ニュース

レーベル「bpm plus asia」がタイ最大級野外音楽フェス〈BMMF〉に進出

2022/12/07 15:22掲載
はてなブックマークに追加
レーベル「bpm plus asia」がタイ最大級野外音楽フェス〈BMMF〉に進出
 2020年に発足し、アジアを中心に10ヵ国のアーティストと15曲以上の楽曲をリリースする「bpm plus asia」。2022年、タイにブランチオフィスを設け、日本人アーティストのアジア進出を後押しします。

 そして、12月10日(土)〜11日(日)に開催されるタイ最大の音楽フェス〈ビッグマウンテン・ミュージックフェスティバル12〉のステージにて、「INTERFLOW CHAPTER 1 presented by bpm plus asia」と題したショーケースを開催。そのショーケースには日本からJP THE WAVY、Bleeker Chrome、Kidellaが出演決定。アジアからSuboi、K.AGLET、Artrillaも出演します。

 bmp plus asiaは2018年にローンチしたミュージックレーベル「bpm tokyo」を背景に、アジア地域におけるエンターテイメントの理解、向上、そして共通して直面している問題の解決を目指して、音楽を研究し、アジアの音楽カルチャーを世界に届けるという思いのもと始動。

 国籍、性別、思想、貧困などから生まれる様々なバリアやヒエラルキーを取払い、自由で新しいムーブメントを起こそうというコンセプトのもと、様々なコンテンツを発表してきました。

 また、アジアの音楽マーケットを1つにすることで、アジアのマーケットの発展、交流、欧米への強いアクションを目的としています。ローンチからこれまでに10ヵ国以上の海外アーティストと15曲以上の共作楽曲を世に送り出しています。

 そして、bpm plus asiaでは日本人アーティストがタイへ渡航し現地アーティスト、プロデューサーと共にコライティング・キャンプ(共同制作会)を開催。両国アーティストによるセッションで生まれた楽曲群は2023年初頭から順次リリースが予定されています。

 BMMF(ビッグマウンテン・ミュージックフェスティバル)は、初回開催には5万人もの集客を記録した音楽と自然を愛する人全ての人たちのために作られたタイ最大級の野外音楽フェスティバル。日本ではあまり目にすることのない圧倒的なステージ演出、そして世界中からアーティストが集結し開催されることで知られています。

 グラストンベリーやウッドストック、日本で開催のフジロックといった世界中の名だたる巨大野外フェスティバルに参加し、「タイでも伝統となるミュージックフェスティバルを」という情熱をもったBMMFプロデューサーのYuthana Boonormが作り込み、主催者はタイ最大級のメディア・エンターテイメント企業であるGMMグラミー社。この「ビックマウンテン・ミュージックフェスティバル」はタイの国立公園であるカオヤイの山の中で行われます。広大なリゾート地にいくつものステージがセッティングされ、タイでは初めてのキャンプスタイルのフェスとして2010年にその産声をあげました。その後、急速に注目を浴びその集客も8万人、10万人と年々巨大化し、止まることを知りません。

 BMMFでは音楽だけでなく、タイらしい手作り感溢れるマーケットやタイマッサージのブースなどが豊富にそろい、一度にタイの文化と世界の音楽が体感できる総合エンターテイメントフェスティバルです。

 コロナ禍を経て開催されるこのフェスに注目が集まる中、日本のレーベル「bpm plus asia」が「INTERFLOW CHAPTER 1 presented by bpm plus asia」と題したショーケースを開催するということで国内外からの注目がさらに集まっています。

ビッグマウンテン・ミュージックフェスティバル12
www.facebook.com/bigmountainmusicfestival
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 5年間の集大成、これが進化を遂げたTANAKA ALICEスタイル[インタビュー] 俳優としても知られる松下優也 アーティスト・プロジェクト“YOUYA”連続リリース
[インタビュー] パーティ・パンク・バンド“PET”約18年ぶりの新作フル・アルバム[インタビュー] 鞘師里保、ダンス・ミュージックをさらに深く追求した 3rd EP
[特集] ザ・ビートルズ、中期の傑作アルバム『リボルバー』がスペシャル・エディションで登場![インタビュー] ケイコ・リー、豪華コラボレーションも収録する4枚目のベスト・アルバム『Voices IV』
[インタビュー] 上西千波、ジャズと短編小説でリスナーに寄り添う新作アルバム『恋愛小説II』を発表[インタビュー] 日向坂46・佐々木美玲がお悩み相談コメディドラマに挑戦
[特集] 藤田真央、世界が注目するピアニストが『モーツァルト:ピアノ・ソナタ全集』でワールドワイド・デビュー![インタビュー] 望月琉叶、グラビアができる演歌歌手が念願のボカロPとのコラボレーションをスタート
[インタビュー] マーク・ジュリアナ、エレクトロニクスの要素を取り込み新たな方向性を示す新生ジャズ・カルテットの新作[インタビュー] 花*花、パルシステムとのコラボレーションで大ヒット曲「あ〜よかった」を再録音
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015