リサーチ

映画「20センチュリー・ウーマン」の特報で流れる曲は?

トーキング・ヘッズ(TALKING HEADS)   2017/03/07掲載
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
映画「20センチュリー・ウーマン」の特報で流れる曲はなんですか?
 第89回〈アカデミー賞〉の脚本賞にノミネートされた映画「20センチュリー・ウーマン」が6月3日より東京・丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国でロードショー。『人生はビギナーズ』を手がけたマイク・ミルズが監督を務めた本作の特報が公開されました。

 
 ミルズ監督がゲイである自身の父親を描いた『人生はビギナーズ』に対し、本作は母親がテーマ。『アメリカン・ビューティー』や『キッズ・オールライト』などで知られるアネット・ベニングが思春期の息子の成長に戸惑いながらも深い愛情をささげるシングル・マザーを演じています。ベニングやグレタ・ガーウィグエル・ファニングらキャストが登場する特報。映像で流れている曲はトーキング・ヘッズの「The Big Country」。同楽曲は、ブライアン・イーノがプロデュースを務めた1978年発表のアルバム『モア・ソングス』に収録されています。

※ 記事は掲載日時点での情報をもとに書かれています。掲載後に生じた動向、および判明した事柄等は反映しておりません。ご了承ください。
全メディア/タイプ 最新リサーチ
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 結局誰とも共有できない部分――ギリシャラブ、京都が生み出した新たな謎[インタビュー] “好きだ!”という気持ちをぶつける対象があるだけで、人生はとても豊かになる――寺嶋由芙が目指す“ゆるドル”とは
[インタビュー] 政府は飢えを武器にして人々を統制している――ケン・ローチ監督が語る「わたしは、ダニエル・ブレイク」[特集] ジェイソン・モランに死角なし――「スガダイローとJASON MORANと東京と京都」
[インタビュー] わたし自身が大好きな曲ばかり――寺下真理子『ロマンス』は様々な形の“愛”に因んだ作品[インタビュー] クラシックの名曲を鼻歌のように――渋さ知らズが世界最古のアシッド・ミュージックに挑んだ『渋樹』
[インタビュー] すでに“魂”は失われてしまった――チュス・グティエレス監督自身が語る「サクロモンテの丘〜ロマの洞窟フラメンコ」[インタビュー] なんかいいのできた! どう? “Diggy-MO’ならでは”と“いい曲”の理想的なバランス『BEWITCHED』
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015