ニュース

ビートルズ213曲の人気ランキングが発表! 1位はやっぱりあの曲

ザ・ビートルズ(The Beatles)   2009/09/10 15:24掲載
はてなブックマークに追加
ビートルズ213曲の人気ランキングが発表! 1位はやっぱりあの曲
 全オリジナル・アルバムのリマスター盤が9月9日に発売され、全国的に大きな盛り上がりを見せているザ・ビートルズ(The Beatles)。その発売日となった昨日、213曲とオリジナル・アルバムの人気投票の結果を発表するイベントが、東京・赤坂BLITZで開催。あわせて、現在EMIミュージックのザ・ビートルズ日本公式サイトでは、約26万にものぼった投票による人気投票の順位が発表されました。

 EMIミュージックのザ・ビートルズ日本公式サイトでの募集のほか、Yahoo! JAPANのザ・ビートルズ特集で実施したこの人気投票。イベントでも発表されたランキングTOP10は、10位「ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス」、9位「サムシング」、8位「イエスタデイ」、7位「ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード」、6位「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」、5位「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」、4位「ヘルプ!」、3位「ヘイ・ジュード」、2位「イン・マイ・ライフ」、そして1位は「レット・イット・ビー」! 全順位は、EMIミュージックのザ・ビートルズ日本公式サイトで発表されていますので、チェックを。213位から見ていくと、ますますリンゴを応援したくなります。

 さらに発表されたのが、ザ・ビートルズの全アルバム14枚(パスト・マスターズ含む)の人気投票。過去2回実施したアルバム・ランキングではいずれも『アビイ・ロード』が1位でしたが、今回もやっぱり強かった! 『アビイ・ロード』が第1位。2位は通称“ホワイト・アルバム”『ザ・ビートルズ』、3位は『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』でした。

 アルバム・ランキングはもちろん、とくに213曲のランキングは、どなたが見ても100%は納得ができないくらい、それぞれの楽曲やアルバムへの思い入れも強いファンばかりだとは思います。しかしビートルマニアなら誰でも、このランキング表に共感したり異論を唱えたりしながら、何時間でも楽しめるはず! EMIミュージックのザ・ビートルズ日本公式サイトのランキングで、自分の大好きなあの曲・アルバムが何位だったか、まずは確認してみましょう!

(C)Apple Corps Ltd.
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 角銅真実&西田修大が語る石若 駿『Songbook2』[特集] [LIVE Report] 愛され続けるシンガー・ソングライター藤田麻衣子のオール『緋色の欠片』曲によるスペシャル・ライヴ!
[インタビュー] 秋本帆華が語るチームしゃちほこの“これまで”と“これから”[インタビュー] 原点回帰を経て再確認した“本気”の在り所 加藤和樹『SPICY BOX』
[インタビュー] “世界の先端で戦うということ” BIGYUKI『リーチング・フォー・ケイローン』[インタビュー] 音楽の“過去と未来”とを想像力でつないでみせる歌 高田 漣『ナイトライダーズ・ブルース』
[インタビュー] 永遠に愛される曲を目指して――サラ・オレインが真価を発揮した『Cinema Music』[インタビュー] ノリとヴァイブスだけで作った音楽を“ヒップホップ”としてパッケージ化する GRADIS NICE & YOUNG MAS(Febb)
[インタビュー] 密接な関係性ありきの音楽 MIKUMARI×OWL BEATS『FINEMALT NO.7』[インタビュー] (想像以上に)挙動不審!? 廣瀬真理子が総勢22人の“ドリアンな奴ら”を率いてアルバムをリリース
[インタビュー] 「知らない土地で出会う風景や人から音楽が生まれる」 ――ピアニスト、ジェイコブ・コーラーが描くシネマティックな世界[インタビュー] 上原ひろみが驚異のハープ奏者エドマール・カスタネーダとのデュオ・プロジェクトを始動
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015