2019年02月25日(月)
  
憂歌団ヴァージョンの「ゲゲゲの鬼太郎」が発売に
憂歌団 / 1996年)
憂歌団ヴァージョンの「ゲゲゲの鬼太郎」が発売に
憂歌団がシングル「ゲゲゲの鬼太郎」を発売。これはもちろん、水木しげる原作の人気アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』の主題歌だ。この年に放送が開始されたアニメ第4シリーズで起用され、妖怪アニメとブルース・バンドという異色の組合せとなったが、木村充揮が持つ独特のしゃがれ声で歌われる例のフレーズは、ものの見事にハマっていた。それにしても、あの異様な存在感のある歌声は、子どもが本気で怖がったりしなかったのだろうか?(笑)
−2007年01月29日作成−
ヴァン・ヘイレンの「ジャンプ」が全米1位
ヴァン・ヘイレン / 1984年)
ヴァン・ヘイレンの「ジャンプ」が全米1位
ヴァン・ヘイレンの代表曲のひとつ「ジャンプ」が全米シングル・チャートで1位に輝いた。アルバム『1984』からのシングル・カットで、エディ・ヴァン・ヘイレンが弾く印象的なシンセサイザーのリフレインと、ポップなメロディが一体となった名曲だ。ハード・ロック・バンドの彼らには異色の曲だったが、シンプルながらも楽しげなビデオ・クリップの効果もあり、ファン層の拡大には絶大な効果があったと言うべきだろう。以降、5週にわたってNo.1を維持している。
−2008年01月28日作成−
目指すはタンクトップの似合う50代!? 近田春夫、誕生
近田春夫 / 1951年)
目指すはタンクトップの似合う50代!? 近田春夫、誕生
キーボード奏者にして音楽評論家の近田春夫、東京に生まれる。慶応大学在学中にキーボード奏者としてカルメン・マキ・バンドや内田裕也グループなどに参加。'74年パンクバンド・近田春夫&ハルヲフォン結成。その後もテクノ歌謡、日本語ラップ、トランスなどを、音楽シーンよりも先にチャレンジし、多くの人々に影響を与えている。2000年に50歳を迎えた近田。その活動もまだまだ若いが、テレビで反町隆史のタンクトップ姿を見て、「あれをオレの年でやれたら偉いと思った」と、タンクトップにも挑戦したとか。気も若い……。
−2002年01月28日作成−
TRF、デビュー
TRF / 1993年)
TRF、デビュー
「TK RAVE FACTORY」として'92年に結成されたTRFが、アルバム『trf/THIS IS THE TRUTH』とシングル「GOING 2 DANCE」の同時リリースでデビュー。ヴォーカル、サウンド・クリエイター、ダンサーという形態を取り、これまで30枚以上の作品を発表してきたTRFは、5枚連続ミリオンセラーという輝かしい記録も持っている。YU-KI、CHIHARU、ETSU、SAM、DJ KOOは各方面で活躍しており、なかでもETSUはジャケットのイラストなどを集めた「ETSU GALLERY」を開くなど精力的な活動が続く。
−2003年01月27日作成−
俳優/声優、橋本じゅんの誕生日
橋本じゅん / 1964年)
俳優/声優、橋本じゅんの誕生日
1964年、声優/俳優の橋本じゅんが兵庫県に生まれる。かつて永作博美や渡辺いっけい、筧利夫らが籍を置いた劇団“劇団☆新感線”(いのうえひでのり主催)に所属し、舞台を中心に活動。“劇団☆新感線”の舞台『大江戸ロケット』がTVアニメーション・シリーズ化(マッドハウス制作)された際に声で出演のほか、ゲーム“餓狼伝説”シリーズでもアンディ・ボガードの声を担当、声優としても活躍している。
−2009年02月24日作成−
『相棒』名コンビの薫、寺脇康文が生まれる
寺脇康文 / 1962年)
『相棒』名コンビの薫、寺脇康文が生まれる
1962年2月25日、俳優の寺脇康文が大阪府で生まれる。三宅裕司主宰の劇団「スーパー・エキセントリック・シアター(SET)」での活躍を経て、ともにSETを脱退した岸谷五朗と企画ユニット「地球ゴージャス」を94年に結成、舞台活動をメインに幅広い活動を行なっている。個人としても映画やTVドラマなどで活躍。なかでも、自身が大ファンと公言する水谷豊との名コンビによるTVドラマ『相棒』は大ヒット。テンポのいいリズムと、スケール感あるストーリー展開で多くのファンの心を掴み、劇場版も制作された。
−2008年02月18日作成−
ビートルズ365:ジョージ、アメリカでプレゼントされたリッケンバッカーの12弦ギターを録音に使用。
ザ・ビートルズ / 1964年)
ビートルズ365:ジョージ、アメリカでプレゼントされたリッケンバッカーの12弦ギターを録音に使用。
アメリカ公演中にリッケンバッカー社からプレゼントされた12弦ギター(360-12WB)を「ユー・キャント・ドゥ・ザット」のレコーディングて初めて使用。リッケンバッカーの12弦ギターは主弦と副弦を逆にはるため、独特の響きを得ることができる。現在、このギターの復刻モデル(360/12 C63)も発売されている。また、武道館公演で使用した12弦ギターは2本目のもので、モデルチェンジがなされている。ちなみにこの2本目の12弦ギターをジョージはのちに紛失。「なくしたのが2本目で良かった」と発言している。
−2006年03月08日作成−
   ※ 掲載記事は作成後に生じた動向、および判明した事柄等は反映していない場合があります。
  


[インタビュー] “まるで13本立てのカルト映画祭”ROLLYが新曲入りセルフカヴァー・アルバム『ROLLY[インタビュー] クールス対談 ジェームス藤木×近田春夫
[インタビュー] 君はひとりじゃないよ Karavi Roushi『清澄黒河』[インタビュー] 山口美央子×松武秀樹 〜1983年作の『月姫』以来となる新作『トキサカシマ』をハイレゾ音源で聴く
[インタビュー] 自然に感じたまま表現すればいい――荘村清志、デビュー50周年の集大成『シャコンヌ』[インタビュー] 活動11年目のTSUKEMENが“いい大人”へのスタートとなる新作『時を超える絆』をリリース
[インタビュー] 世にも美しい“切れ目の戯言”――ATOSONE(RC SLUM / Boutique Strange Motel)[インタビュー] ローカルな個性とグローバルな普遍性 FOUR HORSEMEN『FOUR HEAVENLY KINGS』
[インタビュー] リストのあらゆる側面を伝えたい――金子三勇士『リスト・リサイタル』[インタビュー] 追い求めていくことと打ち砕かれてしまうこと ドキュメンタリー映画「STANDARD」
[インタビュー] 音で聴く回想録 KERA『LANDSCAPE』[インタビュー] CUBERS 注目の5人組ボーイズ・グループ つんく♂作「メジャーボーイ」でメジャー・デビュー!
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015