ニュース

ザ・キュアー、異色のプロデューサーを迎えた新作完成!

ザ・キュアー(The Cure)   2004/04/22掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 シングルB面などのレア音源ばかりを集めたCD4枚組ボックス・セット『ジョイン・ザ・ドッツ〜キュアー・レア・ボックス』を今年2月にリリースし、往年のファンを喜ばした、奇才ロバート・スミス率いるUKバンド“ザ・キュアー”。そんな彼らの前作『ブラッドフラワーズ』(写真)以来、約4年ぶりとなるニュー・アルバムがついにリリースされることになりました!

 以前からお伝えしているように、本作は、スリップノットやリンプ・ビズキットを育てたプロデューサー、ロス・ロビンソンのレーベル“IAMレコード”に新たに移籍した彼らが、そのロス・ロビンソンをプロデュースに迎えて制作していたという意欲作。今までも実際に聴いてみるまで、どんな音が飛び出すのか分からないのが常であった彼らではありますが、今回ほど予想難題な作品はないというくらい、“キュアー×ロス・ロビンソン”が生み出す音は予測不可能なもの。これから徐々にその詳細が判明するかと思いますので、ファンは彼らの公式HP等のチェックをお忘れないように! リリースは現在までのところ、UKで6月21日、USで6月22日の予定です。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] もう変わる必要はないし、これをずっとやっていけばいい “時代を逆走する”小林太郎の決意と信念[インタビュー] 原動力は愛、すべてのものへの愛――般若『話半分』
[インタビュー] 限りあるこの日々を追い続けよう――伝説のアイドル、セイントフォー再始動[インタビュー] “生き様が音楽に現れる。だからこそどう生きるかが重要”――デビュー30周年を迎えた寺井尚子
[インタビュー] “シンガー・ソングライターとして”前に進むための一歩、山森大輔『銀のピストル』[インタビュー] 踊Foot Worksみたいなヤツ、いなくない? 自由奔放な音楽の魅力が詰まった『odd foot works』
[インタビュー] 屈強でしなやかな東京のヒップホップ――KANDYTOWNのビートメイカー、MIKIがファースト・ソロ・アルバム『137』を発表[インタビュー] より肉体的なものへ――神奈川・逗子を拠点とするHalf Mile Beach Clubが初の単独作を発表
[インタビュー] “続編”ではなく“新作”を作ろう きゃりーぱみゅぱみゅ「きみのみかた」[インタビュー] “俺の不幸で踊ってくれ!”――沖縄出身のラッパー、唾奇が最新作『道-TAO-』をリリース
[特集] [LIVE Report] まっすぐな気持ちを届けてくれる藤田麻衣子の歌[インタビュー] 自分というジャンルをちゃんと作りたい “シンガー・ソングライター”Nao Kawamura初のフル・アルバム『Kvarda』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015