2018年07月12日(木)
  
チキン・シャックやF.マックで活躍、クリスティン・パーフェクトが誕生
チキン・シャックやF.マックで活躍、クリスティン・パーフェクトが誕生
チキン・シャックやフリートウッド・マックでの活動で知られる、女性キーボード奏者/シンガーのクリスティン・パーフェクト(後のクリスティン・マクヴィー)が英国ランカシャーに生まれる。父はヴァイオリニスト、祖父もオルガンを演奏していたそうで、4歳の時にはピアノを前にしていたとか。が、彼女が本当に音楽に打ち込むようになったのは10代になってからだった。クラシックにはじまり、ファッツ・ドミノの音に触れ、ロック/ブルースの世界へ進むことになる。
−2007年06月28日作成−
オリジナル・ラヴ、1stにして2枚組発売
オリジナル・ラヴ / 1991年)
オリジナル・ラヴ、1stにして2枚組発売
オリジナル・ラヴが、メジャー・デビュー・アルバム『LOVE! LOVE! & LOVE!』を発売。1stにして2枚組、田島貴男の濃ゆい音楽人生を象徴するかのような、デビューまでの集大成的作品であった。また、渋谷クラブ・クアトロにてデビューアルバム発売記念ライヴを4日間行ない、本作で日本レコード大賞のアルバム・ニューアーティスト賞を受賞。のちにシングルとなる「夜をぶっとばせ」(小西康陽作詞。ピチカート・ファイヴでも演奏)もココに収録。
−2001年06月26日作成−
大阪ジェンヌ・ヤイコ、満を持してデビュー
矢井田瞳 / 2000年)
大阪ジェンヌ・ヤイコ、満を持してデビュー
快進撃を続ける矢井田瞳のメジャー第1弾「B'coz I Love You」が発売。オリコン16位を獲得する。同年5月にインディーズで発売された「Howing」が関西限定にして5万枚を完売していただけに、特に大阪では「まだデビューじゃなかったの?」という人も少なくなかったとか。椎名林檎に激似、と賛否両論を呼んだ歌声は、その後「椎名林檎の長期休暇の理由(←林檎嬢が不快に思った)」との噂も巻き起こした。
−2001年06月26日作成−
本日、ローリング・ストーンズ記念日ナリ
本日、ローリング・ストーンズ記念日ナリ
ロンドンのマーキー・ジャズ・クラヴの「R&Bナイト」でローリング・ストーンズがライヴ・デビュー。それを記念して本日は「ローリング・ストーンズ記念日」と言われている(制定者未定)。このライヴ時にいたデビュー時のメンバーはミック、キース、ブライアンの三人のみ。その後、'63年の頭にかけてビル・ワイマン、チャーリー・ワッツが参加し、「カム・オン」でデビューに至る。ちなみに「ビートルズ記念日」は、初来日した6月29日。これはもちろん日本人のファンが制定。
−2002年06月24日作成−
ZARD「揺れる想い」ミリオン突破
ZARD / 1993年)
ZARD「揺れる想い」ミリオン突破
6枚目のシングル「負けないで」でブレイクしたZARD。初のミリオンを達成し、話題をさらっていた。その中でリリースされたシングル「揺れる想い」は、ポカリスエットのCMソングとなり、5月の発売からコンスタントに売り上げを伸ばして7月にはミリオンを突破。夏の定番ソングとなった。なお「負けないで」「揺れる想い」が収録された4枚目のアルバム『揺れる想い』は200万枚突破という快挙。決して姿を出さない坂井泉水の謎めいた存在も、ずいぶんと取りざたされた。
−2003年06月25日作成−
『狼少年ケン』放送終了
(1965年)
『狼少年ケン』放送終了
1963年11月25日から65年7月12日まで全86話が放送された。東映動画(現:東映アニメーション)が初めて製作したTVアニメ作品として知られ、「鉄腕アトム」とほぼ同時期に放映されて人気を二分した、TVアニメ黎明期の名作。ジャングルの中で狼に育てられた少年ケンが、双子の子供の狼(チッチ、ポッポ)や仲間たちとともにジャングルの平和を守る、というストーリー。少年コーラスと男性スキャットで始まる主題歌は、一度は耳にしたことがあるはず。
−2008年07月09日作成−
映画『もののけ姫』公開
映画『もののけ姫』公開
日本アニメ史上空前の製作費による壮大なスケールで描いた長編アニメーション映画『もののけ姫』が公開。セル画の使用枚数は14万4000枚を超え、迫力ある動きに仕上がっている。ちなみに英語吹き替えではクレア・デーンズや『X-ファイル』でFBI捜査官ダナを演じたジリアン・アンダーソン(彼女は宮崎アニメ好きを公言している)が参加したことも話題に。
−2007年06月20日作成−
ビートルズ365:EP『ツイスト・アンド・シャウト』発売。
ザ・ビートルズ / 1963年)
ビートルズ365:EP『ツイスト・アンド・シャウト』発売。
初のEP『ツイスト・アンド・シャウト』が英国発売された(日本発売は70年6月25日)。このEPは最高4位を記録し、EPとしては初めてNME誌のベストテンにランク・インした作品である。収録曲はアルバム『プリーズ・プリーズ・ミー』から抜粋された「ツイスト・アンド・シャウト」「ドゥ・ユー・ウォント・トゥ・ノウ・ア・シークレット」「蜜の味」「ゼアズ・ア・プレイス」の4曲で構成されていた。また、「ツイスト・アンド・シャウト」は米国では64年3月にシングル・カットされ、4週連続2位を記録する大ヒットとなった。
−2006年06月26日作成−
   ※ 掲載記事は作成後に生じた動向、および判明した事柄等は反映していない場合があります。
  


[インタビュー] ポップ・マエストロ、松尾清憲 新章の幕開けを飾る『All the World is Made of Stories』[インタビュー] まず“自分という人”がいて、そのなかに“音楽家、ギタリスト”の自分がいる――“いま”の村治佳織を投影させた『シネマ』
[インタビュー] 俺らなりのヒップホップを提示するだけ―― BULL CAMP×MIKRIS[インタビュー] 歌い継がれることで更新されていくポップ・ミュージック ザ・なつやすみバンド『映像』
[インタビュー] kamui&なかむらみなみ TENG GANG STARRは“夢”に生きる[インタビュー] 音楽に滲む風景 mabanua『Blurred』
[インタビュー] 変わりゆく同じグルーヴ――BUDAMUNK『Movin’ Scent』[インタビュー] “この一瞬をどう生きるか”――桑原あい『To The End Of This World』
[インタビュー] 結果が全て――結成11年目を迎えた岸田教団&THE明星ロケッツの新作「シリウス」[特集] 【Live Report】愛と熱狂のF6初単独ツアー!
[インタビュー] 生まれ変わる必要なく、いつでも少年の心に戻れる――KOJOE『2nd Childhood』[インタビュー] “バトル・ブーム以降”を踏まえて、大きな場所でやることの意味 輪入道『暴道祭』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015