ニュース

ウェス・モンゴメリー、生涯唯一の欧州ツアー音源が初公式リリース決定

ウエス・モンゴメリー(Wes Montgomery)   2017/12/20 15:03掲載
はてなブックマークに追加
 独創的なプレイでジャズ・ギターに革命をもたらしたギタリスト、ウェス・モンゴメリー(Wes Montgomery)が、生涯で唯一行なった欧州ツアーでのパリ公演が、2枚組ライヴ・アルバム『イン・パリ−ザ・ディフィニティヴ・ORTF・レコーディングス』(KKJ-1025 3,333円 + 税)として、発掘レーベル“Resonance Records”より発売されます。

 『イン・パリ−ザ・ディフィニティヴ・ORTF・レコーディングス』は1965年3月に開催された仏パリ・シャンゼリゼ劇場でのコンサートを収録。モンゴメリーがギタリストとして最も勢いに乗っていた時期に行われたこのコンサートは、ピアノにハロルド・メイバーン、ベースにアーサー・ハーパー、ドラムにジミー・ラヴレースを迎え、さらに名盤『フル・ハウス』(1962年録音)で共演したサックス奏者のジョニー・グリフィンがヨーロッパで合流しゲストとして出演し、夢のようなカルテット / クインテットでの演奏を記録しています。

 この公演の音源はこれまでにも世界各国のレーベルが独自にリリースしてきましたが、今作はResonanceレーベルによりフランス国立視聴覚研究所INA(Institut national de l’audiovisual)が所蔵していたオリジナル・テープを元にリミックスされています。楽器のバランスを整え、グループの緊密なインプロヴィゼーションやグルーヴ感を再現。当日の演奏順に沿って作品化した初のオフィシャル・リリース作となります。

 封入ブックレットには本グループで唯一存命のハロルド・メイバーンへのインタビューや、現代の名ギタリスト、ラッセル・マローンによる解説、ジャズメンの素顔を切り取った名フォトグラファー、ジャン・ピエール・ルロアが撮影した貴重なライヴ写真も掲載されています。

■2017年12月15日発売
ウェス・モンゴメリー
イン・パリ−ザ・ディフィニティヴ・ORTF・レコーディングス

KKJ-1025 3,333円 + 税

[Disc 1]
01. FOUR ON SIX
02. IMPRESSIONS
03. THE GIRL NEXT DOOR
04. HERE' S THAT RAINY DAY
05. JINGLES

[Disc 2]
01. TO WANE
02. FULL HOUSE
03. 'ROUND MIDNIGHT
04. BLUE N' BOOGIE | WEST COAST BLUES
05. TWISTED BLUES

[演奏]
ウェス・モンゴメリー(g)
ハロルド・メイバーン(p)
アーサー・ハーパー(b)
ジミー・ラヴレース(ds)
ジョニー・グリフィン(sax)

[録音]
1965年3月、フランス・パリ シャンゼリゼ劇場
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 原動力は愛、すべてのものへの愛――般若『話半分』[インタビュー] 限りあるこの日々を追い続けよう――伝説のアイドル、セイントフォー再始動
[インタビュー] “生き様が音楽に現れる。だからこそどう生きるかが重要”――デビュー30周年を迎えた寺井尚子[インタビュー] “シンガー・ソングライターとして”前に進むための一歩、山森大輔『銀のピストル』
[インタビュー] 踊Foot Worksみたいなヤツ、いなくない? 自由奔放な音楽の魅力が詰まった『odd foot works』[インタビュー] 屈強でしなやかな東京のヒップホップ――KANDYTOWNのビートメイカー、MIKIがファースト・ソロ・アルバム『137』を発表
[インタビュー] より肉体的なものへ――神奈川・逗子を拠点とするHalf Mile Beach Clubが初の単独作を発表[インタビュー] “続編”ではなく“新作”を作ろう きゃりーぱみゅぱみゅ「きみのみかた」
[インタビュー] “俺の不幸で踊ってくれ!”――沖縄出身のラッパー、唾奇が最新作『道-TAO-』をリリース[特集] [LIVE Report] まっすぐな気持ちを届けてくれる藤田麻衣子の歌
[インタビュー] 自分というジャンルをちゃんと作りたい “シンガー・ソングライター”Nao Kawamura初のフル・アルバム『Kvarda』[インタビュー] 「アワ・マン・イン・トーキョー〜バラッド・オブ・シン・ミヤタ」、宮田 信の仕事とは?
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015