ニュース

ビートルズ213曲の人気ランキングが発表! 1位はやっぱりあの曲

ザ・ビートルズ(The Beatles)   2009/09/10 15:24掲載
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
ビートルズ213曲の人気ランキングが発表! 1位はやっぱりあの曲
 全オリジナル・アルバムのリマスター盤が9月9日に発売され、全国的に大きな盛り上がりを見せているザ・ビートルズ(The Beatles)。その発売日となった昨日、213曲とオリジナル・アルバムの人気投票の結果を発表するイベントが、東京・赤坂BLITZで開催。あわせて、現在EMIミュージックのザ・ビートルズ日本公式サイトでは、約26万にものぼった投票による人気投票の順位が発表されました。

 EMIミュージックのザ・ビートルズ日本公式サイトでの募集のほか、Yahoo! JAPANのザ・ビートルズ特集で実施したこの人気投票。イベントでも発表されたランキングTOP10は、10位「ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス」、9位「サムシング」、8位「イエスタデイ」、7位「ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード」、6位「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」、5位「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」、4位「ヘルプ!」、3位「ヘイ・ジュード」、2位「イン・マイ・ライフ」、そして1位は「レット・イット・ビー」! 全順位は、EMIミュージックのザ・ビートルズ日本公式サイトで発表されていますので、チェックを。213位から見ていくと、ますますリンゴを応援したくなります。

 さらに発表されたのが、ザ・ビートルズの全アルバム14枚(パスト・マスターズ含む)の人気投票。過去2回実施したアルバム・ランキングではいずれも『アビイ・ロード』が1位でしたが、今回もやっぱり強かった! 『アビイ・ロード』が第1位。2位は通称“ホワイト・アルバム”『ザ・ビートルズ』、3位は『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』でした。

 アルバム・ランキングはもちろん、とくに213曲のランキングは、どなたが見ても100%は納得ができないくらい、それぞれの楽曲やアルバムへの思い入れも強いファンばかりだとは思います。しかしビートルマニアなら誰でも、このランキング表に共感したり異論を唱えたりしながら、何時間でも楽しめるはず! EMIミュージックのザ・ビートルズ日本公式サイトのランキングで、自分の大好きなあの曲・アルバムが何位だったか、まずは確認してみましょう!

(C)Apple Corps Ltd.
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ふっと飛び込んでくるワンフレーズ “現場の音楽”HIT『Be!!』[インタビュー] 深くて豊かな音楽を目指した“名盤” 石橋 凌『may Burn!』
[インタビュー] 私は変わり続ける。それは“出会い”を意味しているから――コリーヌ・ベイリー・レイ[インタビュー] 美しさと暴力性、Ramzaの“手”に触れる『pessim』
[インタビュー] 自分の存在を“やり続けること”で知らせる――ISSUGI×MASS-HOLE[インタビュー] ヒップホップとしてかっこよくいられたら――C.O.S.A.『Girl Queen』
[インタビュー] 今のラフィンノーズは超おもしろい――“50代のラフィンロール”を体現した新作『50’s ROLL』[インタビュー] 自分の中にある伝統と革新―― 島 裕介が新世代ミュージシャンを率いて『Silent Jazz Case 3』を発表
[インタビュー] たまには母ちゃんにみたらし団子を買ってかったりしぃや!――SHINGO★西成が3年をかけて辿り着いた『ここから・・・いまから』[インタビュー] “大人ってカッコいい”と思えるような歌 ISEKI×中田裕二『AOR FLAVA』
[インタビュー] 研ぎ澄まされた4人のアンサンブル――ライヴ・ベスト・アルバム『echoes』をリリースしたbohemianvoodoo[インタビュー] 児玉桃、マンフレート・アイヒャーとの出会いとドビュッシー&細川俊夫の音楽を語る
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015