ニュース

ブラジル音楽を歌うTOYONO、6年ぶりのオリジナル・アルバム発表

TOYONO   2016/08/16 16:50掲載
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
ブラジル音楽を歌うTOYONO、6年ぶりのオリジナル・アルバム発表
 ブラジル音楽に対する深い造詣とリスペクトを感じさせながら、斬新で自由なメロディを歌ってきたシンガー・ソングライター&ヴォーカリスト、TOYONOが約6年ぶりのオリジナル・アルバムにして、初のメジャー・リリースとなる『黒髪のサンバ』を9月21日(水)に発表します。YouTube(youtu.be/Q03qacYvdx4)では本作のメドレー音源が公開されています。

 TOYONOも在籍するバンド“ペリカーノ・ヘヴン”と、世界的なパンデイロ奏者であるマルコス・スザーノが参加して制作された『黒髪のサンバ』には、「Far Out」レーベルの音源を中心に現在のブラジル音楽を紹介するコンピレーション・アルバム『Bossa Brasilia 2016』で一足早くお目見えしていた「Brazilian Colors」の新録ヴァージョンほか、「イパネマの娘」「マシュ・ケ・ナダ」や、カルロス・トシキ&オメガトライブ「君は1000%」といったカヴァーも含む全11曲を収録。

 また、TOYONOによる期間限定のブラジル情報発信Facebookページ「ブラジルを楽しむ100の方法」(www.facebook.com/100EnjoyBrasil)がこの度オープン。ブラジル・ワインの老舗「サルトンワイン」の親善大使も務める彼女ならではの情報を今後も紹介予定とのこと。



■2016年9月21日(水)発売
TOYONO
『黒髪のサンバ』

VICL-64639 2,500円 + 税

[収録曲]
01. à maria マリアへ
02. garota de ipanema イパネマの娘
03. salvador サウヴァドール
04. mas que nada マシュ・ケ・ナダ
05. três-marias dois トレス・マリアス・ドイス
06. sempre brilhando 輝きは絶えまなく
07. brasilian colors ブラジリアン・カラーズ
08. rock with you ロック・ウィズ・ユー
09. 君は1000%
10. três-marias(acústico) トレス・マリアス・アクースチコ
11. desafinado デサフィナード
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ふっと飛び込んでくるワンフレーズ “現場の音楽”HIT『Be!!』[インタビュー] 深くて豊かな音楽を目指した“名盤” 石橋 凌『may Burn!』
[インタビュー] 私は変わり続ける。それは“出会い”を意味しているから――コリーヌ・ベイリー・レイ[インタビュー] 美しさと暴力性、Ramzaの“手”に触れる『pessim』
[インタビュー] 自分の存在を“やり続けること”で知らせる――ISSUGI×MASS-HOLE[インタビュー] ヒップホップとしてかっこよくいられたら――C.O.S.A.『Girl Queen』
[インタビュー] 今のラフィンノーズは超おもしろい――“50代のラフィンロール”を体現した新作『50’s ROLL』[インタビュー] 自分の中にある伝統と革新―― 島 裕介が新世代ミュージシャンを率いて『Silent Jazz Case 3』を発表
[インタビュー] たまには母ちゃんにみたらし団子を買ってかったりしぃや!――SHINGO★西成が3年をかけて辿り着いた『ここから・・・いまから』[インタビュー] “大人ってカッコいい”と思えるような歌 ISEKI×中田裕二『AOR FLAVA』
[インタビュー] 研ぎ澄まされた4人のアンサンブル――ライヴ・ベスト・アルバム『echoes』をリリースしたbohemianvoodoo[インタビュー] 児玉桃、マンフレート・アイヒャーとの出会いとドビュッシー&細川俊夫の音楽を語る
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015