ニュース

【プレゼント】ウィ・バンジョー・スリー、熱狂の初来日に続く2度目の来日公演を開催

ウィ・バンジョー・スリー   2017/09/25 13:15掲載
はてなブックマークに追加
【プレゼント】ウィ・バンジョー・スリー、熱狂の初来日に続く2度目の来日公演を開催
 “アイルランド版パンチ・ブラザーズ”と評され、アイリッシュ〜アメリカン・ルーツ・ミュージック・シーンに旋風を巻き起こしている超絶バンジョー・バンド、ウィ・バンジョー・スリー(WE BANJO 3)が10月に来日公演を開催。チケットは発売中です。

 前回の来日で〈ケルティック・クリスマス〉に登場した際には、オープニングの出演にもかかわらず観客を熱狂させたウィ・バンジョー・スリー。今回の来日では、10月15日(日)の埼玉・所沢市民文化センターミューズ マーキーホール公演から10月22日(日)東京・恵比寿ガーデンプレイスで開催される〈Peter Barakan's LIVE MAGIC!〉への出演まで、日本全国での公演を予定してます。

 〈Peter Barakan's LIVE MAGIC!〉を主宰するピーター・バラカンはイベントのオフィシャル・サイトにて「2015年の〈ケルティック・クリスマス〉に出たウィ・バンジョー・スリーは、前座なのに他の出演者を喰ってしまうほどのインパクトで、ダントツの話題でした。ロック・バンドにも勝る勢い、全員生楽器のこのアイリッシュ・ブルーグラスは〈LIVE MAGIC!〉でも台風の目になりそうです」と語っています。

【プレゼント】
ウィ・バンジョー・スリーがゲストに上間綾乃(唄、三線)を迎え、10月15日(日)埼玉・所沢市民文化センターミューズ マーキーホールで開催する公演に、CDジャーナル読者5名様を抽選でご招待。プレゼント・コーナーより奮ってご応募ください。
応募締切: 2017年10月2日(月)




ウィ・バンジョー・スリー 来日公演

2017年10月15日(日)
埼玉 所沢市民文化センターミューズ マーキーホール
ゲスト: 上間綾乃
開場 15:15 / 開演 16:00
前売 4,300円(税込 / 全席指定)
※お問い合わせ: プランクトン 03-3498-2881

2017年10月16日(月)
東京 渋谷 CLUB QUATTRO
開場 18:00 / 開演 19:00
前売 5,800円 / 当日 6,300円(税込 / 別途ドリンク代)
※お問い合わせ: プランクトン 03-3498-2881

2017年10月18日(水)
大阪 梅田 CLUB QUATTRO
開場 18:00 / 開演 19:00
前売 5,800円 / 当日 6,300円(税込 / 別途ドリンク代)
※お問い合わせ: プランクトン 03-3498-2881

2017年10月20日(金)
山形 文翔館議場ホール
開場 18:30 / 開演 19:00
前売 3,100円 / 高校生以下 1,500円(税込)
※お問い合わせ: 文翔館 023-635-5500

2017年10月21日(土)
神奈川 横須賀 ヨコスカ・ベイサイド・ポケット
開演 16:00
S席 4,500円 / A席 4,000円(税込)
※お問い合わせ: 横須賀芸術劇場電話予約センター 046-823-9999

2017年10月22日(日)
〈Peter Barakan's LIVE MAGIC!〉出演
東京 恵比寿ガーデンプレイス
1日券 12,000円(税込)
※お問い合わせ: クリエイティブマン 03-3499-6669
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ノリとヴァイブスだけで作った音楽を“ヒップホップ”としてパッケージ化する GRADIS NICE & YOUNG MAS(Febb)[インタビュー] 密接な関係性ありきの音楽 MIKUMARI×OWL BEATS『FINEMALT NO.7』
[インタビュー] (想像以上に)挙動不審!? 廣瀬真理子が総勢22人の“ドリアンな奴ら”を率いてアルバムをリリース[インタビュー] 「知らない土地で出会う風景や人から音楽が生まれる」 ――ピアニスト、ジェイコブ・コーラーが描くシネマティックな世界
[インタビュー] 上原ひろみが驚異のハープ奏者エドマール・カスタネーダとのデュオ・プロジェクトを始動[インタビュー] “いいっすよ”から17年――サイプレス上野とロベルト吉野、ミニ・アルバム『大海賊』でメジャー・デビュー
[インタビュー] “今この時”を、考える――中村雅俊が「どこへ時が流れても / まだ僕にできることがあるだろう」に込めた同世代へのメッセージ[インタビュー] “何があっても”楽しく生きるんだという覚悟 真心ブラザーズ『FLOW ON THE CLOUD』
[インタビュー] サクソフォン四重奏を知らないかたにも素晴らしさを伝えたい――The Rev Saxophone Quartetが追求する伝統とオリジナリティ[インタビュー] ヒグチアイが目指す歌は、おしゃれじゃないけど“大切にしてきたもの”
[インタビュー] 若いリスナーにも良い音楽を届けたい――MASATOとMinnesotahが語る『KANDYTOWN LIFE presents “Land of 1000 Classics”』[インタビュー] Less Than TV25周年 大石規湖監督が記録した“ある家族”の日常、ドキュメンタリー映画「MOTHER FUCKER」
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015