ニュース

ポスタル・サーヴィスのジミーがソロ作を発表!アーランド・オイエら参加

ザ・ポスタル・サーヴィス(The Postal Service)   2006/04/19掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
 デビュー作『ギヴ・アップ』(写真)が日本でも評判を呼んだインディ・ポップ・ユニット、ザ・ポスタル・サーヴィスを、デス・キャブ・フォー・キューティーのベン・ギルバートとともに支える、ジミー・タンボレロ(Jimmy Tamborello)。“DNTEL”というソロ・プロジェクトでも活躍するその彼が、新たな名義を用いたソロ作を発表することになりました!

 新たに用いる名義は“James Figurine”というもので、その名義としては初となるアルバム『Mistake Mistake Mistake Mistake』を米国にて7月11日にリリース予定。ゲストにはキングス・オブ・コンビニエンスの眼鏡ヴォーカリスト、アーランド・オイエのほか、米インディ・バンド、ライロ・カイリーのJENNY LEWISらが参加しているようで、全10曲の収録を予定しています。

 かつてFigurineというバンドで活躍していた彼が、2001年にMORR MUSICのLali Punaと行なったドイツ・ツアーの際に、そのLali Punaらが持っていたカセット・テープのエレクトロなサウンドを聴いたことから、エレクトロな音にも興味を持つようになったという彼。どうやら新作もその延長上にあるものらしいので、ポスタル・サーヴィスに心弾ませたアナタなら注目ですよ!

『Mistake Mistake Mistake Mistake』
01. 55566688833 (feat. Sonya Westcott)
02. Leftovers
03. Ruining the Sundays
04. Pretend It's a Race and I'm on Your Side
05. You Again (feat. Jenny Lewis)
06. Apologies
07. One More Regret
08. White Ducks
09. All the Way to China (feat. Erlend Oye)
10. Stop
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “好きだ!”という気持ちをぶつける対象があるだけで、人生はとても豊かになる――寺嶋由芙が目指す“ゆるドル”とは[インタビュー] 政府は飢えを武器にして人々を統制している――ケン・ローチ監督が語る「わたしは、ダニエル・ブレイク」
[特集] ジェイソン・モランに死角なし――「スガダイローとJASON MORANと東京と京都」[インタビュー] わたし自身が大好きな曲ばかり――寺下真理子『ロマンス』は様々な形の“愛”に因んだ作品
[インタビュー] クラシックの名曲を鼻歌のように――渋さ知らズが世界最古のアシッド・ミュージックに挑んだ『渋樹』[インタビュー] すでに“魂”は失われてしまった――チュス・グティエレス監督自身が語る「サクロモンテの丘〜ロマの洞窟フラメンコ」
[インタビュー] なんかいいのできた! どう? “Diggy-MO’ならでは”と“いい曲”の理想的なバランス『BEWITCHED』[インタビュー] “呼吸”こそ歌――双子ソプラノ・デュオ、山田姉妹が歌う昭和の名曲たち
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015