ニュース

FM Yokohamaが主催する初の洋楽新人発掘オーディション、ファイナル4組が決定!

2010/09/24 14:52掲載
はてなブックマークに追加
FM Yokohamaが主催する初の洋楽新人発掘オーディション、ファイナル4組が決定!
 FM Yokohamaの洋楽番組『Radio HITS Radio』(毎週土曜 深夜1:30〜3:00放送)と、アメリカ西海岸トップの音楽専門学校“MI”(Musician's Institute)が組み、今年4月からスタートした洋楽新人発掘オーディション・プロジェクト“WHO'S NEXT”。このオーディションが先日ファイナルを迎え、最終4組のパフォーマンスがMIハリウッド校で行なわれました。 

 この“日本で海外のアーティストを発掘する”という新しい試みのオーディションは、MIの在校生、またはその卒業生を対象に実施。100組の応募デモテープから2回の審査(リスナー、日本のレコード会社関係者の投票)を経て、最終的に4組のアーティストを決定。この4組の日本デビューを番組が全面バックアップしていくというものです。

 最終4組のアーティストは以下のとおり。5人組ロック・バンド“Beta Wolf(ベータ・ウルフ)”、ヴォーカル&ギターの日本人デュオ“HINOTAMA(ヒノタマ)”、女性5人組ロック・バンド“Inglourious(イングローリアス)”、オーガニックなシンガー・ソングライター“Jackson Church(ジャクソン・チャーチ)”。

 現在MySpaceの“WHO'S NEXT”特設サイト(http://www.myspace.com/whosnext2010)にて彼らのプロフィールや音源を視聴することができます。明日25日の番組でファイナルのパフォーマンス音源がオンエアされ、放送終了後には同サイトでパフォーマンスの動画も配信されます。

 
 MIはこれまでポール・ギルバート(Mr.BIG)レッド・ホット・チリ・ペッパーズチャド・スミスジョン・フルシアンテウィーザーリヴァース・クオモら一流ミュージシャンを多く輩出してきただけに、ファイナリストの実力も相当のもの。またリスナー投票が重視されているので、今日本人が聴きたい洋楽ともいえるかもしれません。

 
 これからシリーズ化も予定されている“WHO'S NEXT”プロジェクト、早耳リスナーは要チェックです!!

“WHO'S NEXT”特設サイト
http://www.myspace.com/whosnext2010



●Beta Wolf



●HINOTAMA
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 自己の確立とムードの追求――KIKUMARU『711』[インタビュー] 自分たちのリアルなドラマをそのまま曲にする ゆるふわギャング『Mars Ice House II』
[インタビュー] セルフカヴァーとバンド・アレンジが占める“みなさんのおかげ”で生まれたアルバム 町あかり『収穫祭!』[特集] やなぎなぎ×Tom-H@ck 「ファイブキングダム―偽りの王国―」主題歌にて初コラボ実現
[特集] 全209タイトル発売「ULTRA-VYBE presents 名盤1000円シリーズ」[インタビュー] 宮下遊とseeeeecunによるフレッシュなケミストリー Doctrine Doctrine
[インタビュー] 最高の素材と料理人から生まれた“変な曲” レイザーラモンRG「いただきます」[インタビュー] “こんなにおいしくできちゃった!”料理と音楽を届けるフリージャズ+ポップス・バンドcooking songsの『Curry Rice』
[インタビュー] 泣けるより笑える方がいい。MC KHAZZ & DJ HIGHSCHOOL『I’M YA BOY』[インタビュー] 歌に直結する心 ネーネーズの新たな出発点『MAPAI』
[インタビュー] 役者として、歌手としての進化 水谷果穂「君のステージへ」[インタビュー] 「でもしょうがないんだよね」と言ってほしい。言ってあげたい――ヒグチアイの“らしさ”が詰まった『日々凛々』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015