ニュース

“ウォーキング”のためのビートルズ・カヴァー集

ザ・ビートルズ(The Beatles)   2006/03/27掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
 ジョギングよりも無理のないエクササイズとして注目を集める“ウォーキング”。でも、ただ歩くだけじゃつまらないなぁ、と思っている方にピッタリのCDが登場します。東芝EMIとウォーキング・シューズのパイオニアであるアシックスがタッグを組んだその作品、その名も『ウォーキング・メロディーズ(入門編:リヴァプール・サウンズ ゆったり気分)』(写真・TOCP-67916 税込\2,000)。

 その内容はなんと、ザ・ビートルズのカヴァー曲ばかりを集めたもの。さらに、曲間でリズムが止まらないようにノンストップ・ミックスになっているんだとか。そのうえ、約15分・約30分・約45分のところでアラーム音が入り、どのくらいの時間歩いたのかが一聴瞭然という細かな配慮も。企画構成は人気ウォーキング・インストラクターのサルティス池田氏、監修は東京大学生涯スポーツ健康科学研究センター長である小林寛道氏という徹底ぶりで、アナタの健康をサポートします。

 コチラの作品、3月29日に発売。なお、4月26日には『ウォーキング・メロディーズ(中級編:ジャズ すっきり気分)』(TOCP-67917 税込\2,000)、5月24日には『ウォーキング・メロディーズ(上級編:The 60s ザ・シックスティーズ しっかり気分)』(TOCP-67918 税込\2,000)という続編も登場しますので、ウォーキングと音楽を愛する方は忘れずに。

●『ウォーキング・メロディーズ(入門編:リヴァプール・サウンズ ゆったり気分)』収録曲
01. フィンガー・スナップ音
02. 浮気娘 (100 bpm) L / ゲイリー・ルイス&ザ・プレイボーイズ
03. 恋のアドバイス (103 bpm) L / ファイヴ・マン・エレクトリカル・バンド
04. アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア (100 bpm) L / クリフ・リチャード
05. イエロー・サブマリン (113 bpm) M / ホリーリッジ・ストリングス
06. ハロー・グッドバイ (120 bpm) M / ホリーリッジ・ストリングス
07. オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ (122 bpm) M / ベッドロックス
08. グッド・デイ・サンシャイン (124 bpm) / フォー・キング・カズンズ
〜アラーム音 15min
09. ゲット・バック (128 bpm) M / アイク&ティナ・ターナー
10. ワン・アフター・909 (139 bpm) H / スミザリーンズ
11. アイ・コール・ユア・ネーム (130 bpm) M / ビリー・J・クレイマー・ウィズ・ザ・ダコタス
12. ペニー・レイン (124 bpm) M / フランク・プゥルセル
13. ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ (104 bpm) L / ビーチ・ボーイズ
14. イン・マイ・ライフ (84 bpm) L / スーザン・アシュトン&ゲイリー・チャップマン
〜アラーム音 30min
15. ミッシェル (105 bpm) L / レターメン
16. ノー・リプライ (120 bpm) M / ホリーリッジ・ストリングス
17. ティケット・トゥ・ライド(涙の乗車券) (126 bpm) M / ジョージ・マーティン・アンド・ヒズ・オーケストラ
18. ドライヴ・マイ・カー (117 bpm) M / ボビー・マクファーリン
19. ガール (121 bpm) M / ホリーリッジ・ストリングス
〜アラーム音 45min
20. 今日の誓い (120 bpm) M / クリフ・リチャード
21. ア・ハード・デイズ・ナイト (138 bpm) H / ペギー・リー
22. レディ・マドンナ (117 bpm) M / キングメイカー
23. 恋を抱きしめよう (122 bpm) M / ホリーリッジ・ストリングス
24. 恋におちたら (84 bpm) L / ピーター・アンド・ゴードン
25. イエスタデイ (84 bpm) L / ジャン&ディーン

※bpm=beat per minute の略。1分間の拍数。曲の速度を示す単位。数字が大きいほど速い。
※L(LOW)=ゆっくり M (MID)=ふつう H(HIGH)=はやい
※ノンストップミックスで、15min=ピッ!30 min=ピピッ!45 min=ピピピッ!というアラーム音が入ります。
※08、14、19:楽曲の終わりにアラーム音が収録されています。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 便利で何でも手に入る時代だからこそ必要なこと――須永辰緒が導くジャズ最前線[インタビュー] ふっと飛び込んでくるワンフレーズ “現場の音楽”HIT『Be!!』
[インタビュー] 深くて豊かな音楽を目指した“名盤” 石橋 凌『may Burn!』[インタビュー] 私は変わり続ける。それは“出会い”を意味しているから――コリーヌ・ベイリー・レイ
[インタビュー] 美しさと暴力性、Ramzaの“手”に触れる『pessim』[インタビュー] 自分の存在を“やり続けること”で知らせる――ISSUGI×MASS-HOLE
[インタビュー] 今のラフィンノーズは超おもしろい――“50代のラフィンロール”を体現した新作『50’s ROLL』[インタビュー] ヒップホップとしてかっこよくいられたら――C.O.S.A.『Girl Queen』
[インタビュー] 自分の中にある伝統と革新―― 島 裕介が新世代ミュージシャンを率いて『Silent Jazz Case 3』を発表[インタビュー] たまには母ちゃんにみたらし団子を買ってかったりしぃや!――SHINGO★西成が3年をかけて辿り着いた『ここから・・・いまから』
[インタビュー] “大人ってカッコいい”と思えるような歌 ISEKI×中田裕二『AOR FLAVA』[インタビュー] 研ぎ澄まされた4人のアンサンブル――ライヴ・ベスト・アルバム『echoes』をリリースしたbohemianvoodoo
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015