ニュース

山田和樹&読響による〈NISSAY OPERA 2017 ルサルカ〉、文化庁芸術祭賞優秀賞を受賞

山田和樹   2017/12/28 13:05掲載
はてなブックマークに追加
山田和樹&読響による〈NISSAY OPERA 2017 ルサルカ〉、文化庁芸術祭賞優秀賞を受賞
 指揮者の山田和樹が宮城 聰の演出のもと、読売日本交響楽団(読響)、東京混声合唱団らと取り組んだオペラ公演〈NISSAY OPERA 2017 ルサルカ〉が、平成29年度(第72回)文化庁芸術祭賞優秀賞を受賞。山田は昨年、正指揮者を務める日本フィルハーモニー交響楽団、東京混声合唱団、武蔵野音楽大学などと行なった〈柴田南雄生誕100年・没後20年記念演奏会〉で同賞大賞を受賞しており、今回で2年続けての快挙となりました。

 〈NISSAY OPERA 2017 ルサルカ〉は、2017年11月に東京・日比谷 日生劇場で上演されました。なお、同公演は1月27日(土)に静岡市民文化会館開館でも上演予定です。

 山田は現在、ベルリンを拠点に、スイス・ロマンド管弦楽団の首席客演指揮者、日本フィルハーモニー交響楽団の正指揮者を務めるほか、東京混声合唱団音楽監督兼理事長、学生時代に創設した横浜シンフォニエッタの音楽監督としても活動。 2016 / 17(年)シーズンからモナコのモンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団芸術監督兼音楽監督を務めており、2018年4月1日より読売日本交響楽団の首席客演指揮者に就任予定です。

©Marco Borggreve

静岡市民文化会館開館40周年記念
NISSAY OPERA 2017 / ニッセイ名作シリーズ2017 
ドヴォルザーク作曲
オペラ「ルサルカ」


2018年1月27日(土)静岡市民文化会館 大ホール
開演 14:00
www.scch.shizuoka-city.or.jp/s_event/rusalka.html
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 屈強でしなやかな東京のヒップホップ――KANDYTOWNのビートメイカー、MIKIがファースト・ソロ・アルバム『137』を発表[インタビュー] より肉体的なものへ――神奈川・逗子を拠点とするHalf Mile Beach Clubが初の単独作を発表
[インタビュー] “続編”ではなく“新作”を作ろう きゃりーぱみゅぱみゅ「きみのみかた」[インタビュー] “俺の不幸で踊ってくれ!”――沖縄出身のラッパー、唾奇が最新作『道-TAO-』をリリース
[特集] [LIVE Report] まっすぐな気持ちを届けてくれる藤田麻衣子の歌[インタビュー] 自分というジャンルをちゃんと作りたい “シンガー・ソングライター”Nao Kawamura初のフル・アルバム『Kvarda』
[インタビュー] 「アワ・マン・イン・トーキョー〜バラッド・オブ・シン・ミヤタ」、宮田 信の仕事とは?[特集] ヘルベルト・フォン・カラヤン生誕110年記念! 数々の名盤が“理想の音”に迫る高音質で登場
[インタビュー] いい歌をたくさん歌って、レコーディングして残したい――フォルテ・ディ・クアトロのセカンド・アルバム『アヴェ・マリア〜CLASSICA』[インタビュー] 決め手は興奮が蘇ってくるかどうか――THOUSAND EYESが放つ“最高傑作”『DAY OF SALVATION』
[インタビュー] “ヤバさ”はこれだ――BES&ISSUGIの自信が浮かび上がる『VIRIDIAN SHOOT』[インタビュー] 小曽根 真 既存の概念を打ち壊すのではなく、共存するイメージで―― ニューヨーク・フィルハーモニックと共演した『ビヨンド・ボーダーズ』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015