ニュース

吉澤嘉代子、ニュー・シングル「ミューズ」を6月に発表 表題曲は蔦谷好位置がプロデュースを担当

吉澤嘉代子   2018/05/17 13:41掲載
はてなブックマークに追加
吉澤嘉代子、ニュー・シングル「ミューズ」を6月に発表 表題曲は蔦谷好位置がプロデュースを担当
 シンガー・ソングライターの吉澤嘉代子が、3rdシングル「ミューズ」(初回限定盤 CD + DVD CRCP-10399 1,667円 + 税 / 通常盤 CD CRCP-10400 926円 + 税)を6月13日(水)にリリース。表題曲は、テレビ朝日系音楽番組「関ジャム 完全燃SHOW」の2017年ベストソング企画にて吉澤の楽曲「残ってる」を挙げていた蔦谷好位置がプロデュースを手掛けています。

 吉澤の印象を、蔦谷は「これはアーティストとしての褒め言葉として使っているのですが、僕の中で吉澤さんは間違いなく“やべー女枠”です。会って話すと穏やかな口調と表情だけど、出てくる言葉とメロディ、秘めているエネルギーが凄いです」と語っており、「ミューズ」のプロデュースに際して留意した点を「歌詞もメロディも素晴らしかったので、初聴きしたときの感情が増幅されるような仕上がりにすることを心がけていました。声が好きなのでアカペラにして削ぎ落とす部分と、和声で押し上げる部分のコントラスト、それが一瞬で過ぎ去る曲になるよう作業していました。聴くたびに違う輝きを発見できる曲になったと思います。きっと彼女のまだ見せていなかった魅力がたくさん詰まっているはずです」とコメント。「ミューズ」は、5月21日(月)24:00〜24:53に放送されるニッポン放送「ミュ〜コミ+プラス」でオンエアが決定しています。

 ジャケット・モデルとして俳優・安達祐実を起用したシングル「ミューズ」には、表題曲ほか、南波志帆への提供曲「おとぎ話のように」のセルフカヴァーを収録。同曲のプロデュースは、神谷洵平と東川亜希子によるユニット“赤い靴”が担当しています。

吉澤嘉代子


■2018年6月13日(水)発売
吉澤嘉代子
「ミューズ」

初回限定盤 CD + DVD CRCP-10399 1,667円 + 税
通常盤 CD CRCP-10400 926円 + 税

[CD]
01. ミューズ
02. おとぎ話のように

[DVD]
「お茶会ツアー2017 ドキュメント」
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] パーティは終わった――2018年、STRUGGLE FOR PRIDEが贈る憎しみの音楽[インタビュー] 歌声で彩りを――“ヴォーカル”グループとして新たな道を切り拓くCOLOR CREATION
[インタビュー] もう変わる必要はないし、これをずっとやっていけばいい “時代を逆走する”小林太郎の決意と信念[インタビュー] 原動力は愛、すべてのものへの愛――般若『話半分』
[インタビュー] 限りあるこの日々を追い続けよう――伝説のアイドル、セイントフォー再始動[インタビュー] “生き様が音楽に現れる。だからこそどう生きるかが重要”――デビュー30周年を迎えた寺井尚子
[インタビュー] “シンガー・ソングライターとして”前に進むための一歩、山森大輔『銀のピストル』[インタビュー] 踊Foot Worksみたいなヤツ、いなくない? 自由奔放な音楽の魅力が詰まった『odd foot works』
[インタビュー] 屈強でしなやかな東京のヒップホップ――KANDYTOWNのビートメイカー、MIKIがファースト・ソロ・アルバム『137』を発表[インタビュー] より肉体的なものへ――神奈川・逗子を拠点とするHalf Mile Beach Clubが初の単独作を発表
[インタビュー] “続編”ではなく“新作”を作ろう きゃりーぱみゅぱみゅ「きみのみかた」[インタビュー] “俺の不幸で踊ってくれ!”――沖縄出身のラッパー、唾奇が最新作『道-TAO-』をリリース
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015