ニュース

「ダンシング・イン・ザ・ムーンライト」!UKバンド トップローダーのベスト・アルバムが発売

トップローダー(Toploader)   2009/02/16 14:58掲載
はてなブックマークに追加
 ここ日本でもスマッシュ・ヒットとなった名曲「ダンシング・イン・ザ・ムーンライト」で知られる、UKバンドのトップローダー(Toploader/2003年解散)。アーシーでグルーヴィなソウル・フィーリングを持つバンドとして2000年代初めに注目を集めた彼らのベスト・アルバム『Dancing In The Moonlight: The Best Of』がリリースされます!

 アルバムは、英国だけに50万枚以上を売り上げたデビュー・アルバム『オンカズ・ビッグ・モカ』(2000年/写真)と、2ndにしてラスト・アルバムの『マジック・ホテル』(2002年)というバンドが残した2枚のオリジナル・アルバムを中心に、「ダンシング・イン・ザ・ムーンライト」のアコースティック・ヴァージョンなどもセレクトされた全15曲入り。発売は英国にて3月9日に予定されています。

 ソウルフルで男臭いヴォーカルのジョセフ・ウォッシュバーンを中心に、他のUKロック・バンドとは一線を画すファンキー・ロック・グルーヴを聴かせてくれた彼ら。その軌跡を本作で再確認してみては?


『Dancing In The Moonlight: The Best Of』
01. Dancing In The Moonlight
02. Time Of My Life
03. Let The People Know
04. Achilles Heel
05. Only For A While
06. Breathe
07. Have & To Hold
08. Hero Underground
09. Lady Let Me Shine
10. High Flying Bird
11. Just Hold On
12. Higher State
13. Cloud 9
14. Some Kind Of Wonderful
15. Dancing In The Moonlight (Acoustic Version)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 好きなことや大事にしていることを信じて人生を謳歌しよう ベッド・イン『TOKYO』[インタビュー] 優しく奏でる篠笛で、安らぎにあふれた時間を――佐藤和哉が妹尾武と紡ぐ初のカヴァー・アルバム
[インタビュー] 常に上だけ見ていたい ゆるふわギャング“NENE”初のソロ・アルバムを発表[インタビュー] 歌声で本当の気持ちを伝えられれば一番いい 桐嶋ノドカ「言葉にしたくてできない言葉を」
[インタビュー] 月と対峙してきた人々の想いや営みを、ヴァイオリンの響きで――川井郁子、7年ぶりのオリジナル・アルバム『LUNA』[インタビュー] たぶん、生きる場所を作ってる――バンドマンという名の生活者、Yellow Studsの軌跡と未来
[インタビュー] キャッチーさとストレンジなフィーリングを併せ持つビートメイカー、その名はdoooo[インタビュー] いろんなジャンルの曲をクロマチックハーモニカでどう表現できるか――山下伶の全方位的な新作アルバム
[特集] 音楽好きだからこそハマってしまう! 『アイ★チュウ』のただならぬ中毒性とは?[インタビュー] 証人になって欲しい――ワンマン・ライヴ〈TAKE ME OUT〉開催を控えるlyrical schoolの“いま”
[インタビュー] 角銅真実&西田修大が語る石若 駿『Songbook2』[特集] [LIVE Report] 愛され続けるシンガー・ソングライター藤田麻衣子のオール『緋色の欠片』曲によるスペシャル・ライヴ!
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015