ニュース

【その後のあの話〜ザ・キュアーの新作編】

ザ・キュアー(The Cure)   2004/05/06掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 以前にお伝えしたように、スリップノットやリンプ・ビズキットを育てたロス・ロビンソンをプロデューサーに迎えたニュー・アルバムをリリースすることになった、奇才ロバート・スミス率いるUKバンド“ザ・キュアー”。“キュアー×ロス・ロビンソン”が生み出す音とは一体どんなものなのか、非常に予測不可能なものだけに興味を持っている方も多いのではないかと思いますが、そんな注目作品がついに日本盤化決定! 日本盤(UICF-1027\2,548(税込))は先行リリースとなる6月16日にリリースされる予定です。

 なお、以前にお伝えした際には、まだ未定であったアルバム・タイトルですが、なんと驚きのセルフ・タイトル『The Cure』となることが決定。長き歴史を経た彼らが今新たにセルフ・タイトルの作品をリリースするとは、いやはや楽しみ。なお、現在までのところで予定されている収録予定曲は下記のとおりです。

・Lost
・Truth Goodness and Beauty
・The End of the World
・I Don't Know What's Going On
・Taking Off
・Anniversary
・This Morning
・Us or Them
・The Promise

*以下、仮タイトル
・Labyrinths
・Before 3
・Precious Advise
・Jason #3
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] もう変わる必要はないし、これをずっとやっていけばいい “時代を逆走する”小林太郎の決意と信念[インタビュー] 原動力は愛、すべてのものへの愛――般若『話半分』
[インタビュー] 限りあるこの日々を追い続けよう――伝説のアイドル、セイントフォー再始動[インタビュー] “生き様が音楽に現れる。だからこそどう生きるかが重要”――デビュー30周年を迎えた寺井尚子
[インタビュー] “シンガー・ソングライターとして”前に進むための一歩、山森大輔『銀のピストル』[インタビュー] 踊Foot Worksみたいなヤツ、いなくない? 自由奔放な音楽の魅力が詰まった『odd foot works』
[インタビュー] 屈強でしなやかな東京のヒップホップ――KANDYTOWNのビートメイカー、MIKIがファースト・ソロ・アルバム『137』を発表[インタビュー] より肉体的なものへ――神奈川・逗子を拠点とするHalf Mile Beach Clubが初の単独作を発表
[インタビュー] “続編”ではなく“新作”を作ろう きゃりーぱみゅぱみゅ「きみのみかた」[インタビュー] “俺の不幸で踊ってくれ!”――沖縄出身のラッパー、唾奇が最新作『道-TAO-』をリリース
[特集] [LIVE Report] まっすぐな気持ちを届けてくれる藤田麻衣子の歌[インタビュー] 自分というジャンルをちゃんと作りたい “シンガー・ソングライター”Nao Kawamura初のフル・アルバム『Kvarda』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015