奥 華子連載 「初恋の道 桜並木」 - Chapter.4 エッセイ〜「初恋」に寄せて
掲載日:2010年3月30日
はてなブックマークに追加
 ここからは奥華子さんご本人によるエッセイをお届けします。今回はニュー・シングル「初恋」にちなんだ“恋”をテーマに、赤裸々に綴られた一つの作品のようなエッセイとなりました。お楽しみください。
奥華子
Special Essay

初恋に寄せて〜私の恋〜


  恋ってなんだろう。人を好きになるってどんな気持ちなんだろう……。

 見ているだけでドキドキしたり、緊張してうまく話せなかったり、嫌われたくなくて格好つけてしまったり、こっちを見て欲しいと願ったり、他の人と喋っているのを見るだけで胸が痛くなったり、誰かに教えてもらうわけでもなく……恋することで、いろんな感情を徐々に覚えてきました。

 恋についてウタにすることはあっても、改めて文章にすることはあまりないので、何をどう書いたらいいだろうか。

 人それぞれの恋に対する思いや形があるので、ここで改めて私が語ることは正直、何も無いのです。

 でも、自分の話なら出来るかもしれない。なので、あえて“私の恋”について書かせてもらおうかと思います。

 私が初めて「この人が何をやっても好き」と思えるくらい好きになったのは小学4年生の時でした。

 今思うと、まだ子供だったかもしれないけど、それでも、ただ“好き”だけではなくて、もっと憧れとか尊敬の思いがあったのです。

 何をやっても好きというのは、例えば、自分を好きじゃなくても、人が軽蔑することをしたとしても、自分はその人を信じられるし、味方でいると思えて、その人が存在するだけで十分なのです。

 まだまだ子供の自分が何故あそこまで思えたのかは分らないけど、考えてみたら、そんな風に思えるのは今も、その人だけです。

 私の曲に“好きになってくれる人だけを好きになれたらいいのに……”と歌っている「恋」という曲があります。

 曲名を何にしようか考えている時に、ふと辞書で“恋”という言葉を調べたら、そこには「思いを寄せる人を自分のものにしたいと思う欲求」と書いてありました。それまでイメージしていたものと違っていて驚きましたが、でもよく考えてみたら確かに、自分が想うだけでは満たされなくて、自分のことを想ってもらいたいと感じた時、それが恋だと気付くような気がします。

 そうゆう意味で、本当の恋をしたのは、高校2年の時でした。

 何もかもが好きすぎて、自分が相手を想うように、相手も想ってくれるということが、こんなにも幸せなんだということを知りました。家族から貰う愛情とも、友情とも違う、特別な存在。

 私が曲を書き始めたのも同じくらいでした。

 「自分を必要としてもらいたい、自分の存在を認めてもらいたい。」

 この2つのテーマは、恋愛と曲作りに見事共通している想いでした。

 恋人と同じ時間を何年も一緒に過ごしたり、でも一緒にいない時間こそ、相手を感じるということを覚えたり、ずっと“孤独”だと思っていた世界に色がついて、人の存在に“絶対”と思える瞬間があったり、恋することで見たこともない世界を知ることができます。

 そして皮肉なことに、一番その人を強く感じるときは、恋を失くした時、別れてしまった時です。

 もう二度と会えなくなる……そのことを思った時に、自分がどう感じるかで、その恋の大事さが分かってしまいます。

 どうして失くしてからじゃないと、その大切さに気づけないんだろうか。

 “絶対”なんてものはこの世に存在しないんだと思ったのは、私の初めての大失恋の時でした。

 心から信じていたもの、永遠だと思っていたもの、その恋がすべてだったから、失くした時にどうすればいいのか分からなくなってしまいました。

 格好悪くても、プライドなんて無くしても、手放したくないという思いに、ひたすら、しがみついていました。

 今振り返ってみると、あれが私の“初恋”だったんじゃないかと思うのです。

 “絶対”を信じることができた恋。 きっと、それが私の想う“初恋”です。
文/奥 華子
奥華子 ライヴ・スケジュール

奥華子「初恋」発売記念ライブ(宇都宮)
【日時】4/1(木)14:00〜
【会場】ベルモール カリヨンプラザ
※入場無料
3/16(火)〜HMVイトーヨーカドー宇都宮、又は当日会場にて対象商品をお買い上げのお客様に、先着で「握手券」を差し上げます。
※「握手券」は整理番号付きになります。
※ライブ終了後、整理番号順に握手会へご案内させて頂きます。

奥華子「初恋」発売記念ライブ(宇都宮)
【日時】4/1(木)18:00〜
【会場】ララスクエア宇都宮 1Fアトリウム
※入場無料
3/16(火)〜新星堂ララスクエア宇都宮店、又は当日会場にて対象商品をお買い上げのお客様に、先着で「握手券」を差し上げます。
※「握手券」は整理番号付きになります。
※ライブ終了後、整理番号順に握手会へご案内させて頂きます。

FM AICHI「奥華子のアスナルトレジャー」公開収録
【日時】4/3(土)14:00〜
【会場】アスナル金山(名古屋)
※入場無料
※FM AICHI「奥華子のアスナルトレジャー」公開収録を行います。

CBC創立60周年記念〜森と音楽をいつまでも〜 CBCラジオ GREEN LIVE
【日時】4/4(日)13:00〜
【会場】中部国際空港セントレア イベントプラザ
【出演】奥華子・SunSet Swish・鶴・吉田山田・D.W.ニコルズ・LOVE LOVE LOVE・ワカバ
※入場無料

奥華子ミニライブ
【日時】4/11(日) (1)11:00〜11:30、(2)13:00〜13:30
【会場】ふなばしアンデルセン公園 ワンパク王国ゾーン イベントドーム
※入場無料(入園料別途必要)

奥華子「初恋」発売記念ライブ(鹿児島)
【日時】4/20(火)夕方
【会場】鹿児島市内某所
3/16(火)〜
・TSUTAYA城西店
・TSUTAYA甲南通り店
・TSUTAYA吉野店
・TSUTAYA田上店
・TSUTAYA中山店
又は当日会場にて対象商品をお買い上げのお客様に、先着で「握手券」を差し上げます。
※時間・場所は追ってHP・店頭等で告知致します。

【お問い合わせ先】
TSUTAYA中山店:099-260-6266(10:00〜25:00)

新星堂プレゼンツ「奥華子LOVE SONG LIVE」
【日時】4/25(日)14時〜
【内容】ミニライブ+Q&A+チェキ撮影会
【会場】都内某所
※50組100名様ご招待
【応募締切】3/31(水)消印有効
※全国の新星堂、新星堂ショッピングサイト(パソコンサイト)またはPOCKETSHINSEIDO(モバイルサイト)で、「初恋」をご購入されたお客様に、先着で応募ハガキを差し上げます。ご応募頂いた方の中から抽選で50組100名様を、「奥華子LOVE SONG LIVE」 へご招待致します。

ちゅうぎん DREAMe CARD SPECIAL LIVE
〜石野田奈津代×奥華子inルネスホール〜
【日時】7/17(土)17:30開場 18:00開演
【会場】岡山ルネスホール
【出演】奥華子、石野田奈津代
【お問合わせ】086-252-3212(OHK岡山放送営業局)

奥華子〜デビュー5周年ありがとう!弾き語り〜
「帰ってきたよ!大阪城野音」
【日時】7/19(月・祝)15:15開場 16:00開演
【会場】大阪城野外音楽堂
【入場料】¥4,300 (税込・指定席)
【お問い合わせ】キョードーインフォメーション 06-7732-8888
チケット先行はコチラ

奥華子 オフィシャル・サイト:http://www.okuhanako.com/
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015
Copyright © ONGAKU SHUPPANSHA Co.,Ltd. All Rights Reserved.