リサーチ

大泉洋が“挽きたて〜♪”と歌っているキリン「FIRE」のCM曲は?

2007/09/18掲載
はてなブックマークに追加
大泉洋が“挽きたて〜♪”と歌っているキリン「FIRE」のCM曲はCM用の楽曲なんですか?どこかで聴いたことのあるようなメロディなんですが。
 思い返せば、PUFFYの番組『パパパパPUFFY』出演時に「北海道では大スター」と紹介され、「道民はオレの味方」「道民が黙っていない」と地元・北海道での愛され方をこれでもかとアピールし、ぼやきと怒りを繰り返した大泉洋。そんな彼が「北海道が誇る大スター」へと変貌を遂げ、ついに全国CMに出演!それがキリンビバレッジ「FIRE」のCM「挽きたての歌」篇。

 
 重さが7キロもあるという金色の巨大なコーヒーミルを抱えながら大泉洋本人が歌うこのCM曲「挽きたての歌」は、爆風スランプの楽曲「無理だ!」をCM用に替え歌にしたものになります(このCMヴァージョンの演奏には、爆風スランプのメンバー・パッパラー河合も参加)。爆風スランプによるオリジナルは、ベスト・アルバム『シングルス』(写真)で聴くことができます。代表曲「RUNNER」などとは毛色の違うナンセンスな歌詞でつづられるこの「無理だ!」。西遊記のパロディにもなっているビデオ・クリップもなかなか面白いですよ。

 
 9月から10月にかけては、大泉洋の出演作品が怒濤のリリース。9月26日には『水曜どうでしょう』のDVD第9弾「北海道212市町村カントリーサインの旅II/サイコロ4〜日本列島完全制覇〜」が発売(ローソン、およびHTBグッズ取扱店などで購入可能)。今年上演された在籍する劇団TEAM NACSの舞台『HONOR〜守り続けた痛みと共に』のDVDが9月28日に発売。こちらで観れる役者としてのその真剣な姿に心打たれる人も多いかもしれませんね。10月24日には、声優を務めたアニメ『茄子〜アンダルシアの夏』の続編、『茄子 スーツケースの渡り鳥』が発売。こちらにはなんと『水曜どうでしょう』の藤村・嬉野両氏も声優として出演。どうでしょう藩士は要チェックの1作となっています。10月26日にはキャラクターと風貌、その性格(?)までもが見事にマッチしたネズミ男役で出演した映画『ゲゲゲの鬼太郎』がDVD発売されます。

 そして、10月からはフジテレビ系にて放送されるドラマ『暴れん坊ママ』(10月16日・火曜22時)に出演が決定。ここでは美容師で上戸彩の夫役というなんともおいしい役どころ。「スズムシがなぜにそんないい役を……」と思っているどうでしょう藩士も多いことでしょう。とにかく今年は、大泉洋の子猫ちゃんたちにはたまらない秋になりそうですね。

 
 ちなみに、大泉洋の無駄にうまいその歌声と美声を楽しみたい人には、スターダスト・レビューとの共演作「本日のスープ」をご紹介。甘い声で歌われるその楽曲に驚くこと請け合い。彼の子猫ちゃんになりたいという方はぜひ聴いてみてください。
※ 記事は掲載日時点での情報をもとに書かれています。掲載後に生じた動向、および判明した事柄等は反映しておりません。ご了承ください。
全メディア/タイプ 最新リサーチ
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] アイドルやめた――“渋谷系ガールズロックユニット”に転身したCANDY GO!GO!のリアル[インタビュー] KANDYTOWNの新たな方向性も感じさせるソロ・アルバム、MUD『Make U Dirty』
[インタビュー] 音楽にとどまらない、発想としての面白さ――ジェフ・パーカーがゆっくり語る『The New Breed』[インタビュー] 良い意味で遠回りをしてきた――20周年を前に、韻シストが開けた次への扉
[インタビュー] 過去を否定せず、未来を大切にする 渡瀬マキが語る“Fresh”なLINDBERG[インタビュー] トロピカルハウスを取り入れても、最後は自分たちの曲になる ココロオークションの自信と革新性
[インタビュー] ファースト・キスは1回しかないのがいい メンバーの“リアル”を大声で歌うロック・バンド、The MANJI[インタビュー] “熱さ”が戻ってきた――ユニットとしての自覚が芽生えた“今のChu-Z”
[インタビュー] 便利で何でも手に入る時代だからこそ必要なこと――須永辰緒が導くジャズ最前線[インタビュー] ふっと飛び込んでくるワンフレーズ “現場の音楽”HIT『Be!!』
[インタビュー] 深くて豊かな音楽を目指した“名盤” 石橋 凌『may Burn!』[インタビュー] 私は変わり続ける。それは“出会い”を意味しているから――コリーヌ・ベイリー・レイ
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015