ニュース

NYジャズ・シーンで活躍するサックス奏者、ウォルター・スミス3世が新作『トリオ』を日本先行でリリース

ウォルター・スミス3   2018/02/02 11:38掲載
はてなブックマークに追加
 米ニューヨークを拠点に活動するサックス奏者のウォルター・スミス3世(Walter Smith III)が、ハリシュ・ラジシャン(b)とエリック・ハーランド(dr)と組むトリオでニュー・アルバム『トリオ』(RPOZ-10039 2,400円 + 税)を2月7日(水)に日本先行リリース。スペシャル・ゲストとしてジョシュア・レッドマン(ts)とクリスチャン・マクブライド(b)が参加しています。

 ウォルター・スミス3世は1980年、米テキサス州ヒューストン生まれ。ロバート・グラスパービヨンセジェイソン・モランら多数の著名ミュージシャンが輩出した名門校「ハイスクール・フォー・ザ・パフォーミング・アンド・ヴィジュアル・アーツ」を卒業後、バークリー音楽大学に奨学金を得て入学。同校卒業後はセロニアス・モンク・インスティテュートで学び、現在は音楽教育者として大学で教鞭を執っています。2006年に『Casually Introducing』でアルバム・デビューを果たし、これまでに4枚のリーダー・アルバムを発表。2013年にはクリスチャン・スコット(tp)、ジェラルド・クレイトン(pf)、ローガン・リチャードソン(as)ら次世代ジャズ・ミュージシャンによるスペシャル・プロジェクト“ネクスト・コレクティヴ”にも参加しています。

 本作は、前作『Still Casual』(2014年)で示した2010年代型ジャズを、ストレート・アヘッドな伝統的サウンドを纏いながら表現し、現代のアーティストが最新の演奏スキルで伝統としっかり繋がっていることを証明した意欲作。この作品についてスミスは「聴くことも演奏することも好きなスタンダード曲を、シンプルにオーヴァープレイにならないように演奏することに努めた」とコメント。アルバムの原題『TWIO』は“TRIO”の発音をジョークと共に表したもので、YouTubeではミュージシャン仲間が次々にアルバム・タイトルをコールする映像が公開されています。また、コアポート・レーベルのオフィシャル・サイトでは、本作についてスミスが語ったコメントが掲載されています。



■2018年2月7日(水)発売
ウォルター・スミス3世
トリオ

RPOZ-10039 2,400円 + 税

[収録曲]
01. アスク・ミー・ナウ
02. ノーバディ・エルス・バット・ミー
03. オン・ザ・トレイル
04. ウイル・ビー・トゥゲザー・アゲイン
05. アイル・ビー・シーイング・ユー
06. アダムズ・アップル
07. ザ・ピーコックス
08. ソーシャル
09. コントラファクト

[演奏]
ウォルター・スミス3世(ts)
ハリシュ・ラジシャン(b)
エリック・ハーランド(dr)
ジョシュア・レッドマン(ts)
クリスチャン・マクブライド(b)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] もう変わる必要はないし、これをずっとやっていけばいい “時代を逆走する”小林太郎の決意と信念[インタビュー] 原動力は愛、すべてのものへの愛――般若『話半分』
[インタビュー] 限りあるこの日々を追い続けよう――伝説のアイドル、セイントフォー再始動[インタビュー] “生き様が音楽に現れる。だからこそどう生きるかが重要”――デビュー30周年を迎えた寺井尚子
[インタビュー] “シンガー・ソングライターとして”前に進むための一歩、山森大輔『銀のピストル』[インタビュー] 踊Foot Worksみたいなヤツ、いなくない? 自由奔放な音楽の魅力が詰まった『odd foot works』
[インタビュー] 屈強でしなやかな東京のヒップホップ――KANDYTOWNのビートメイカー、MIKIがファースト・ソロ・アルバム『137』を発表[インタビュー] より肉体的なものへ――神奈川・逗子を拠点とするHalf Mile Beach Clubが初の単独作を発表
[インタビュー] “続編”ではなく“新作”を作ろう きゃりーぱみゅぱみゅ「きみのみかた」[インタビュー] “俺の不幸で踊ってくれ!”――沖縄出身のラッパー、唾奇が最新作『道-TAO-』をリリース
[特集] [LIVE Report] まっすぐな気持ちを届けてくれる藤田麻衣子の歌[インタビュー] 自分というジャンルをちゃんと作りたい “シンガー・ソングライター”Nao Kawamura初のフル・アルバム『Kvarda』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015