ニュース

柔らかく包み込む奇跡の歌声、フィージンの日本デビュー・アルバムがリリース!

フィージン(WHEE-JINE)   2012/01/13 15:53掲載
はてなブックマークに追加
 オペラとポップスが融合した“POPERA”と呼ばれるジャンルで、柔らかな奇跡の歌声を聞かせるテノール歌手、フィージン(Whee Jine)の日本デビュー・アルバム『イルミネーションズ〜光満ちる時へ』(TOCP-90005 税込2,800円)が2月8日にリリースされます。

 昨年11月にシングル「ただ愛のために/10月のある素敵な日に」で日本デビューを果たしたフィージン。「ただ愛のために」は昨年末から有線での問い合わせが殺到し、すでに大きな反響を呼んでいましたが、そんな中アルバムのレコーディングが終了、遂に待望のデビュー・アルバムが完成しました!

 「ただ愛のために」の歌詞を担当した、作詞家の松井五郎をして「この声には心を守れる力がある。この声には未来を変える力がある」と言わしめた、その柔らかく伸びやかな歌声で日本でも大きな注目を集めているフィージン。そんな彼の日本デビュー・アルバムとなる本作は、松井五郎をはじめ、日本を代表するアーティストたちがこの“声”を全面サポート、聴くものに“癒し”をも与える、美しいアルバムに仕上がっています。

 その中でも注目は、英のボーイズ・クワイア・グループ、リベラのヒットでもお馴染みの名曲「彼方の光」に、今回初めて日本語詞がつき収録されていること。作曲者である村松崇継みずからが編曲、ピアノ演奏を担当しています。そして、この日本語詞はシングル「ただ愛のために」の歌詞を手掛けた松井五郎。その歌詞は「ただ愛のために」に続く内容となっており、希望に満ちたメッセージが込められています。

 この「彼方の光<日本語ヴァージョン>」は、1月12日からEMIミュージック・ジャパンのフィージン・オフィシャルサイトで試聴がスタートしています。

 優しさにあふれる声、歌詞、メロディが凝縮されたアルバム『イルミネーションズ〜光満ちる時へ』。今、まさに時代が求める歌声がここにあります。

 なお、フィージンは、アルバムが発売される2月、および翌3月に来日、被災地東北でのチャリティ・ライヴへの出演を予定しています。


※2月8日発売
フィージン
『イルミネーションズ〜光満ちる時へ』
(TOCP-90005 税込2,800円)

[収録曲]
ただ愛のために
ニュー・シネマ・パラダイス
ラ・カリファ
アメイジング・グレイス
彼方の光<日本語ヴァージョン>
シャボン玉〜ふるさと
10月のある素敵な日に
マンナム<出会い>
She Was Beautiful
SOMEWHERE
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] とにかく一緒に制作するのが楽しい――“馴染んだ”PUSHIM×韻シスト『TO THE NEXT』[インタビュー] 一緒に挑戦していきたい――すべてを出すことができるアンサンブル“MIZUTANI×TAIRIKU”
[インタビュー] “雑食主義”のフィメール・ラッパー、HITが放つファースト・アルバム『THE HIT』![インタビュー] 一音一音の美しさを目指して――本田珠也がICTUS Trioを始動
[インタビュー] ジャズ・シンガーとして新たな一歩を踏み出したMoon『Kiss Me』[インタビュー] ソムリエのように、ピアノ音楽の楽しさを伝える――大井 健が初の映像作品『Piano Love The Movie』を発表
[インタビュー] 自分たちも知らない、さらなる可能性を求めて――DaizyStripper「4GET ME NOT」[インタビュー] スペシャルインタビュー 坂本慎太郎
[インタビュー] 飼い慣らされない女たち――キノコホテル創業10周年 マリアンヌ東雲が2017年を振り返る[インタビュー] 静的でありながら“不穏の予感”それでいて“快楽そのもの” ギリシャラブ・天川悠雅が目指す、理想の音楽
[インタビュー] 西恵利香、2018年へ “いつでもそこで歌ってる人でありたい”[インタビュー] サクソフォン奏者として、新たにバッハの音楽に息を吹き込む――上野耕平が挑むJ.S.バッハの無伴奏作品集
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015