ニュース

『オリジナル・サウンドトラック「マジンガーZ / INFINITY」』特装盤の全収録曲公開

渡辺俊幸   2017/12/19 13:42掲載
はてなブックマークに追加
『オリジナル・サウンドトラック「マジンガーZ / INFINITY」』特装盤の全収録曲公開
 「劇場版 マジンガーZ / INFINITY」が2018年1月13日(土)に公開されるのに先駆け、『オリジナル・サウンドトラック「マジンガーZ / INFINITY」』(通常盤 WPCL-12833 2,800円 + 税 / 特装盤 WPCL-12834〜40 9,800円 + 税)が1月10日(水)にリリースされます。特装盤は、渡辺俊幸によるオープニング・テーマと劇中音楽を収録した通常盤に、渡辺の父であり特撮音楽界の巨匠である渡辺宙明によるオリジナルの「マジンガーZ」「グレートマジンガー」の主題歌、劇中歌、劇中音楽をアナログ・マスターテープからリマスタリング収録した計7枚組。全収録曲が、ワーナーミュージックのオフィシャル・サイトにて公開されています。

 特装盤ケースは、3CDケースと解説書を収納した三方背トールBOX仕様。BOX背面は、劇場版ポスターのINFINITY絵柄を使用しており、バンダイから2018年2月に発売予定の『METAL BUILD マジンガーZ』を前に立てると、立体ポスターとなるコラボレーション仕様です。

拡大表示拡大表示

※「METAL BUILD マジンガーZ」はCDBOX商品には含まれません。
※商品は撮影用に加工したものです。実際の商品とは異なります。


■2018年1月10日(水)発売
『オリジナル・サウンドトラック「マジンガーZ / INFINITY」』
通常盤 WPCL-12833 2,800円 + 税
特装盤 WPCL-12834〜40 9,800円 + 税

[通常盤]
音楽: 渡辺俊幸 
オープニングテーマ「マジンガーZ / INFINITY バージョン(opening edit)」水木一郎 収録
八つ折り「マジンガーぬりえ」ポスターブックレット。

[特装盤(7CD)]
音楽: 渡辺俊幸 / 渡辺宙明
オリジナル・サウンドトラック「マジンガーZ / INFINITY (1CD)※通常盤と同内容
オリジナル 渡辺宙明版「マジンガーZ」 音楽集(4CD)
オリジナル 渡辺宙明版 「グレートマジンガー」 音楽集(2CD)
※劇中BGM・挿入歌は、アナログマスターテープからハイレゾリマスタリング(MONO)
※主題歌・挿入歌(フル尺)は、アナログマスターテープからのハイレゾリマスタリング(STEREO)
※主題歌・挿入歌(フル尺)のモノラル音声版をセレクトしボーナス収録(初CD化)
※主題歌「マジンガーZ TVサイズ・SE入りMIX1,2」を初収録(初CD化)
歌詞集付き(各々のケースに同梱)

別冊ブックレット: 絵コンテ TVオープニング 「マジンガーZ」(新オープニング) / 「グレートマジンガー」(オープニング)を収録
渡辺宙明×渡辺俊幸 音楽対談掲載
楽曲解説,楽曲データ

特装盤ケース: 3CDケースと解説書を収納した三方背トールBOX仕様
BOX背面は、劇場版ポスターのINFINITY絵柄を使用。バンダイの「METAL BUILD マジンガーZ」(2018年2月発売予定)を前に立てると立体ポスターとなるコラボレーション仕様
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 屈強でしなやかな東京のヒップホップ――KANDYTOWNのビートメイカー、MIKIがファースト・ソロ・アルバム『137』を発表[インタビュー] より肉体的なものへ――神奈川・逗子を拠点とするHalf Mile Beach Clubが初の単独作を発表
[インタビュー] “続編”ではなく“新作”を作ろう きゃりーぱみゅぱみゅ「きみのみかた」[インタビュー] “俺の不幸で踊ってくれ!”――沖縄出身のラッパー、唾奇が最新作『道-TAO-』をリリース
[特集] [LIVE Report] まっすぐな気持ちを届けてくれる藤田麻衣子の歌[インタビュー] 自分というジャンルをちゃんと作りたい “シンガー・ソングライター”Nao Kawamura初のフル・アルバム『Kvarda』
[インタビュー] 「アワ・マン・イン・トーキョー〜バラッド・オブ・シン・ミヤタ」、宮田 信の仕事とは?[特集] ヘルベルト・フォン・カラヤン生誕110年記念! 数々の名盤が“理想の音”に迫る高音質で登場
[インタビュー] いい歌をたくさん歌って、レコーディングして残したい――フォルテ・ディ・クアトロのセカンド・アルバム『アヴェ・マリア〜CLASSICA』[インタビュー] 決め手は興奮が蘇ってくるかどうか――THOUSAND EYESが放つ“最高傑作”『DAY OF SALVATION』
[インタビュー] “ヤバさ”はこれだ――BES&ISSUGIの自信が浮かび上がる『VIRIDIAN SHOOT』[インタビュー] 小曽根 真 既存の概念を打ち壊すのではなく、共存するイメージで―― ニューヨーク・フィルハーモニックと共演した『ビヨンド・ボーダーズ』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015