Hi-Fi CAMP 連載「RIDE AWAY〜僕らの住む街から〜」 【Hi-Fi CAMPが選ぶ、MY BEST】“おすすめの映画”BEST 5 by SOYA(vo、MC)
掲載日:2010年8月20日
はてなブックマークに追加
Hi-Fi CAMPが選ぶ、MY BEST
“おすすめの映画”BEST 5 by SOYA(vo、MC)


毎回、Hi-Fi CAMPメンバーがそれぞれ気になるテーマで“MY BEST”をご紹介!
今回は、ヴォーカル&MCのSOYAによる『おすすめの映画』BEST5です。
第5位『スナッチ』
 ガイ・リッチー監督の大ファンで、彼の映画は何本も観ています。彼の映像と編集はカッコイイ。COOLです! さらに、この映画はブラッド・ピットが出演してる。ブラッド・ピットは、何言ってるかわからない役で(笑)。キツいアイリッシュ訛りでしゃべるから、日本語の字幕と英語の字幕が両方入ってる。そのしゃべり方も、これがまたハマってて、すごくかっこいいんです。
 簡単に言ってしまうと、ギャング映画。映像と台詞まわしのかっこよさに、さらにブラッド・ピットのかっこよさに浸れる映画だと思います。
第4位『チャーリーズ・エンジェル』
 何より見どころは、キャメロン・ディアス。僕はキャメロン・ディアスの天真爛漫を見るために、これを観るんです。「キャメロン・ディアス、かわいいっ!!」って(笑)。天真爛漫にかなう可愛さってこの世にないと思うんで。天真爛漫な女性は好きです。
 あ、でも、付き合うならドリュー・バリモアもいいですね(笑)。
第3位『キル・ビル』
 『キル・ビル』……というか、クエンティン・タランティーノ監督。僕の大好きな監督、BEST 1です。バイオレンスをやってもグロくないっていうか、むしろ爽快さを覚えるくらいの映像の作り方をするんですよね。それと、クエンティン・タランティーノ監督は日本好きじゃないですか。日本をフィーチャーしてくれるから、観ていて入りこめる。外国人から見た「日本ってここがかっこいいよね」っていうのが映像に出てるのが面白いです。
 ちなみにこの前、横浜に泊まったとき、中華街でユマ・サーマンが映画の中で着てるのと同じ黄色いブルース・リーの服を買いました。あれはブルース・リーが着てるから買ったんじゃなくて、『キル・ビル』のユマ・サーマンが着てたから買ったんです(笑)。夜、横浜を散歩したときに着てみたんですけど、B-BOYみたいなヤツが「やばいねー、横浜好きだねー」って言ってくれました(笑)。でも、仙台では着れないです。ブルース・リーが好きなんだって思われちゃう。それは違うんで(笑)。今もたまに着てます。家でだけ。コンビニにも行けません(笑)。
第2位『50回目のファースト・キス』
 またもドリュー・バリモアの出演作品。ドリュー・バリモア演じるルーシーは、記憶障害で前日の出来事をすべて忘れてしまうんです。そんな彼女に対して、アダム・サンドラー演じるヘンリーが、毎日自分に恋をさせるんです。毎日初対面して、毎日恋に落ちて、毎日ファースト・キスをする。もう、そのストーリーだけで「ヤバい!」。あんまり映画の内容を話すと意味がなくなっちゃうんで、もう、だまされたと思って観たらいいじゃん!っていうレベルです(笑)。アダム・サンドラーのジョークも最高に面白いです。
第1位『ラブ・アクチュアリー』
 ヒュー・グラントは、僕にとっては“ヒュー様”(笑)。そのくらいの大ファンです。僕のちょっと前の髪型も、「それ誰を真似したの?」って言われたら「ヒュー・グラント」って(笑)。常に自分の中で、ヒュー・グラントを意識してます。
 この作品、いくつもの恋愛ストーリーが同時に展開していくんです。ところが残念なことに、ヒュー・グラントの恋愛ストーリーが一番感動するんじゃないんですよ(笑)。
 ある男の親友が結婚するんです。ところがその男は、その親友の結婚相手の女性に恋をしてるんです。結婚式に呼ばれた彼は、結婚式の様子をビデオに撮るんですが、彼女に「結婚式のビデオを見せてほしい」って言われて、ちょっと困るわけです。彼は、親友の奥さんに恋をしているから、彼女のことばかり撮ってたんですね。結局そのビデオを見せることになって、きっと彼女に気付かれてしまう……と。で、当然それを見た彼女も、彼の気持ちに気が付くわけです。彼は、そんな、知られたか知られてないかわからない状況がイヤだと思ったのか、クリスマスの夜に彼女の家に行くんです。ハッピークリスマス!って。出てきた彼女に、だんなは呼ばないでくれ、と言って、自分の気持ちを口では語らずに、文字が書かれたフリップをめくりながら見せるんですが、そのめくりがいいんですよー! これ言っちゃうと、この作品のいいとこをほとんど言っちゃうことになるので、言わないですが。それがすごくよくて、影響を受けて作ったのが、僕らの3枚目のシングル「トルケスタニカ」なんです(笑)。
 いやー、もう“絶対泣くんじゃない?”っていうくらい、いいシーンで。ヒュー・グラントさんには申し訳ないですけど(笑)

弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015
Copyright © ONGAKU SHUPPANSHA Co.,Ltd. All Rights Reserved.