多和田えみ連載 MUSIC OF MY MIND - chapter 2 多和田えみ Interview Vol.1 ―無限の可能性―
掲載日:2009年3月11日
はてなブックマークに追加
 2008年、1stミニ・アルバム『∞infinity∞』でデビューした多和田えみ。“無限”という彼女の音楽的可能性をも想起させる本作がリリースされるまで、多和田えみはどのように音楽に目覚めていったのだろうか? 本稿は彼女のルーツを探る。


 2008年、ミニ・アルバム『∞infinity∞』でデビュー。ソウル、R&B、レゲエといったルーツ・サウンドを2000年代のポップ・ミュージックとしてカスタマイズした音楽性、そして、高純度のスピリチュアルと濃密なソウルフルをたたえたヴォーカリゼーションによってシーンに心地よい衝撃を与えてくれた多和田えみは、最新作『Sweet Soul Love』で、オリジナル楽曲の他にカヴァー・ナンバー2曲を披露している。birdのデビュー・シングル「SOULS」にカップリングされた「甘く甘くささやいて」(99年)、そして、“Bob Marley featuring Lauryn Hill”による「Turn Your Lights Down Low」(99年)〈オリジナルは、Bob Marley & The Wailers名義のアルバム『EXODUS』(77年)に収録〉。この2曲はいずれも、彼女の音楽性に大きな影響を与えているという。
 「青春を彩った曲ですね。この曲たちのおかげで今の私がある、といっても過言ではないくらいに影響されてます。2曲とも初めて聴いたのは中学生のときだったんですけど、“うわ、めちゃくちゃカッコいい!”ってビックリしちゃって。デビューしてからカヴァーできて、それを自分の作品に収録できるなんて、すごく幸せです」

 中学生のときすでにbird、ローリン・ヒルの歌に傾倒、それ以前からSWVも聴いていたというエピソードは彼女の音楽的な早熟ぶりを伝えるに十分だろう。もともと彼女は、父親の影響で幼少の頃からスティービー・ワンダービートルズといった巨人たちの音楽にどっぷりと浸っていたという。
 「父親がホントに音楽好きで、いろんなレコードを聴かせてくれたんですね。いつもそばに音楽があるのが当たり前、というか。そのうち自分でもジャズを聴くようになって、そこからR&B、ブルース、ソウル・ミュージックに目覚めていったんですよね。今でも覚えてるんですけど、近所にちょっとマニアックな“CD屋”っていう名前のCDショップがあって、そこが大好きだったんですね。おこづかいやお年玉を貯めては、そのCD屋さんに行っていろんなCDを買って……。古いのも新しいのも関係なく、自分がいいと思ったものは何でも聴いてました」




 高校生になると、「R&B、ブラック・ミュージック好きの友達と毎日のようにカラオケに行ってました」という彼女。小学生の頃から「絶対、歌手になりたい」という強い気持ちは持っていたものの、具体的な活動にまでは結びついていなかったとか。
 「中学生のとき、オーディションを受けまくっていたことがあって。でも、一次審査すら通過しなかったんですよね。そのときに思ったんです。“こういう方法は私には無理。自力でやろう”って」

 洋楽が好きで、海外で語学の知識を吸収しようと考えた彼女は、高校卒業後、カナダ・バンクーバーへの語学留学を決意。そこで彼女は運命に導かれるように、音楽の楽しさ、人前でパフォーマンスすることの喜びを“体感”することになる。
 「いつも通ってる道で、ジャズのストリート・バンドが演奏してたんですよね。普段から“楽しそうだな”って思って見てたんですけど、ある日、どうしても歌いたくなって飛び入り参加させてもらったんです。人前で歌うのはそのときが初めてだったんですけど、それがもう、ほんとに楽しくて! そこでまた、考えが変わったかもしれませんね。ちゃんと勉強するってことも必要だけど、カジュアルに楽しむことも大事だなって」

 音楽の本質に目覚めた彼女は、帰国後の2006年から沖縄県内のクラブ、ライヴ・ハウス、カフェなどでライヴ活動をスタート。2007年にMSNミュージック主催の全国オーディションで“NYLON賞”を受賞、沖縄限定でリリースされたシングル「ネガイノソラ」がインディー・チャート1位を獲得、さらに橋本徹氏のプロデュース/コンパイルによるアントニオ・カルロス・ジョビンのトリビュート・アルバム『ジョビニアーナ〜愛と微笑みと花〜』に参加するなど、徐々に知名度を上げていく。そして2008年、彼女のオーセンティックなヴォーカル・センスは、1stの『∞infinity∞』によって、ついに全国の音楽ファンのもとに届けられることになる――。

取材・文/森 朋之(2009年2月)

次回、多和田えみ Interview Vol.2


Live Information
多和田えみ&The Soul Infinity
《Sweet Soul Tour 2009》

★2009.3.24(火)東京@代官山UNIT
OPEN 18:30/START 19:00
問:キョードー東京[Tel]03-3498-9999

★2009.3.26(木)大阪@梅田Shangri-La
OPEN 18:30/START 19:00
問:夢番地[Tel]06-6341-3525

★2009.3.28(土)沖縄@SALT&PEPPER
OPEN 19:00/START 19:30
問:SALT&PEPPER[Tel]098-926-2111

※Total Information : http://www.techesko.com/
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015
Copyright © ONGAKU SHUPPANSHA Co.,Ltd. All Rights Reserved.