュー] 深くて豊かな音楽を目指した“名盤” 石橋 凌『may Burn!』[インタビュー] 私は変わり続ける。それは“出会い”を意味しているから――コリーヌ・ベイリー・レイ
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015