ニュース

ビートルズをネタにした曲のコンピレーション?

ザ・ビートルズ(The Beatles)   2006/03/23掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 ザ・ビートルズの関連作品はピンからキリまで山のように存在しますが、そんな中でもマニアなら注目せざるを得ない作品が登場します。『ビートルマニアクス!!! - ビートルズ・ノヴェルティの世界(Beatlemaniacs:The World of Beatles Novelty)』(写真)なるタイトルのこの作品、ビートルズをネタにした“ノヴェルティ・ソング”を集めたコンピレーションです。

 ノヴェルティ・ソングとは、テレビ/ラジオのジングルやスポーツの応援歌などを指し、ビートルズをトリビュートしたと思しきもの、ネタにした曲は多数存在しているんだとか。そんななかから特に興味深く、面白いナンバー24曲をセレクトしたのが今作です。収録アーティストの中にはハリー・ニルソンの名前も。これまでに同傾向のブートレッグはいくつか存在した模様ですが、きちんとした形でリリースされることを喜ぶファンもいることでしょう。発売はUK盤が4月3日、国内盤(PCD-2635 税込\2,625)は4月21日の予定です。

●『ビートルマニアクス!!! - ビートルズ・ノヴェルティの世界』収録曲
01. John, Paul, George & Ringo - The Bulldogs
02. I'll Let You Hold My Hand - The Bootles
03. Like Ringo - Dick Lord
04. We Love The Beatles (Beatlemania) - Vernons Girls
05. Beatle Crazy - Bill Clifton
06. A Beatle I Want To Be - Sonny Curtis
07. The Beatles Are In Town - The Fondettes
08. My Beatle Haircut - The Twiliters
09. A Letter To The Beatles - The Four Preps
10. You Can't Do That - (Harry) Nilsson
11. Please Please Me - Link Wray & Raymen
12. Only Seventeen - The Beattle-Ettes
13. John, You Went Too Far This Time - Rainbo
14. I Dreamed I Was A Beatle - Murray Kellum
15. The Beatle Bounce - Bobby Comstock & The Counts
16. What's Wrong With Ringo? - The Bon-Bons
17. Saint Paul - Terry Knight
18. Beatles, Please Come Back - Gigi Parker & The Lonelies
19. Stamp Out The Beatles - The Hi-Riders
20. Beatlemania - Donnie Rae & The Defiants
21. We Love You Beatles - The Carefrees
22. Beatle Fever - Bret & Terry
23. I Want To Be A Beatle - Bobby Wilding
24. The Ballad Of Paul - The Mystery Tour
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] アイドルやめた――“渋谷系ガールズロックユニット”に転身したCANDY GO!GO!のリアル[インタビュー] KANDYTOWNの新たな方向性も感じさせるソロ・アルバム、MUD『Make U Dirty』
[インタビュー] 音楽にとどまらない、発想としての面白さ――ジェフ・パーカーがゆっくり語る『The New Breed』[インタビュー] 良い意味で遠回りをしてきた――20周年を前に、韻シストが開けた次への扉
[インタビュー] 過去を否定せず、未来を大切にする 渡瀬マキが語る“Fresh”なLINDBERG[インタビュー] トロピカルハウスを取り入れても、最後は自分たちの曲になる ココロオークションの自信と革新性
[インタビュー] ファースト・キスは1回しかないのがいい メンバーの“リアル”を大声で歌うロック・バンド、The MANJI[インタビュー] “熱さ”が戻ってきた――ユニットとしての自覚が芽生えた“今のChu-Z”
[インタビュー] 便利で何でも手に入る時代だからこそ必要なこと――須永辰緒が導くジャズ最前線[インタビュー] ふっと飛び込んでくるワンフレーズ “現場の音楽”HIT『Be!!』
[インタビュー] 深くて豊かな音楽を目指した“名盤” 石橋 凌『may Burn!』[インタビュー] 私は変わり続ける。それは“出会い”を意味しているから――コリーヌ・ベイリー・レイ
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015